« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

年末木曽遠征攻撃総括

12月28日~31日にかけて毎年恒例3世代家族スキー&ボードに行って来ました。雪は少なめでしたが、楽しんできました。

Dsc00689 Dsc00694

Dsc00693 Dsc00688

初日の28日は開田高原マイアを午後半日券で攻めてみました。風が強く、雪まじりの悪条件でしたが、1年ぶりの3世代スキー&ボードでしっかり滑りました。

七十○才で高校生の孫にしっかりついて来る母上。見上げた物です。

Dsc00685 Dsc00680

Dsc00679 Dsc00675

2日目、29日はチャオに向かう。道中御嶽山が綺麗で思わず路肩から一枚。

チャオはリフト1日券1000円という出血大サービスのおかげで大混雑。好天でコンディションは最高だったが、人が多くてまいりました。

Dsc00674 Dsc00661

いつもお世話になる会社の保養所の夕食。初日は撮り忘れたけど2.3日目の写真。このあとまだ第二段でメインが出て、更に蕎麦や稲庭うどんが付き最後はデザート。満腹でもうダメっつー位出てくる。おいしいし、私も家族も大絶賛の料理です。

Dsc00670 Dsc00669

Dsc00665 Dsc00663

滑走最終日の30日は我らがローカルゲレンデやぶはら高原を攻めた。

ここはホントに田舎のゲレンデっつー感じが最高。かつ意外と奥行きがありゲレンデも変化に富んでいる上、ロング滑走も可能で飽きない。

更にゲレ食はみんな素朴で、中でも鉱泉ヒュッテはマスターも感じ良く、昭和レトロで好みのゲレ食です。

カツカレーは1000円とやや高めですが、これでもか!のカツとメシの量に納得です。オヤジは既に持て余す年になってしまいましたが。

Dsc00660 最終日は帰るだけなので、お世話になった保養所を一枚。

昨晩少しだけ雪がふったようでうっすら雪化粧。

今シーズン中にまたきっとお世話になるだろう。その時はよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

鉱泉ヒュッテ前

鉱泉ヒュッテ前
やぶはらは適度な斜度とロングコース、素朴なゲレ食鉱泉ヒュッテが我が家でも評価が高い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やぶはら高原TOP(09-11)

やぶはら高原TOP
今日はやぶはらにやって来た。奥行がありロングコースが滑れるゲレンデ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

天気晴朗雪もいい

天気晴朗雪もいい
混んではいるがコンディションは最高。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チケット売り場も鬼行列

チケット売り場も鬼行列
こんな賑わいのゲレンデも久しぶりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャオ御嶽入れません(09-10)

チャオ御嶽入れません
12月31日までリフト券1000円という大サービス中のチャオ。駐車場に入れない程の大混雑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

寒いけど雪いい

寒いけど雪いい
標高2120mは伊達ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイア(09-9)

マイア
家族でマイアにやって来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

怪しさ満点

怪しさ満点
図書館帰りの定例コース、モトコー。西に行くほど怪しさアップ。3番街にはこんな店も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状作成中

先日デザインだけ作ってあった年賀状を完成さすべく作成中。

宛名印刷し、通信面も印刷、あとは一言手書きを入れて完成だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

今年のお仕事終了

本来弊社は30日まで営業してますが、最後の2日間を有給休暇にして本日で個人的に営業終了。

年末ギリギリまで働く方には申し訳ないが、今日で仕事納めです。

28日からは家族(受験生のお姫様と監視役の奥方様除く)でボード&スキー。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

友情力あり(No-66)

城山三郎著「友情 力あり」を読了。

昭和14年という日米関係が緊迫の度合いを増す時期に開かれた第6回日米学生会議に参加した学生達を追う。

元首相宮澤喜一もその一人。宮澤を入り口に当時の日米双方の学生達の友情を描く。

理想に燃える若者達は美しい。

今年は随分読書量が減ってしまった。多分年内にもう一冊読了できないだろうから、本著が最後となる。去年より50冊近く減った。

来年はもっと本を読むようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

白馬遠距離攻撃総括

片道6時間半かけて遠征してきました。

それだけの時間をかけたが、白馬にも雪は少なく滑れるゲレンデは僅かだった。

Dsc00656 Dsc00652

まずは47から上がってみたが、ベースには人工降雪機での努力の跡は見られたが、結局上部からは滑り降れない事が判明。天気は良くて上部の景色は綺麗だったが。

Dsc00647 Dsc00645

21日は趣きを変えて五竜から上がって見たが、やはりベースのエスカルプラザ付近はわずかな幅の人工降雪コースのみ。ただしこちらは上部とは繋がっていないものの、独立した初心者用コースとして滑る事ができる。

ゴンドラで上がったアルプス平はしっかり滑れる。47上部と共通だから昨日も滑っており、飽きた。

Dsc00644 Dsc00639

22日は一番混むと思われた栂池に平日狙いで行って見た。やはりベースには雪なし。

上部では午後から急速に気温が下がりガスガス。まあ明日の降雪に期待ができると考えるべきでしょう。

Dsc00637 Dsc00635

Dsc00634 Dsc00633

Dsc00631 Dsc00632_2 

最終日は八方を攻撃。ベースにはやはり雪がなかったが、ゴンドラ上部にはしっかり雪あり。

八方全体からすれば滑れるのは極一部だが、それでも白馬の中では最も多くのコースが滑れ、リフトの稼動数も最多だった。

とても寒くて雪の中滑るのは正に修行に近かったけど、雪が降らなきゃボードもできないんだから我慢我慢。

4日間滑りまくってシーズン序盤としては満足でした。惜しむらくは雪が少なく、同じコースを繰り返し滑らざるを得なかった事かな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

吹田SA

吹田SA
長距離攻撃もいよいよ終盤。吹田まで帰り着いた。深夜割引を確定させる為に時間調整中。遠足はおうちに帰るまでが遠足です、ってあさちんは今にも書いてあったからな〜。最後まで安全運転でいきまっしょい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソースかつ丼ヘルシーセット

ソースかつ丼ヘルシーセット
白馬遠征帰りの駒ヶ岳SAでソースかつ丼ヘルシーセット1100円の夕食。これからまだまだ長旅だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白馬八方(09-8)

白馬八方
八方も下部は雪無し。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

雪降ってます(09-7)

雪降ってます
栂池高原雪降ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

五龍から(09-6)

五龍から
五龍も下は全く雪がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

白馬錦を一升瓶で

白馬錦を一升瓶で
やっぱ白馬なら白馬錦。お手頃価格の純米で攻めてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明けの47(09-5)

夜明けの47
駐車場に雪は全く無いが人工降雪機で何とかベースまで雪を作ったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

遠距離攻撃

なんとか今週の仕事は終了。かなり疲れたが、この週末はボード遠征が待っている。

飛び石連休の間の月曜日年休を取ったので、たっぷり滑れるぞ。

しかし、雪の無いのはどうしようもないな。今シーズンも序盤は雪不足か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

ようやく出撃か

今週は仕事が忙しく、あっと言う間に過ぎてしまった。

あと一日頑張れば週末は出撃できる。

雪の便りを楽しみに明日も頑張ろー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

液冷戦闘機「飛燕」(No-65)

渡辺洋二著「液冷戦闘機 飛燕 日独合体の銀翼」を読了。

またもや太平洋戦争物。読書の傾向が限られてるなー。

何度か航空機物を読んだ事のある著者だが、内容は中々面白い。日本の航空機では珍しい液冷の戦闘機飛燕は、子供の頃から物珍しさで良く覚えていた。

その独特のシルエットから日本戦闘機では特異なイメージだが、やはりここでも底の浅い日本の工業力からエンジン開発に苦労した技術陣の姿が浮き彫りになっている。

よく言えば日独合体、所詮欧米技術のコピーから脱し得ていなかった当時の日本。

はやりそれで戦争するのは無理だよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

一部昇格ならず

OB会メールによると我が母校は入れ替え戦で敗戦、今年も一部昇格ならず。

おそらくそうではあろう、と予想はしていたが、残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

播磨屋

播磨屋
散歩がてらに図書館に。道すがらの花隈辺りにはこんな構えの店も残ってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新説全国未完成鉄道路線(No-64)

川島令三著「新説全国未完成鉄道路線」を読了。

著者の本は鉄道をアカデミックに分析する、ただの乗り鉄には若干とっつきにくい内容。

私等からすれば、ただの興味本位に過ぎない鉄道遺構や、未成高架などから鉄道敷設計画を推理し、完成の暁には、を示す。

ある意味更なるオタク。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年賀状作成

来週以降の週末はほとんどボードで不在になるので、今のうちに年賀状を作成。

まぁパソコンの定型から選んで多少加工するだけだけど。

ひとまず、仕事用、私用の2パターン作成。あとはプリントアウトして一言手書きを入れるのみ。

20日過ぎになったらその作業をして、投函しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

たいやき最上

たいやき最上
買い物に来た関西スーパーの横にあるたいやき屋。一個50円と安いのでいつも行列。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

ルミナリエ

神戸も7年目となり、ルミナリエも流石に「行こう」と思う気持ちは無くなって来た。

年々スポンサーが減り、募金頼みと聞いてはいるのだが。

それでも見に行く気力が沸かないなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

空の少年兵・最後の雷撃隊(No-63)

出張帰りの新幹線車内で証言昭和の戦争シリーズ30巻「空の少年兵・最後の雷撃隊」を読了。主に昭和40年代に書かれた元兵士、将校達の戦争回顧録。様々な立場で様々な戦争体験を記す。最後の元情報参謀の手記は少し考えさせられる内容だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

駅弁の中身

駅弁の中身
まあまあのお味でした。量が少な目で少々ものたらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いくらとかにの御飯

いくらとかにの御飯
東京着が昼を少し回るので車内販売で駅弁を購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五百系

五百系
東京出張の為新神戸へ。偶然だが、乗るのは東海道新幹線では余命わずかな五百系だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

白鳥高原初攻撃総括

奥美濃でかなりの降雪と知り、急遽攻撃。全面滑走可能という事で初の白鳥高原をターゲットに。

ホントは3時起きしてETC深夜割引使うつもりが寝過ごして5時20分頃自宅を出た。通勤割引やら土日割引やらを使う為、ほぼ100Km毎に降りたり乗ったりしながら白鳥へ。

Dsc00627 Dsc00625

考える事は皆同じらしく、降雪後の晴天にかなりの人出。でも10時頃まではパウダー残ってた。

Dsc00624 Dsc00623

食い残しのパウダーを楽しんで、昼飯でもとレストハウスに入ったら食券の販売機の前に長蛇の列。これゃアカンと車に非常食を取りに行き、それで昼飯。

Dsc00622 Dsc00620

終始いい天気で何よりでした。ゲレンデ的にはあまり面白くないゲレだったけど、天気とパウダーが楽しめたので良しとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撤退

撤退
ギャップでB3回そうとして派手に背中から落ちておじさんはやる気零戦になった。怪我する前に引き上げだ。最後まで天気晴朗で良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランチパック

ランチパック
さて休憩と入ったレストハウスで席は確保したが、券売機に長蛇の列。非常食用に買っといたランチパックを車まで取りに行った。券売機の行列は更に長くなってたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鳥高原(No-131,09-4)

白鳥高原
昨日奥美濃では大雪だったらしいので、いてもたっても居られず駆けつけた。

-追記-

通算131個目のゲレンデはジャム勝ではなく、白鳥高原となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

あんかけ揚げそば

あんかけ揚げそば
食いかけでスンマソン。

-追記-

これにチャーハンのセットで1,000円。旨かったしお得でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広東料理悠宛

広東料理悠宛
内覧会で指摘した新居の補修チェックに行った帰りに昼飯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

さらばブルートレイン(No-62)

芦原伸著「さらばブルートレイン」を読了。

図書館で借りてきた5冊の鉄本をあっという間に読みきってしまった。

流石に鉄関係だと読むスピードの早いこと。

母親が九州出身なので、子供の頃は毎年夏の里帰りにいつもあさかぜに乗っていた。

鉄道好きの子供としては年に一度の大イベントでドキドキワクワクしながら乗っていたのを思い出す。

既に移動手段の主流からは遠く離れてしまったが、絶滅しないで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

すごい列車!(No-61)

川島令三・横見浩彦著「すごい列車!」を読了。

「すごい駅」とはまた違う、かなり異質の2人の対談形式だが、それぞれの主張を色濃く出しつつも、やっぱり鉄道好きという大きな部分で共有している。

趣味・楽しみをそのまま延長している横見氏と現実的に鉄道という交通手段を未来に残すためにはという視点に立っている川島氏では当然物の見方が違う。

実際同じ「鉄道」という対象物でありながら、「鉄道は乗ってなんぼ」「被写体として最高」「模型で表す」「切符コレクター」「構造物としての興味」等その興味の方向性は千差万別だ。

自分は乗り物としての鉄道が興味の範囲であり、あくまでも趣味としての対象である。

よって横見氏側の視点でしかほとんど鉄道を見ていないが、川島氏のように鉄道という交通手段をいかに利便性を高め、価値ある交通手段としてその活用を図るという提案は必要だろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

7年ぶりか

我が母校が昨日の最終戦に勝利し、何とか2位で入れ替え戦出場を決めたようだ。

7年ぶりとスポーツ記事で知った。過去3回優勝して入れ替え戦で涙を呑んでいるからなー。

2位で出場となると1部昇格はかなり難しいとは思うが、現役諸君の頑張りに期待しよう。

私ら現役の時はまだ1部2部制になってなかったから、有難いっちゃ有難かったな。

でもその分絶対勝てないと言い切れる上位校と対戦して木っ端微塵に粉砕されるのも切なかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉乃光純米吟醸

玉乃光純米吟醸
今宵の一本は京都は伏見の玉乃光。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »