« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

今宵の一本

今宵の一本
盛岡の酒、あさ開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

神奈川県未乗JR攻撃

横浜近辺で未乗のJR乗り鉄してきました。こないだ買った青春18きっぷがまだ二日分残っていましたので。

Dvc00018 Dvc00013 Dvc00012 Dvc00009

大船以南がまだ未乗だった横須賀線の完乗目指し、横浜から横須賀行きに乗車。横須賀で乗り換え、終点久里浜へ。線路は単線になりながらもまだ先に続いている。貨物線かしらん。

久里浜駅の駅舎は終点らしい、古くて雰囲気のある駅舎でした。

Dvc00008 Dvc00007 Dvc00005 Dvc00002

久里浜から大船にとって返し、東海道本線で茅ヶ崎に出てから相模線の未乗区間を潰しました。JR海老名駅は味もそっけもない橋上駅ですが、小田急、相模鉄道の海老名駅前はけっこう街らしく違いが際立っていました。

何はともあれ4時間半ほどの小旅行で横須賀線、相模線の完乗を果たせて満足でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

相鉄海老名駅近辺

相鉄海老名駅近辺
結構街でびっくり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海老名駅到着

海老名駅到着
相模線完乗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相模線南半分

相模線南半分
横須賀線を潰した後は大船まで引き返し、東海道本線で茅ヶ崎駅に出て相模線南半分の未乗区間を攻める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近頃の若者はなぜダメなのか携帯世代と「新村社会」(No‐ 14)

乗り鉄車中で原田曜平著「近頃の若者はなぜダメなのか 携帯世代と「新村社会」」を読了。
ありがちな若者文化に留まっていない好著でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終点久里浜駅到着

終点久里浜駅到着
横須賀線完乗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀駅

横須賀駅
横須賀線大船以南は実は未乗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜駅から18 切符旅

横浜駅から18<br />
 切符旅
青春18切符が二日分残っているので、横浜近辺の未乗線に乗りに行く。スタンプ帳を忘れてしまったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

初見参!川場スキー場(No-143、'10-16)

元同僚と久しぶりにボードに行って来ました。初めての川場。リフト、コースが長くて、コース幅がやや狭いけど雪質も悪くなく、好天もあり良いゲレンデでした。

Dvc00016_2 Dvc00015 Dvc00013 Dvc00012

出発が遅かったのと関越の渋滞とでゲレンデ着が11時過ぎと中途半端な時間になったので、午後券発売まで時間を潰そう、といきなり昼飯。かた焼きそば結構いけました。

ゲレンデに出るとリフト待ちもなく、好天かつ雪も悪くなくてグッドコンディションでした。

Dvc00011 Dvc00009 Dvc00004 Dvc00001

仕事の電話が何本かあって、気分をそがれたりもしたものの、終日好天で昼からとはいえ珍しくリフト終了まで滑りました。

帰りはあさちん情報のSLホテルの風呂に入りたかったけど見つけられずに道の駅併設の望郷の湯に入って来ました。結構いい風呂だったけど。

帰りの関越渋滞は心配したほどではなく、16号も混んではいたけどそこそこ流れていて23時には家に着きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

望郷の湯

望郷の湯
帰りに寄った望郷の湯は風呂から出て来たら、受付行列してます。
本当はあさちん情報で知ったSLホテルに行きたかったけど分からなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

固焼きそば

固焼きそば
川場に半端な時間に着いたので、まず昼飯。台場軒の固焼きそば800円。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高坂SA

高坂SA
今日は元同僚と日帰り攻撃。高坂SAで待ち合わせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

女流阿房列車(No‐13 )

酒井順子著「女流阿房列車」を通勤と日帰り出張の車中で読了。最近ソフトな女子鉄として名を上げている著者。
男性とは違った受け身の乗り鉄紀行が面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

乗る旅・読む旅(No-12)

宮脇俊三著「乗る旅・読む旅」を日帰り出張の車中で読了。

前半の日帰り小旅行紀行文と後半の書評・文庫解説という一見ミスマッチな文庫本。

しかし、娘の灯子氏が解説しているように、この本の後半部分に「作家 宮脇俊三」の真髄が垣間見える。

紀行作家というカテゴリーのみならず、作家として非常に高い文章力を持っている宮脇俊三の信条、作家としてのプライドが理解できる一冊でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初利用武蔵小杉駅

初利用武蔵小杉駅
仕事で立川に行く用事があったので、先日開業した湘南新宿ラインの武蔵小杉駅で乗り換えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

家族編隊出撃栂池高原('10-13.14.15)

この連休を利用して家族で栂池にスキー&ボードに行って来ました。

家族は神戸から夜行バスで、私は車で横浜から。土曜の朝に栂池のホテルで合流しました。久しぶりの家族スキー&ボードで楽しい3日間を過ごして来ました。

Dvc00042 Dvc00039 Dvc00038 Dvc00032

20日は快晴で気温も高く、暑いくらい。雪もシャバ雪で全然走らない雪でした。

夜行バスできた面々は良く眠れなかった、との事で早めに引き上げ、9時前には寝ました。

Dvc00019_2 Dvc00018 Dvc00014 Dvc00013

21日は朝から雪模様で、午後にはゴン降りになってきました。気温も低く、シャバ雪の上に薄い新雪でやはり走らず、コンディション的には厳しい日でしたが、フルに滑れるのは最後なので頑張って滑りました。

Dvc00012 Dvc00011 Dvc00009 Dvc00007

最終日は10時頃までで上がらなければいけなかったが、絶好のコンディションでした。

荷物が増えるのを避け、ウェアーから板まで全てレンタルの子供たち。

下僕2号は今回ボードデビュー。まあなんとか滑れる様にはなった。

Dvc00005 Dvc00003 Dvc00002 Dvc00001

短い時間でしたが、22日の最終日は朝のうちはパウダーも残っていてエンジョイしました。

引き上げ時にレンタル御揃いの3人の記念写真。栂池から豊科駅まで送りお別れ。

中央道が激混みで14時に豊科IC乗って、家に着いたのは20時30分。2時間は余計にかかったな。

疲れたけど楽しかったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埋まってる

埋まってる
一晩で流星七号埋まってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の栂池

今朝の栂池
快晴の朝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

豪雪

豪雪
昨晩の雨から変わり朝から豪雪。走らない雪だったけど明日朝期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昏睡

昏睡
ボードデビューで疲れ切った下僕二号。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

安ペンション

モブログ
連休に白馬で家族と合流。明朝早いので午後半休取って晩の内に白馬に入る。保養所が取れなかったのでネットで探した安ペンション(2010円)に泊まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

ハッピー・リタイアメント(No-11)

浅田次郎著「ハッピー・リタイアメント」を通勤電車の中で読了。浅田次郎のストーリーはやっぱり面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

信長膳の中身

信長膳の中身
わりとシンプルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信長膳

信長膳
名古屋からの帰りに駅弁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

駅は見ている(No-10)

宮脇俊三著「駅は見ている」を名古屋出張の車中で読了。
宮脇ワールドやっぱりいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋出張

名古屋出張
明日朝から名古屋で会議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

館山駅到着

館山駅到着
鈍行で来ると遠いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

館山へ

館山へ
本来昨日から行くはずだった館山に日帰りで行く。無論18切符です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

フィットネスクラブ('10-3)

セントラル
なんとか仕事もひとくぎりついたので運動します。

-追記-

*ウォーキング/ジョギング 35分

*チェストプレス15Kg×20 3セット

*プルダウン15Kg×20 3セット

*風呂&サウナ 20分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵小杉駅開業

武蔵小杉駅開業
今日は仕事で埼玉方面に日帰り出張。向かう途中湘南新宿線に本日新開業した武蔵小杉駅のセレモニーに遭遇。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信越鉄旅総集編

松本出張があったので、その帰りに回り道して未踏のJR東日本越後線、弥彦線などを踏破してきました。雪のある時期に珍しく青春18キッパーです。

Dvc00052 Dvc00049 Dvc00050 Dvc00045

松本駅でしばらく時間があったので、撮り鉄してひま潰し。色んな電車が行き来して楽しい。

Dvc00042 Dvc00041 Dvc00043 Dvc00044_2

長野の駅では長い一本のホームを車止めで分断して3.4番線ホームとしているのを今更発見。こんな使い方、他の駅でもあるのかなー。

途中の篠ノ井線姨捨駅では日本三大車窓のひとつを堪能しました。肥薩線のループも行ったし、あとひとつはどこだったかなー。

Dvc00040 Dvc00038 Dvc00037 Dvc00034

さていよいよ森宮野原から先が未踏となっている飯山線に突入。戸狩野沢温泉で2両を1両に分離し(2→1じゃ大差無い気もするが)更に東進。終着越後川口ではすっかり夜になってしまいました。

Dvc00031 Dvc00030 Dvc00029 Dvc00026

本日(もう昨日だけど)は長岡からスタート。大阪からの長旅を経て停車中のきたぐにに遭遇。乗ってみたいなー。

新潟からは未踏の越後線に乗車。一旦吉田で降り、これまた未踏の支線である弥彦線に乗り換え。

Dvc00025 Dvc00023 Dvc00021 Dvc00018

弥彦駅は門前駅の雰囲気充分。駅からしばらく歩いて訪れた弥彦神社はたいそう立派な神社でした。

Dvc00014 Dvc00013 Dvc00010 Dvc00009

弥彦駅から折り返す列車は2時間近く待つのでタクシーで大人買いして吉田駅に折り返した。昼飯時だったが、駅弁はないのは分かっていたので駅前を探索。しかし全く営業している飲食店が無い。そもそも飲食店の数が少なかったけど。

こりゃこまったな、と思っていたら妙に場違いな感じのしゃれたパスタ屋がやっていた。助かったーとばかりに入り、パスタとワインで落ち着きました。

更に吉田からの越後線では佐渡地酒ワンカップを戴く。

Dvc00007 Dvc00006 Dvc00004 Dvc00003

柏崎から信越本線で振り出しの長岡に戻り、地ビールを戴く。更に東三条まで乗り継ぎ、弥彦線に乗り換え。弥彦線南半分の乗り残し区間を潰して三度吉田。

最後は弥彦線を引き返し、燕三条駅から上越新幹線で家路に着きました。

(東京駅に着いた直後お仕事呼び出しを喰らい、そのまま直行。家に着いたのは深夜でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全線全駅鉄道の旅4関東1500キロ(No-9)

宮脇俊三・原田勝正編集「全線全駅鉄道の旅4関東1500キロ」を清水出張時に読了。

昭和57-59年当時の関東JR(当時は国鉄だけど)の旅。今となっては廃線、第三セクターあり、時代を感じさせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

新潟土産

新潟土産
当然酒でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燕三条駅

燕三条駅
越後乗り鉄も後は上越新幹線で帰るだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥彦線完乗

弥彦線完乗
再び吉田駅到着。之により弥彦線も完乗だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東三条駅から

東三条駅から
残りの弥彦線をやっつける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越後線完乗

越後線完乗
柏崎駅到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田駅

吉田駅
タクシー(大人買いみたい)で戻った吉田駅から再び越後線へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥彦神社

弥彦神社
ついでにお参り。越後一ノ宮なんだそうだ。立派な神社でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥彦駅

弥彦駅
越後線の更に支線の弥彦線終着駅。弥彦神社の最寄駅で雰囲気出してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越後線

越後線
新潟から未踏の越後線に乗る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは新潟

まずは新潟
信越本線で新潟に出ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年休乗り鉄

年休乗り鉄
今日は年休を取って乗り鉄。長岡駅停車中のきたぐにを撮る。一度は乗りたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

撮り鉄

撮り鉄
松本駅で時間があったので、しばらく撮り鉄してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本駅

松本駅
本日のお仕事は予定よりやや早めに終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

松本出張

松本出張
今日はこれから松本出張。明日朝早いので今晩から松本に入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

鯛めし

鯛めし
昼飯は車内で食おうと駅弁を買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清水出張

清水出張
今日は午後から清水出張。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

箱根山ぎんから

箱根山ぎんから
横浜そごうまで出てYシャツを一枚とバレンタインのお返しを購入。お返しのほうは14日着で神戸直送にして貰った。
帰りに西友で買った吟醸酒。ゆっくり飲もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィットネスクラブ('10 No-2)

フィットネスクラブ
雨の中、久しぶりにフィットネスクラブに行って来ました。

-追記-

*ウォーキング/ジョギング の繰り返し  40分

*シットプレス 15Kg×20回 3セット

*プルダウン 15Kg×20回 3セット

*風呂&サウナ 10分&5分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

佐久方面近距離攻撃

初見参の八千穂高原スキー場に行ってきました。横浜出発時は降っていなかったけれど、ゲレンデは雨&ガス。天候に恵まれず早々に退散しちゃいました。

Dvc00020 Dvc00018 Dvc00016 Dvc00014

雨の中根性出して滑ったが、やはりつらいなぁ。その代わりゲレンデはスキスキでカービングからグラトリまで好き放題だけど。

Dvc00013 Dvc00012 Dvc00011 Dvc00010

軽く滑った所でそうそうにゲレ食非難。休憩のつもりが、全く止まない雨の上にガスって来てそのまま昼飯。しょうが焼き丼結構旨かった。

Dvc00009 Dvc00007 Dvc00006 Dvc00005

昼飯後も何本か滑り、テーブルトップ飛んだりBOX乗ったりもしてみたが、やっぱ雨はつまらん。早々に攻撃目標変更し、来るときチェックしていた八ヶ岳山麓の鄙びた湯に直行。

Dvc00004 Dvc00003 Dvc00002 Dvc00001

正解でした。いいお湯でした。

稲子湯は八ヶ岳登山口に立つ山小屋風の温泉。いまどきの日帰り温泉と比べれば建物は貧弱だし、お風呂も4人入れば一杯の岩風呂ひとつ。

しかし、なんといってもお湯がいい。もちろん温泉の大本命はお湯なので、大満足でした。雰囲気をかもし出す脱衣所もよかったし、本当の源泉掛け流し(加熱はしているようですが)、ほのかに漂う硫黄臭の浴槽は湯の花満載。飲泉の為にコップも置いてあり、少し飲んでみたら鉄の味+炭酸の飲み口。

温泉のおかげで大満足の近距離攻撃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲子湯

稲子湯

さっさと切り上げ攻撃目標を温泉に変更。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょうが焼き丼

しょうが焼き丼
結局休憩に入ったレストランモンブランでそのまま昼飯。しょうが焼き丼980円はちょっと高いんじゃないの、と思ったが結構旨く量もたっぷりで満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガスまで

ガスまで
雨の上にガスまで出て来ちゃったよ。ウェブで投稿して貰ったタダ券だし、帰ろうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しかしながら

しかしながら
三本で逃げ込む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の中でも

雨の中でも
根性出して滑ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八千穂高原スキー場(No142 '10-12)

八千穂高原スキー場
雨っすよ雨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

一ノ蔵

一ノ蔵
今宵の一本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

鉄道旅行のたのしみ(No-8)

宮脇俊三著「鉄道旅行のたのしみ」を読了。

図書館で借りた本だが、やっぱり宮脇ワールドは素晴らしく2日で読んでしまった。

昭和56~59年の作品を平成20年、氏の没後に再版した文庫本だけど、古さを感じさせない高い文章力。

解説を酒井順子が書いているが、全く同感の感想を述べている。

他の宮脇氏の本も予約しよう。はまると更に浸かりたくなる世界だよなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »