« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

19th結婚記念日

今日は19回目の結婚記念日。

いつもは留守にしてる事も多いので花屋で花を予約、送る事が多いのだが、今回は連休の時に「何かほしいものあるか?」と聞いたら「○○が欲しい」とはっきり仰るのでそれを買ってあげた。

それほど高いものではなかったし、流石主婦らしく実用的なものだったので花よりは良かったかな。

明日、母が(おそらく)最後の診察で神戸大学付属病院に来るので、快気祝いと結婚記念日祝いを兼ねて、どこか旨い所に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

関西学院大VS摂南大

39-24で関西学院大の勝利。

後半30分近くまでは一進一退、逆転、追いつき、引き離し、追いつきの連続で目の離せない好ゲームだった。

最後関学が突き放した格好だが、見ていて飽きなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海員制服アリマ

海員制服アリマ
元町商店街でミナト神戸らしい店を発見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関帝廟

関帝廟
今日は関帝廟の前も通って見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四宮神社

四宮神社
散歩がてら図書館に行く途中で、ビルの谷間の神社を一枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

神戸学検定(No-63)

車検待ち中に神木哲男監修「神戸学検定 公式テキスト 神戸学」を読了。

神戸に7年半も住んでいるのだから、神戸の事をもっとお勉強しよう、と図書館で借りてきた。

断片的に知っている事も多かったが、様々な分野と角度から神戸の事を勉強できて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車検

今日流星7号の車検を受けてきた。

金がないので奥方様に借金をし、税金等以外のカード払いできるものは全てカードで支払い、何とかやりくり。

ハンドルを一杯に切ると異音がするのが気になっていたので相談すると、四駆のデフに原因があるようで、新車登録後3年以内だからホンダディーラーに持っていけば無償で直してくれるだろう、との事。

その足でディーラーに行って無償でデフオイルの入れ替えをしてもらった。

家までの道中ではもう音はしなくなったので、直ったのだろう。良かった良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月23日 (水)

IKEA

IKEA
ポートアイランドのイズミヤに買い物に来たついでにIKEAにも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

本日の釣果

本日の釣果
釣れなそー、と思いながらもそこそこでした。本命のアジ4匹に外道ですがイシモチ1匹、穴子1匹です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫突提で釣り

兵庫突提で釣り
過ごしやすい曇り空の下、この夏初めてのサビキ釣り。釣れそうもないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そのまんま~東へ!(No-62)

東国原英夫著「宮崎で生まれた改革の波は、そのまんま~東へ!」を昨晩読了。

だれもが知っている宮崎県知事の政治を志した背景と現状を著した本。

人生にはターニングポイントっつーもんがあるのだな、と思いました。

真面目に考えているし、いずれ国政にも打って出るな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

生田神社で

生田神社で
こんな事をやるそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ完成、灘駅

もうすぐ完成、灘駅
古くて味があった旧駅舎はもう無い。新駅舎は明後日から使用開始だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体育祭

体育祭
下僕2号の高校最後だから見に行こう、と奥方様がおっしゃるので見に来ました。昼飯は近くのスポーツセンターで済ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿澤広朗(No-61)

加藤仁著「宿澤広朗 運を支配した男」を昨晩読了。

早稲田伝説の名ハーフ、学生時代は社会人を破っての日本一を2年連続達成、卒業後は住友銀行員のかたわら日本代表を勤め、引退後はヒジネスマンとしても頭角を現し、常務執行役員にまでなった。

'89年には就任早々の日本代表監督としてIB加盟国スコットランドを破る日本ラグビー史上に残る勝利を獲得し、'91年には日本の唯一のワールドカップ本戦での勝利を挙げている。

正に名プレーヤーにして名指導者、ビジネスの上でも銀行員という多忙な中でどちらも一流であった、という出色の人物を描く。

ラガーマンとして、ビジネスマンとして、宿澤がいかに生きたか、「努力は運を支配する」という彼の言葉通りの人生を丹念に拾っていく。

享年55歳、登山中に心筋梗塞で命を絶った、という新聞記事を見たのはつい2年前だ。

太く短く、全力で駆け抜けた人生だった。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

SnowBoarder-2

SnowBoarder
買い物の時ついでに本屋で購入。ボチボチそんな時期になりました。Wヒルズは10月24日OPENだそうだ。史上最速じゃないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プレスリー

プレスリー
ランチを食べたビルの前には東京から引越して来たプレスリーが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーバーランドでランチ

ハーバーランドでランチ
松方ビルの18階のカフェバーで奥方様とランチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

一料理人として(No-60)

志度藤雄著「一料理人として 神戸・パリ・ロンドン・銀座」を読了。

明治生まれ、黎明期の日本フランス料理界から、戦後の高度成長期まで一流シェフとして活躍した著者の自伝的本。

四国で生まれ、親戚筋の神戸の洋食店で岡持ちからスタートし、ヨーロッパ航路の船で密航、パリで見習いから腕を磨きロンドン大使館料理人として頭角を現す。

帰国後46才で召集されながら、戦後はロンドン大使時代のよしみで吉田茂に官邸料理人として起用される。

数々の店を渡り歩きながら、ホテル系シェフとは違う民間たたき上げのシェフとして一流料理人としての名声を博す。

そんな腕一本の名シェフである著者の本だけに、時代背景とともに面白く、一気に読んでしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三洋電機のドラム洗濯機

今日の朝刊で三洋電機がドラム式洗濯機の5回目のリコールと、型式により新品への交換を実施する、という記事を見た。

正に我が家の前の洗濯機がコレ。

4回目のリコールの時点で、もういいかげんにしてくれ、交換してくれ、と奥方様もメーカーに言っていたのだがNo。

まあ、そりゃそうだろと諭していたのだが・・・。

2月の引越しの時に、この際だから買い換えよう、と大枚はたいて買い換えた。

半年我慢すればタダで新品になってたのにー、あの時要求していたのにー、と奥方様は大ブーイング。

気持ちは分かるがどうしようもないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?(No-59)

山田真哉著「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を昨晩読了。

しばらく前に大ヒットした本を奥方様の本棚に発見、早速読んでみました。

面白いといえば面白いが、基本的には会計、経営の初歩解説本。文学部出身なだけに文章の上手さと会計知識のMIXで面白く読ませている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

人間ドック

今日は午前中年に一度の人間ドックに行ってきました。

ホントは午後休みたかったけど、ここの所仕事が押せ押せなので午後からは外回り。

バリウム飲んで、普通なら下剤を飲むところだけど、客先で便意を催したら、運転中に催したら、と考えると飲めなかった、っつーか飲まないよね。

なので半日お腹が重く、バリウム飲む前に飲まされる胃を広げる発泡剤のせいで胃部膨慢感もあり、辛かった。

やっと家に帰ってきたので、夕飯食ったら下剤飲もうっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

ディズニーストア

ディズニーショップ
奥方様におつきあい。ディズニーって年でも無いと思うけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神戸市立図書館

神戸市立図書館
今日も来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

山里のオデッセイ(No-58)

伊藤孝博著「山里のオデッセイ 枕木と電柱での家作り」を読了。

1991年の初版本だからもう18年前の本を久しぶりに読んだ。

1985年に共同通信社の記者を辞め、山形の山奥で枕木と電柱で一から家を作った話。

いつかは自分もと思っていたが、当時の著者の年齢を大幅に過ぎ未だに夢のままでいる。

夢で終わらせないようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅旅のススメ(No-57)

杉崎行恭著「駅旅のススメ」を読了。

今日は一日雨模様だったので、何処にも行かずひたすら読書で鉄分補給。

図書館で借りてきた本だけど、これは一冊欲しいな。

この本を持って駅巡りの旅をしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終着駅へ行ってきます(No-56)

宮脇俊三著「終着駅へ行ってきます」を読了。何度目かは分からないけど。

鬱の時にはやはり宮脇ワールド。鉄分補給したー。

もう無くなってしまった終着駅も多いけど、行った事のある終着駅もあるけれど、行って見たいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

立て、立つんだジョー・・・

なんだかうまくいかない。

忙しく、精一杯やっているのだが。

段取りが悪いのか。

能力がないんだろうな。

愚痴だ・・・。

弱気になるな!自分。

気力を奮い立たせよ!自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

私論 連合艦隊の生涯(No-55)

豊田 穣著「私論 連合艦隊の生涯」を読了。

以前「雪風は沈まず」を読んだ時にはもっと面白いと思ったのに。

私論、と言うだけあって著者の思い入れが強く出すぎているように感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

南九州鉄旅総集編

*青春18きっぷを北海道に母の見舞いに行って使い、その後7-8月では使う暇がなく3日分残る。

*JR九州はもう少しで完乗できる。

*早割りを使えば九州までの飛行機も意外と安い。

ので8月初めに早めに飛行機と宿を予約しておいて、南九州鉄旅に行って来ました。

7.8月は公私共にバタバタしていて9月第一週本当に行けるかかなりヤバ目でしたが、委細構わず行って来ました。

結果、楽しかったー。無理矢理にでも行って良かったです。

Dsc01393 Dsc01392 Dsc01391

金曜日は飛行機に飛び乗って熊本に移動しただけ。夕飯もコンビニカップラーメンです。

Dsc01390 Dsc01386 Dsc01384 Dsc01375 Dsc01374 Dsc01372

熊本市電にのり早朝の熊本駅から八代へ。この鉄旅のメインと言っていい肥薩線へ進入。球磨川沿いの綺麗な風景を眺めながら人吉へ。

Dsc01362 Dsc01364 Dsc01359 Dsc01355 Dsc01354 Dsc01353 Dsc01345 Dsc01343 Dsc01338

肥薩線の核心部をいさぶろう1号で行く。ループ、スイッチバック×2、日本三大車窓など、短い区間に盛りだくさんの見所。いやー堪能しました。

Dsc01334 Dsc01332 Dsc01331

往時の鉄道の町、吉松駅で展示SLなどを見て、肥薩線の残りの区間に乗る。名駅舎として名高い嘉例川駅は車内から写す。

Dsc01328 Dsc01325 Dsc01324

肥薩線終点隼人駅から一旦吉松駅まで引き返し、吉都線で都城へ向かう。

Dsc01320 Dsc01318 Dsc01317

都城から鹿児島中央へ向かい、駅前のホテルで一泊。夕飯は引き続きコンビニ調達。

Dsc01314 Dsc01313 Dsc01310

早朝の桜島を車窓に眺め、流石日曜の始発列車はガラガラで、居眠りしながら日豊本線をひた走る。南宮崎で日南線経由宮崎空港線完乗に入る。

Dsc01307 Dsc01303 Dsc01295

宮崎空港駅で宮崎名物チキン南蛮サンドを購入、とって返して日豊本線北上を続け、途中ワープも入れながら大分駅到着。長大路線日豊本線も完乗だ。

Dsc01292 Dsc01291 Dsc01290 Dsc01287 Dsc01288 Dsc01286

当初予定には無かったが、折角ここまで来たことだし、と別府に足を延ばす。駅前の手湯に手を浸し、駅前食堂で冷やし中華と餃子で祝杯。餃子は神戸のほうが旨かったな。

最後はレシプロエンジンの飛行機に「大丈夫かよ」と少々ビビリながら伊丹に無事到着。鉄分にまみれた南九州でした。あー満足だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

伊丹空港到着

伊丹空港到着
乗りまくりの南九州鉄旅もこれにて終了。疲れたけど楽しかったなぁ。JR九州も残り僅かになって来た。そのうち完乗出来そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レシプロかい

レシプロかい
大分空港で見たときゃかなり引きました。プロペラ機に乗るのはいつ以来かな?30年ぶり位かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅名標

駅名標
流石温泉の町。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日豊本線完乗

日豊本線完乗
乗り残していた大分〜鹿児島をこれにて走破。日豊本線を完乗した。ついでに別府まで足を延ばす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐伯駅

佐伯駅
で乗り換え。再び各駅停車の旅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

延岡からワープ

延岡からワープ
延岡〜佐伯間は各駅停車が極端に少ないので、やむなくワープ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎空港駅

宮崎空港駅
あっという間に到着。これで宮崎空港線完乗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎空港行き

宮崎空港行き
は各駅停車なのに特急用車両です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南宮崎駅

南宮崎駅
宮崎空港線に乗り換える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明けの桜島

夜明けの桜島
綺麗だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未明

未明
の鹿児島中央駅から宮崎に向け出発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

鹿児島中央駅

鹿児島中央駅
本日の目的地に到着。日豊本線から錦江湾と桜島が良く見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都城駅

都城駅
うとうとしながら吉都線も完乗。やっと売店のある駅に着いたのでサンドイッチとビールを仕入れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次は吉都線

次は吉都線
吉松まで引き返し、次なる未乗線、吉都線を走破する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肥薩線完乗

肥薩線完乗
隼人駅に到着。これで肥薩線を完乗した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉松駅

吉松駅
吉都線との分岐駅吉松に到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真幸駅

真幸駅
ここもスイッチバック駅の真幸駅。地元住民の出店に人だかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本三大車窓だ

日本三大車窓だ
これが日本三大車窓だそうだ。わざわざ停車してくれる。中央雲のかかっているのが韓国岳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢岳駅には

矢岳駅には
SL展示館がある。一服してたら停車時間が無くなり遠くから一枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ループ

ループ
微かに見えたが携帯カメラでは写りそうに無いので看板を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一の車窓

日本一の車窓
車内にはこんなパンフレットが。日本三大車窓の一つとは聞いていたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汽車弁当

汽車弁当
人吉駅前の駅弁屋さん。いい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車内

車内
車内はこんな感じでレトロ調。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いさぶろう

いさぶろう
八代からの肥薩線は人吉〜吉松間で乗るいさぶろう1号の送り込み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肥薩線

肥薩線
八代からいよいよ未乗の肥薩線へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本市電

熊本市電
ホテル前から市電に乗って熊本駅に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

博多だるま

博多だるま
ホテルでカップラーメン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着いた

着いた
爆睡してたらあっという間に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱出

脱出
忙しい一週間だったがスキを見て脱出。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »