« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月29日 (土)

GWお仕事1日目終了

朝もはよから仕事して、先ほど終了。明日も同様。立ち仕事で膝痛くなった。営業はツライゼ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

裏切り行為

昨日、今日と会社の研修を受けてきた。研修の中のゲームで心ならずも裏切り行為をしてしまった。心ならずも、ゲームとはいえ、気が引けてならない。反骨心とポリシーをもって断固とした態度を取るべきだった、と反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

十二戦艦物語

川又千秋著「十二戦艦物語」読了。これまた数度目の再読だが、これは戦争について考えさせるというより、純粋に戦艦という艦種の発達史を知識として知る本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

神戸散歩4/24

神戸散歩4/24

毎日の散歩中の風景を写すことにした。今日はメリケン波止場からのオリエンタルホテル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

0系こだま

0系こだま

今日は日曜日だが、仕事で日帰り出張。新神戸駅でおそらくもう長い事無いだろう0系こだまを見たので、慌てて一枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

いちご狩り

神戸市北区のニ郎という所へいちご狩りに行って来た。息子は部活で行けなかったが、カミさん、娘といちごを腹一杯食べてきた。いちごの花ってはじめて見た気がする。

Photo Photo_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座のカラス

椎名誠著「銀座のカラス」を昨晩読み終えた。上下で約900頁の文庫本だが、さすが椎名誠の文章は面白く、午前4時まで読みふけってしまった。

「哀愁の町に霧が降るのだ」「新橋烏森口青春編」もまた読み返してみたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

散歩の日々

スノーボードシーズンも終わり、再び運動不足の恐れあり。っつーわけでこれ以上の体力低下を防ぐべく、今週から1時間程度の散歩をするようにしている。

仕事や飲みで遅くなってしまった日は無理だが、仕事が早く切り上げられた日は早足できっちり1時間歩いている。今週は月・水・金と3日歩けた。軽く汗ばむ程度だが、中々いい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

米内光政

昨晩、神川武利著「米内光政」を読み終わった。誠実・廉潔・公平である事の大事さを改めて感じた。伝記物であるだけに持ち上げすぎの感もあるが、人間としてこうあるべきだ、自分自身そうでありたい、と思う人物像だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

神戸駅

神戸駅

JR東海道本線の終点にして山陽本線の起点、神戸駅。神戸に住んでいる間に鉄としては写しておかなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

ゲレンデ履歴を振り返ろう

今シーズンは初めてシーズン券なるものを購入し、人生で2番目(滑走日数37日)に良く滑ったシーズンだった。昨日がラストラン、今日はボーッとして過ごしているが、SKIを始めてからボードにはまっている今まで滑ったゲレンデを整理してみようと思いついた。

複数回行ったゲレンデもあり、本来年代順に行くべきだろうが、記憶も朧なので、ゲレンデガイドを見ながら北から南にたどっていこう。(印象は初回時)

北海道

1.アルファリゾートトマム 結婚後 北九州市在住時代 ファミリーで ジャグジーが良かった

2.小樽天狗山 結婚後 神戸市在住時代(今シーズン) ファミリーで 寒かった

3.キロロスノーワールド 結婚後 神戸市在住時代(今シーズン) ファミリーで リフト終了早すぎ

4.ルスツリゾート 結婚後 北九州市在住時代 ファミリーで 館内に遊園地が

5.ニセコヒラフ 結婚後 茨木市在住時代 ファミリーで 上の子がまだ1歳、大泣きしたっけ

北東北

6.雫石 結婚後 水戸市在住時代 ファミリーで 雪なかったなー

南東北

7.山形蔵王 大学生 ラグビー部仲間で 樹氷でかかったー

8.みやぎ蔵王えぼし 大学生 友達と あまり記憶がない

9.グランデコスノーリゾート 結婚後 水戸市在住時代 ファミリーで リゾートっぽかったような

10.箕輪 結婚後 水戸市在住時代 一人で ボードに燃えて闇練

11.沼尻 結婚後 水戸市在住時代 ファミリーで 温泉が良かった

12.裏磐梯 結婚後 水戸市在住時代 ファミリーで ちっこいSKI場だったな

13.裏磐梯猫魔 結婚後 水戸市在住時代 ファミリーで ガリゴリの氷ゲレンデ

14.猪苗代リゾート 結婚後 水戸市在住時代 ファミリーで 素直な斜面でファミリー向き

15.白河高原 結婚後 宇都宮市在住時代 ファミリーで ファミリー向きマイナーゲレンデ

16.会津南郷 結婚後 宇都宮市在住時代 友達と ボーダーとして先輩の友人についていくので精一杯

17.会津たかつえ 結婚後 宇都宮市在住時代 ファミリーで 割と広いのね

18.会津たいくら 結婚後 宇都宮市在住時代 一人 ボードに燃え始めた頃

栃木

19.マウントジーンズ那須 結婚後 水戸市在住時代 息子と 息子にSKIを仕込んでた頃

20.ハンターマウンテン塩原 結婚後 宇都宮市在住時代 ファミリーで 寒かったような

21.エーデルワイス 結婚後 宇都宮市在住時代 ファミリーで 宇都宮から近い

22.メイプルヒル 結婚後 宇都宮市在住時代 ファミリーで 宇都宮から近い

23.日光湯本 結婚後 宇都宮市在住時代 ファミリーで 温泉が良かった

群馬・新潟

24.大穴 小学生 小学校のスキー学校で クラスにSKIした事ある子はごく僅か

25.ホワイトバレー 大学生 友達と 腿までのパウダー初体験

26.草津 高校生 友達と 家族SKI以外を初体験

27.表万座 大学生 友達と ロングコースが楽しかった

28.万座温泉 高校生 高校のSKI学校で ラグビー部の先輩がコーチだった

29.上越国際 大学生 友達と 記憶が・・・

30.舞子後楽園 大学生 友達と SKI部の助っ人でスキー学校のコーチ

31.石打丸山 結婚後 茨木市在住時代 ファミリーで 母の友人のリゾマン泊まり

32.湯沢中里 高校生 友達と 人生初ナイター

33.苗場 大学生 友達と 大勢でペンション貸切、体操部の床運動驚き

34.赤倉 結婚後 茨木市在住時代 ファミリーで 車が登らず、バックで登った

35.妙高杉ノ原 大学生 友人と ロッジで住み込み居候、よく滑った

長野

36.軽井沢プリンス 大学生 友達と 人工雪オンリーでたいしたもの

37.峰の原 大学生 友達と 渋滞、道の真ん中で爆睡

38.菅平高原 幼稚園 ファミリーで 記念すべき初SKIゲレンデ、中学になるまではここ一本

39.北志賀高原よませ 名古屋市在住時代 ファミリーで あまり面白くなかったような

40.竜王 結婚後 茨木市在住時代 ファミリーで 上下で大分違うゲレンデ

41.かんばやし 結婚後 茨木市在住時代 ファミリーで 下の子をおんぶして滑ったなー

42.横手山 中学生 中学校のSKI学校で 凍傷になったやつがいた

43.熊の湯 中学生 中学校のSKI学校で あまり覚えが・・・

44.45.一の瀬ファミリー、高天原 大学生 友人と ホテルがボロかった

46.47.48.49.50.51.52.西館山、東館山、ブナ平、ジャイアント、蓮池、丸池、サンバレー 大学生 友人と ラグビー部仲間で大挙して行った

53.斑尾 大学生 友達と ラグビー部仲間でツアーを企画して行った

54.戸隠 社会人独身時代 友達と 名古屋市から現地でログハウス作っている友人を訪ねて

55.野辺山 社会人独身時代 友達と カリコリバーン

56.大泉 社会人独身時代 友達と 狭い

57.白樺高原 結婚後 友達と 名古屋市在住時代 支店同僚を誘いツアー企画

58.ピラタス蓼科 結婚後 神戸市在住時代 ファミリーで TOPからはいい景色

59.蓼科東急 社会人独身時代 友達と 狭い

60.ブランシュ高山 社会人独身時代 友達と タラタラ

61.エコーバレー 大学生 友達と 短い

62.車山高原 社会人独身時代 友達と 短い

63.乗鞍高原 社会人独身時代 友達と 雪質が良い

64.平谷高原 結婚後 名古屋市在住時代 ファミリーで まだ子供はいなかった

65.治部坂高原 結婚後 名古屋市在住時代 ファミリーで まだ子供はいなかった

66.野麦峠 結婚後 神戸市在住時代(今シーズン) 一人で 雪質良い

67.やぶはら高原 結婚後 神戸市在住時代 ファミリーで 意外に奥行きあり

68.きそふくしま 社会人独身時代 一人で のんびりゲレンデ

69.チャオ御岳(岐阜だけど) 結婚後 茨木市在住時代 ファミリーで 寒かった

70.開田高原マイア 結婚後 神戸市在住時代 ファミリーで 娘のボードビンが壊れて大変

71.御岳ロープ 結婚後 茨木市在住時代 友達と 夜発コンビニで寝てゲレ着昼近く

72.おんたけ 社会人独身時代 友達と 駐車場まであと数メートルでチェーン

73.白馬コルチナ 結婚後 茨木市在住時代 ファミリーで 記念すべき初ボード滑走ゲレンデ

74.白馬乗鞍 結婚後 神戸市在住時代 友達と ボードだと横への移動が大変

75.栂池高原 結婚後 名古屋市在住時代 ファミリーで いきなり2級を受けて受かった

76.白馬岩岳 結婚後 名古屋市在住時代 友達と 名古屋支店同僚と家族ツアー企画

77.白馬八方 大学生 友達と SKIの聖地、無論当時はボードは皆無

78.白馬47 結婚後 名古屋市在住時代 できたばかりのSKI場だった

79.白馬五竜 結婚後 神戸市在住時代 友達と 結構すべりでがあるゲレンデ

80.白馬ハイランド 結婚後 神戸市在住時代(今シーズン) ファミリーで ほのぼのローカルゲレンデ

81.野沢温泉 高校生 友達と 家族で行った菅平のあと 一人で行って合流

北陸

82.白山中宮 結婚後 茨木市在住時代 ファミリーで 託児所に上の子を預けたっけ

83.白山セナ 結婚後 茨木市在住時代 友達と 遠かった

84.雁ガ原 結婚後 茨木市在住時代 ファミリーで とってもローカル

岐阜

85.ひだ流葉 社会人独身時代 友達と 会社の企画で大阪から

86.平湯温泉 結婚後 茨木市在住時代 ファミリーで ローカルの割にエライ混んでた

87.ほおのき平 結婚後 茨木市在住時代 ファミリーで あまり記憶が?

88.ひだ位山 結婚後 名古屋市在住時代 ファミリーで 自ら企画名古屋支店の面々と

89.ひだ船山 結婚後 神戸市在住時代 ファミリーで ローカルながら中々良い

90.めいほう 結婚後 名古屋市在住時代 ファミリーで 出来て早々だった

91.高鷲スノーパーク 結婚後 神戸市在住時代 一人で 充実感あるゲレンデ

92.ダイナランド 結婚後 神戸市在住時代 ファミリーで 激混み、娘をボードスクールへ

93.Wヒルズ白鳥 結婚後 茨木市在住時代 友達と 会社後輩&彼女とお邪魔虫

94.いとしろシャーロット 結婚後 神戸市在住時代(今シーズン) 一人 激すき

95.鷲ガ岳 結婚後 神戸市在住時代 一人 温泉併設はいいもんだ

96.揖斐高原 社会人独身時代 友達と カミさんと初めて一緒に行ったゲレンデ

97.国見岳 結婚後 神戸市在住時代 ファミリーで ローカルそのもの

関西

98.余呉高原リゾート 社会人独身時代 一人 混んでいてつまらなかった

99.伊吹山 結婚後 名古屋市在住時代 ファミリーで 新婚早々朝おきて「おい行こう」で行った

100.箱館山 社会人独身時代 友達と 独身寮でヒマしていた後輩と

101.びわ湖バレイ 結婚後 名古屋市在住時代 ファミリーで つまらなかった

102.ハチ北高原 結婚後 茨木市在住時代 一人 娘の出産でカミさんが実家に帰っているスキに

103.ハチ高原 結婚後 神戸市在住時代 一人 関西にしては広いゲレンデ

104.アップ神鍋 結婚後 神戸市在住時代 友達と 初心者にうってつけ

105.おじろ 結婚後 神戸市在住時代 ファミリーで 適度に斜度ありレトロなゲレ食

106.107.奥神・万場 結婚後 神戸市在住時代(今シーズン) ファミリーで まあまあいける

108.109.スカイバレイ・東ハチ 結婚後 神戸市在住時代 ファミリーで 息子と二人パウダー食った

110.新戸倉 結婚後 神戸市在住時代 ファミリーで リフト券が安い

111.播州戸倉 結婚後 神戸市在住時代 一人 二度といくもんか、の最低接客

中国・九州

112.大山 結婚後 北九州市在住時代 ファミリーで ゲレンデ間移動がつらい

113.瑞穂ハイランド 結婚後 北九州市在住時代 一人 雪質が悪かった

114.サイオト 結婚後 北九州市在住時代 一人 広島にも人工雪ゲレンデがあるんだ

115.九重高原 結婚後 北九州市在住時代 ファミリーで 九州にも天然雪ゲレンデが

番外

116.ツェルマット 高校生 ファミリーで 観光旅行で行ったツェルマットで夏SKI

117.スノーパーク神戸 結婚後 神戸市在住時代 一人 ひたすらハイクはつらい

118.六甲山人工 結婚後 神戸市在住時代 ファミリーで 狭い

ふーっ、番外まで含めると118ヶ所か。120位行ってると思ったけどなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

手打ちざる蕎麦

手打ちざる蕎麦

満天の湯でざる蕎麦を食す。開田の蕎麦には負けるがまずまずの味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天空の湯船

天空の湯船

いつものように満天の湯でまったり。夜入った事はないが晴れてれば確かに星が良く見えるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Boxケツ打ちが最後

Boxケツ打ちが最後

今シーズンラストランはこのBoxでケツ打って終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう帰る

もう帰る

雨は激しくなる一方なのでヤケクソで雨の中を一本滑って帰る事にする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しとしとぴっちゃん

しとしとぴっちゃん

霧雨がしとしと降っている。今シーズン滑り納めと云うのについてないなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガス&雨

ガス&雨

まだ10時なのに雨が降って来ちゃったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲のち雨らしい

雲のち雨らしい

今日は曇り。午後からは雨らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

夕飯は質素

夕飯は質素

保養所以外だと泊まるだけでも高いので夕飯はカップラーメン。夜は太平洋戦争物、50年目の日本陸軍入門を読む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィラウイングの室内

ヴィラウイングの室内

予約時に、当ホテルは合宿等がメインとなっておりますので、と断りを入れられていたものの、これでホテルとはおこがましい。どこぞのアベックはドアを開けた途端大笑いしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生初

人生初

パイプにチャレンジ。不惑をとうに過ぎての挑戦だったが、あまり怖くは無かった。ただ3回やってもバックサイドでノーズが刺さり、つんのめるのが悔しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一本

もう一本

今日はもう運転しないし、もう一本空けとくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏つくね丼

鶏つくね丼

いつもの鶏ちゃん丼ではなく、鶏つくね丼にして見た。味はまあまあかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすが平日

さすが平日

クワッド一本ゴンドラ一本しか動いてないが、さすがガラガラ。貸し切りのゴンドラ内で愛機を写す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頂上攻撃

頂上攻撃

早速トップまで上がって見た。高温で熱いぐらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルヴィラウイング

ホテルヴィラウイング

今日は珍しく保養所以外にお泊まり。最後の贅沢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長良川SA

長良川SA

休憩に寄った長良川SAでは桜が散り始め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

死闘の本土上空

ここのところ、太平洋戦争ものの本を続けざまに読み返している。「死闘の本土上空 B-29対日本空軍」渡辺洋二著もそんな一冊。性能の劣る、数でも圧倒的劣勢の戦闘機を駆って必死の防空戦闘を繰り返す陸海軍兵士達。何故二十歳そこそこの青年達を死に追いやるに至ったのか。青年達の、国を、家族を思う気持ちに乗じて死を強いる作戦を強行した責任は誰にあるのか。改めて戦争の恐ろしさを考えさせられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5回奥美濃遠征

明日、有休休暇を取って今シーズンラストランに向かう。関西のゲレンデは既にクローズしているし、白馬は遠い・金かかるので奥美濃に決めた。Sシーズン券の使えるWヒルズはまだ営業中なので、Wヒルズを最終攻撃だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント表示復活

やっとコメント表示欄を復活する事ができた。未だに何故消えたか不明だし、復活のさせ方も案内なかったし、不親切だぞniftyめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

空母零戦隊

岩井勉著「空母零戦隊」読了。日華事変での零戦デビュー時の搭乗パイロットであり、太平洋戦争終戦時まで、幾多の戦闘を生き残った本人ならではの搭乗記。しかし人の生死の分かれ目は偶然なのか宿命なのか、本人の意思や努力を超越した所にあると感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

ある補佐役の生涯

堺屋太一著「豊臣秀長」上下巻読了。尻切れトンボ感のある終わり方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

訂正阿弥陀ヶ滝

訂正阿弥陀ヶ滝

満天の湯に入ってマッタリとしていたら阿弥陀ヶ滝のパンフレットが置いてあった。この間の滝は別ものである事が判明。すんまそん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた鶏ちゃん丼

またまた鶏ちゃん丼

少し早いが昼飯にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴンドラ稼働中

ゴンドラ稼働中

今日はゴンドラが動いているのでトップまで上がって見た。向かいの白鳥高原が良く見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は好天

今日は好天

本日もウイングに出撃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

阿弥陀ガ滝

阿弥陀ガ滝

ウイングへの山道への途中にはこんな滝がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄砂

黄砂

嵐のような風になってきたので、引き上げて来たらこの状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外は横なぐりの雪

外は横なぐりの雪

土曜のウイングは昨日のイトシロとは大違い。外は雪だし、休憩タイム延長。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のウイング

今日のウイング

今日はウイングにして見たが、ゴンドラが動いてない。雨があられになっただけましだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北濃駅

北濃駅

鉄としてはWヒルズの行き帰りにいつも気になっていた、長良川鉄道の終点北濃駅。今度は鉄道に乗って来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

飛騨は天領

飛騨は天領

今宵の酒は天領。飯のほうは代わり映えしないカップ焼きそばメイン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下の名湯

天下の名湯

今日のお宿は下呂の提携保養所。イトシロからはかなり遠いが奥美濃には保養所がないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

背中強打

背中強打

性懲りもなくF3回してコケ、どう云う訳か背中強打。休んだら痛みは引いたけど、やる気も引き気味。汚れた愛機のソールと供に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くいかけ

くいかけ

ですんまそん。昼飯はコーンラーメンにしたが、あんまり美味くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日春ボード万歳

平日春ボード万歳

リフト5本のうち3本は止まっているが空いているので自由自在に滑れる。昼時なのに食堂前にボードは10枚ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレ食も

ゲレ食も

人っ子一人居ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレンデトップ

ゲレンデトップ

まずはトップに上がって見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰も居ない

誰も居ない

ピーカンにして誰も居ないゲレンデ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超ガラガラ

超ガラガラ

イトシロについた。駐車場に止まっているのは10台に満たない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥美濃出撃

奥美濃出撃

頑張って早起きして出撃した。いつもの養老SAで燃料補給。31があると初めて知った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

ラス前

本日のお仕事終了。保養所の利用券も届き、準備も万端。明朝奥美濃攻撃出発だ!今回初日は未踏のイトシロシャーロットタウンを攻撃してみる。平日リフト券1500円は魅力。せっかく有休取ったのだから、生かさないとね。カミさんは「ホントにクビにならない?」と不安を漏らすが、去年も今年もGWの休みは全て仕事で埋まっているんだから、プラマイ0じゃ。

来週末もいったるでー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

加藤清正

海音寺潮五郎著「加藤清正」上下巻読了。これまた昔買った本の再読だけど。海音寺潮五郎の本はこのような長編よりは短編、史伝タイプの本のほうが面白いような気がする。無論長編もつまらない訳ではないが、比較すると、の話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

奥美濃へGO!

先週末は車検&大雨により久々のボード無し週末だったが、今週末はいきまっせ。遅ればせながら、保養所確保。Sシーズン券の使えるWヒルズを中心に奥美濃方面へ4回目の出撃じゃー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

大雨

神戸では大雨。よってボードに行くのは止めた。近くの本屋に物色しに行ったが、コレといって読みたい本も見つからなかったので、何も買わず。帰りの上り坂が川のようになっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 1日 (土)

藩と日本人

武光 誠著「藩と日本人」を読了。5年ほど前に買った本の何度目かの再読。江戸時代の藩体制がいわゆる「お国柄」にどのような影響を与えたか、を考察している。結局ケースバイケースという事で、何度読んでも「な~るほど」とはならない本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男前豆腐店

男前豆腐店

ポートアイランドにホームセンタームサシがオープンしたので行って見たら、豆腐コーナーに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車検

今日、流星Ⅵ号の車検を受けてきた。ついでにスタッドレスの履き替え、オイル交換、ブレーキフルード交換等もやってもらったので計113,000円也。

完全に金が無くなった。果たしてあと一回ボードに行けるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »