« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

5周年+3日

ふと気がついたら、このブログを始めて5年と3日が経っていました。

今までも日記つけた事はあったけど、5年も続いた事はなかったなー。

中途半端に3日過ぎてから気づく所がまた自分らしい、とも思うが。

たいしたネタもないが、これからも日記がわりに書いていこう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

JR全線全駅下車の旅(No-24)

これで何回目になるのか、あの横見さんの名著をまた読了。

ここ最近ベッドで寝る前にチョコチョコ読み進めてました。

乗り鉄にはホントにバイブルだよなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またマックで仕事

またマックで仕事
館山の実家に帰っていたら急遽仕事になった。取り急ぎ横浜に帰りマックでパソコンを開く。

-追記-

結局1日お仕事になってしまいました。

今月は急遽土日に仕事になってしまう事3回。魔のWeekendだったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

四千万歩の男1(No-23)

井上ひさし著「四千万歩の男-1」を読了。

663ページと分厚い文庫本だが、5巻まであるという長編。50歳を過ぎて暦学を学び56歳から日本全土を測量、有名な伊能図を残した伊能忠敬を主人公としている訳だから、当然長くなる。

史実と創作をうまく絡み合わせ、大変な勉強と取材、調査をしたんだろうな、と思わせる記述を随所に盛り込んでいる力作です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金を返して貰います

お金を返して貰います
5月10日の深夜、あえなくブチ切れた鍵の交換代金を返して貰いに不動産屋に行ってきます。交渉に応じてくれて良かったよ。多少時間はかかったけどね。

-追記-

先ほど無事返してもらいました。56,700円は大きいぜ。その足で通勤定期の更新に行ったから手元にはほとんど残らなかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

鯛めし

鯛めし
新幹線の中で駅弁の昼飯。前も鯛めしだったような気がするが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後から清水

午後から清水
今日は午前中鶴見、午後から清水出張です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

練習練習

練習練習
今日もゴルフの練習です。打ちまくって手首が痛くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月22日 (土)

中途半端な乗り潰し+01プロジェクト

久しぶりに特に予定のない週末だったので、横浜にいるうちに乗りに行こうとおもっていた鶴見線を潰しに行って来た。ろくにダイヤを調べずに行ったので、中途半端に乗り残してしまいました。

Dvc00002 Dvc00001 Dvc00004 Dvc00009

鶴見駅からまずは海芝浦駅に向かう。国内にいくつかある「海に最も近い、と言われている」駅。お天気も良く眺めは上々。海の色はイマイチだけどね。この駅は出口の向こうは東芝の工場で一般人立ち入り禁止。工場への出口以外に外に出る場所はなく、つまり東芝専用駅です。撮影も「禁止だ!ダメダメ」と怒られてしまいました。ただし駅のホームとホームにつながっている小公園には一般人も居る事ができます。

Dvc00011 Dvc00013 Dvc00015 Dvc00017

三角形型に分岐する浅野駅まで引き返し、大川へ向かう。大川への支線が分岐する安善までたった一駅。乗り換えようと降り立ったら、次の大川までの電車は約7時間後。朝晩だけのダイヤで日中は全く走っていない。完全な通勤用の路線なのだ。鉄本で読んだ記憶はあったが、すっかり忘れていたよ。やむなく諦め、駅前の酒屋でビールを買い、1時間半後の浜川崎行きを待つ。

Dvc00018 Dvc00022 Dvc00026 Dvc00029

浜川崎駅では扇町までの2駅を残し鶴見線とお別れ。南武線支線で尻手へ向かいます。浜川崎駅の鶴見線ホームと南武線支線ホームは完全に別の駅になっており、道を渡って行く。これって昔は別の鉄道会社で戦時中の国営化で一緒になったんだろうな。

最後にせっかく横浜近辺をうろうろしているのだから、と石川町まで行って新山下町の01プロジェクトを覗いて見る。ブーツ買わなきゃいけないしね。ラスターツがいい、と思っているんだけど01には無かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

QED熊野の残照(No‐22)

高田崇史著「熊野の残照」を出張帰りに読了。貰ったシリーズものの二冊目。著者の博学ぶりには感心するが、古代史はあまり興味が無いのでイマイチ面白くなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山空港

富山空港
空港にはまだ飛行機は到着していない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食パン列車

食パン列車
富山駅で食パン列車に遭遇。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特急はくたか

特急はくたか
福井出張の帰り、仕事が長引き小松空港からの予定便に乗れなくなった。仕方ないので富山からの便に変更。金沢から富山にJRで向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

福井出張

福井出張
今日は朝から羽田。明日まで福井出張。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

世界の山ちゃん

世界の山ちゃん
名古屋のホテルにチェックイン後、夕飯を食いに山ちゃんへ。やっぱ名古屋と言えば手羽先と味噌串かつっしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QED龍馬暗殺(No‐21)

高田崇史著。神戸から出張先の名古屋に向かう新幹線内で読了。シリーズものらしく、纏めて先輩社員から貰った内の一冊。あまり好みのタイプではないな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジロー神戸店閉店

ジロー神戸店閉店
ビックリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸ステーキ

神戸ステーキ
たまの神戸なので贅沢ランチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

香住鶴からくち

香住鶴からくち
神戸で久しぶりに飲んだ先輩がくれた。嬉しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

Brats

Brats
奥方様が足が痛い、とおっしゃるのでお茶する。わたしゃビールですが。

-追記-

本来ホットドックがメインの店でしたが、食べませんでした。美味しそうだったんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロイン堂

フロイン堂
息子の大学の父母懇談会の帰りに有名どころのパン屋に寄る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

神戸へ帰る

神戸へ帰る
ANAで帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

FLOWのビンとNIXONのTシャツ

FLOWのビンとNIXONのTシャツ
楽天で注文していたグッズが本日到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

静岡駅弁ふる里弁当

静岡駅弁ふる里弁当
午前中に清水での仕事を終え慌ただしく帰る。昼飯は駅弁だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清水出張

清水出張
朝から日帰り出張。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

えらい目に遭いました

モブログ

昨日の晩、えらい目に遭いました。

一杯飲んで夜10時頃帰宅。もともとこの横浜の家の鍵は調子悪く、一発で開いたためしがなかった。グルグルグルグルと何回も回しているうちにかすかに引っかかった感じがして、そこで上手く回すとようやく開く、いう事の繰り返し。鍵を閉める時も同様で時間が無いときなどイラつくことおびただしい。不動産屋も最初の入居時「少しクセがある」鍵だと鍵屋さんが言ってました、という位だった。

少しじゃねーや、こりゃ文句言って鍵交換してもらわなければ、と思ってはいたのだが、そのうち、そのうち、と思っていてそのままになっていた。

昨晩もいつもと同じくグルグル回し、引っかかった感じがしたので「ここだ!」とグリッと回したら、あらら折れちゃった。普通指で回しただけで(そりゃ多少力は入ってたけど)鍵って折れるか?

スペアキーは神戸の奥方様が持ってるし、そもそもスペアがあっても折れた先の部分は鍵穴に埋まってるし、どないせーっちゅうんじゃ、としばし酔った頭でボー然。

近くのスーパーの中に鍵屋があったな、と思い出し向かったがスーパーは営業してたが鍵屋は終了。そりゃ夜10時過ぎだもんな。

104に電話して「鍵の110番みたいなとこ近くにないか」と聞き、教わった鍵屋に電話。「あなたがそこの住民という証拠はあるか?」と問われて住民票は移してないし(単身赴任ですし)、当然免許等も全て神戸の住所。これまたどないせーちゅうねん、の世界。「警察の立会いがあれば」との事だったので警察に電話し事情を説明、立ち会ってもらう事に。

警察官が登場し、鍵屋を待つが一向にこない。この時点で既に11時過ぎ。警官も「また後で来ます、鍵屋がきたら連絡を」と一旦立ち去る。

ようやく鍵屋が到着し、警官立会いの下に開けようとするがなかなか開かない。シリンダーごと交換で良いか?と聞くので無論開けた所で新しい鍵がなければ今度は閉められないので交換してもらう。

グラインダーで派手に火花を散らし、騒音をさせてシリンダーをブチ壊しにかかり、近所からは何事か、とドアが開く。警官が事情を説明してくれて事なきを得たが、本当に近所迷惑だったと思う。申し訳ありませんでした。(でもコッチも大変で、余裕なかったんです。許してください。)

結局開いたのが12時半頃、立ち会った警官にようやく入れた部屋から現住所の自分宛の公共料金の請求書を見せてここの住人である事を証明し、警官は帰って行った。

その後鍵屋は新しい鍵の取り付けをし、全ての作業が終わったのは夜中の1時半頃。

家に入るのに3時間半の時間と56700円のお金がかかりました。作業料金+新品鍵代+夜間割増+消費税で目ん玉飛び出るかと思いましたよ。当然持ち合わせは無いのでカード決済。痛い!痛すぎる!

てな訳で今日午前中にダメもとで不動産屋に文句の電話。いくらなんでも全額私が負担するのは納得できない、と交渉。

木曜日に連絡貰うことになっているが、どうなることやら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

食堂かたつむり(No-20)

小川糸著「食堂かたつむり」を通勤電車の中で読了。軽い文体ですっと読める本だった。女性は好みそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

子供自然公園

子供自然公園
午後から家の近くを散歩して見る。冬場は全く近場を探検してないのでね。

-追記-

自然公園というだけあって意外に自然豊かで広くて良かった。これから散歩コースに不自由しないな。

残念ながら散歩中に朝の仕事の続き電話が入って、この後再びMacでお仕事だったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macで仕事

Macで仕事
日曜なのに朝からMacで仕事する羽目に。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年5月 8日 (土)

ゴルフ練習場

ゴルフ練習場
この度の職場ではゴルフ必須との事なので、超久しぶりにゴルフの練習。10年ぶり位かな〜?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニクロ

ユニクロ
夏物でも買おうかと引っ越し後初のユニクロへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

GW後半木曽家族旅行

GW後半は家族+名古屋の義母と木曽の保養所に行って来ました。

Dvc00001_2 Dvc00003 Dvc00004

5/3は名古屋の義母邸から木曽に向かう。ボードシーズン〆の恒例だったきらくでの信州牛石焼ステーキを奥方様がご所望だったので昼飯に食す。更に売店でこれも好評小ぶりな五平餅。

Dvc00006 Dvc00012 Dvc00010

昼食後は子供たちが小さい頃、たしか14、5年前に行った赤沢自然休養林に行った。絶好の日和で1時間程のハイキングを楽しんだ。昔の森林鉄道を一部復活したトロッコ列車も走っている。

Dvc00015 Dvc00016 Dvc00018

(大昔乗ったので)乗りはしなかったけど、ハイキングコースの途中でトロッコ列車を撮り鉄。

Dvc00028 Dvc00026 Dvc00033

翌日は木曽の宿場町のひとつ、奈良井宿を観光。宿場町跡がかなり長い距離に渡って保存されている。

Dvc00034 Dvc00036 Dvc00038

御岳日野百草丸の店と造り酒屋で自分に土産購入。

  Dvc00042 Dvc00044 Dvc00045

義母を待つMy Family。奈良井の駐車場のSLを撮って、開田高原の霧しなに行く。試食の蕎麦で昼飯を済ます。

Dvc00047 Dvc00048 Dvc00050

開田高原につい最近できたばかりらしい観光施設にも寄って見た。

最終日は家族を木曽福島駅まで送り、一人横浜に帰る。中央道も多少は渋滞していたけど、通常より1時間増し程度で帰り着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四千万歩の男 忠敬の生き方(No-19)

通勤帰りに井上ひさし著「四千万歩の男 忠敬の生き方」を読了。ちょうど図書館で予約した後に井上ひさしの訃報を目にした。本編の番外編、最近で言うスピンオフ作品であり、本編が読みたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

奥方様との温泉旅行

GW前半に小旅行してきました。4/27に横浜に来た奥方様と29日から水上高原ホテル200に二泊。結婚18周年の皆生温泉旅行以来、水入らずは久しぶりです。

Dvc00053 Dvc00051 Dvc00049 Dvc00048

途中心配していたほどの渋滞も無く、水上に到着。上州水上はまだ桜が見ごろで河原が気持ちよい。角弥でへぎそばと舞茸天ぷらの昼飯。美味しゅうございました。本物の暖炉が燃えているホテルも雰囲気は良い。部屋は狭かったけどね。

Dvc00041 Dvc00040 Dvc00037 Dvc00036

夕食前にはロビーでマリンバの演奏会。タダだから勿論聴きます。ホテル周辺には一切飲食できる所はなかったので、高い4000円のバイキングで夕食。本来レストランは3ケ所あるのだが、経費節減の為らしくバイキングレストランのみ営業中。そんなに食欲ないしアラカルトの1品だけでいいのにな。と言いながらバイキングとなるといやしくがっつく。さんざん喰って写真を撮り忘れた事に気づき、最後に残った喰い掛けのローストビーフを写す。食い掛けだけではなんなので翌朝の朝食バイキングの写真です。

Dvc00034 Dvc00033 Dvc00031 Dvc00030

翌日はホテルの周りを散歩して腹ごなし。本来はゴルフコースなんだけど今年は雪が多くてまだOPEN出来ないようです。散歩後は湯の小屋温泉で貸切露天風呂巡り。途中の奈良俣ダムが綺麗でちょっと休憩。

Dvc00028 Dvc00023 Dvc00020 Dvc00024

湯の小屋温泉旅館龍洞は17ケ所も貸切露天風呂がある、という事で2000円/人で入り放題。調子に乗って5ケ所はしごしました。写真では一番右の龍神の湯が一番開放感があり、広々として露天風呂らしかった。のでココには二回入りました。

Dvc00017 Dvc00016 Dvc00014 Dvc00013

龍洞を出たあとは水上名物(?)ダムカレーを食べに行きました。水上町はタ゜ムの町という事で、ダムを象ったカレーを名物にしようとしてるようです。宝川温泉で温泉には入らず(散々入ったからね)一杯のカレーを2人で分けました。

カレーの後は、奥方様が「鉄子の旅」を読んで覚えていた土合駅に行ってみたい、との事で鉄夫婦してきました。

Dvc00012 Dvc00006 Dvc00005 Dvc00001

486段の階段の上り下り(正確には降り登り)はかなりしんどかったが、日本一のモグラ駅を体験できて良かったー。実は階段までに道路と清流をオーバークロスするなど、鉄子の旅では分からなかった部分も知りました。意外な事に奥方様にも大好評でした。

最終日は水上→神戸のロングドライブ。途中姨捨SAで日本三大車窓(にほぼ近い)を眺めたりしながら20時過ぎに到着。

最後に余計なオマケ付き。自宅近くのパーキングに一泊500円で停めて(神戸の駐車場はもう解約してしまったので)朝になったので別料金になるから一旦出して、このブログ書いてる最中路駐してた。そしたら駐禁やられて、ベランダから見えたのであわてて降りていったのにしっかり切られました。わずか7分で15000円という高い駐車料金になっちまった。

○○のバカヤロー!!!    (・・・・・自分がか、トホホ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

姨捨SAから

姨捨SAから
水上から神戸へのロングドライブの途中、善光寺平を望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »