« 桃川 | トップページ | シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳(No137 '10-6) »

2010年2月 3日 (水)

煩悩カフェ(No-4)

酒井順子著「煩悩カフェ」を通勤帰りの電車の中で読了。

今日は恐れていたより忙しくなかったので、早く帰れた事に加え明日もそれほど忙しくはならなそうなので(今朝、先輩社員に恐る恐る「明日休めますかね?」と確認した上)年休を申請。

恐れを知らぬ暴挙かも知れないが、先週末は神戸に帰り、今週末は父の元に顔を出さなければいけないので、どこかで行っておかないとシーズンだというのに18日間ボードに行けない事になる。

マンションを買った時でさえ、我慢に我慢を重ねて20日程度が限界でした。

息子の入試とも重なっているが、遠く関東の地である事からお許し願いたい。

ところで「煩悩カフェ」。前から酒井順子の本は共感を覚える(そのよう作者が書いているのだろう、とは理解しているが)。

面白かった。

|

« 桃川 | トップページ | シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳(No137 '10-6) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/47469897

この記事へのトラックバック一覧です: 煩悩カフェ(No-4):

« 桃川 | トップページ | シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳(No137 '10-6) »