« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

空母零戦隊(No-41)

神戸から戻ってくるとき本棚の中から引き抜いて機中で読んでいた。

岩井勉著「空母零戦隊」を先ほど読了。

先日読んだ「永遠の0」の参考文献のひとつとしてとして挙げられていた。

零戦の初空戦に参加し、幾多の死地をくぐり抜けて敗戦まで戦い抜いた生粋の零戦パイロットの手記。

「永遠の0」も良かったが、本書では淡々とした文章の中にも実際に戦い抜いた人物だからこその迫力がやはり感じられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

横浜へ

横浜へ
家族と麻雀したり美味しいミノを食ったり、楽しい三日間を過ごして横浜に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

六甲園

六甲園
家族でミノの旨い焼肉屋で夕飯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

一夜一夜

一夜一夜
元先輩と飲んできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

キトキトの魚(No-40)

室井滋著「キトキトの魚」を電車の中で読了。女優として有名だが本を書いているとは知らなかった。ずいぶん前の出張の時に空港の売店で暇つぶしに買った本。まぁホントに暇つぶしには丁度良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

今日のホテル

今日のホテル
今日は割りといいホテル泊まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪出張

大阪出張
明朝から堺でお仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

永遠の0(No-39)

百田尚樹著「永遠の0」を読了。

職場の先輩から借りた本。2009年のベストセラーのようだが、確かにテンポ良く読ませるストーリーで2日で読み終えた。

色々な戦記物の中で読んだパーソナリティや事実を織り交ぜながら、主人公の零戦パイロットの生への終着とその死を描くフィクション。

戦友たちが語る主人公の人物像がそれぞれ象徴的でイメージしやすく、見る人による人物像の違いが、徐々に一人の人間を浮かび上がらせていく、という手法も読み進みやすい。

ただ何故あれだけ生き延びる事に執着(現在では当たり前の生への執着だが)していた人物が特攻に踏み切り、しかもその特攻出撃の際の生き残るチャンスも人に譲ったのは何故なのか、という点の踏み込み、心情の描写が不足しているように思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

夜を急ぐ者よ(No-38)

佐々木譲著「夜を急ぐ者よ」を通勤電車の中で読了。普段あまり読まないハードボイルドを図書館で借りた。結末に救いが無いが、これがハードボイルドなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

今日の一本

今日の一本
岩手は盛岡の酒、あさ開。今日はボードショップを二軒廻ったけど、ラスターツは置いて無かった。残念酒だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

2010夏青春18きっぷ旅第三弾

この夏の青春18きっぷ旅第三弾はこれまた中途半端に乗り残している日光線の完乗に行って来ました。ついでに宇都宮勤務時代の懐かしい場所も散策して来ました。

Dvc00001_2 Dvc00002 Dvc00003_2

まずは横浜から湘南新宿ラインに乗りました。高崎行きだったので一旦大宮で乗り換え。

Dvc00006 Dvc00007_2 Dvc00009

懐かしい宇都宮駅に着いて、まずは12年前の我が家に向かいました。外壁工事中で外観は確かめられなかったけど、たしかにココに住んでいた記憶が蘇る。近くにあった餃子のみんみんはえらい行列。当時から有名店だったからねー。

Dvc00008 Dvc00011 Dvc00013

裏通りにあるみんみんから更に一本路地を入った正嗣も大行列。流石土曜日、観光客が多いんだろうな~。宇都宮時代も平日ちょっとメシどきをはずさないと混んでたもんな。

せっかく宇都宮に来たから、と懐かしい場所をもう少し散策。オリオン通りからお姫様の通っていた幼稚園を目指す。ちょっと歩くんだよな~。

Dvc00015 Dvc00012

いやー懐かしい。たまにだけどお姫様を送ってきたり、父兄参観で様子を見に来たりしたよ。あの頃は可愛いかったのになー。親ばかだけど、ウチの娘が一番かわいい、って思ってたな。

Dvc00016 Dvc00014 Dvc00017

お約束ではありますが、宇都宮とくれば餃子、でも行列してまで食いたくない、っつー訳で並んでいない宇都宮餃子館という所で健太餃子、しそ餃子、エビ餃子計三人前食べた。焼きたては美味しいが、超旨い、というほどでもなかったね。

Dvc00020 Dvc00019

いよいよ鹿沼から先が未乗の日光線に乗車。開業120周年とかでホームも結構飾り付けてある。

Dvc00025 Dvc00023 Dvc00024_2

日光駅のホームでまず目に付くのは貴賓室。大正天皇が利用したようだ。駅名標もレトロ調。

Dvc00032 Dvc00033

更にこの駅舎本屋。日本の名駅舎としてその筋の方々には名の通った駅舎です。

Dvc00028 Dvc00029 Dvc00030

さて同じ経路を帰るのも芸が無い、と帰りは東武鉄道で帰る事にした。駅前はこちらのほうがよっぽど賑わっている東武日光駅から下今市まで各駅停車。下今市からは特急スペーシアきぬを張り込む。

北千住からはJRを乗り継いで無事横浜に帰りました。

乗り鉄プラス昔を懐かしむ旅ができて満足な一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光駅

日光駅の貴賓室
開業120年の日光線を完乗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮時代の我が家

宇都宮時代の我が家
宇都宮勤務時代の我が家だったマンションは外壁工事中でちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り換え

乗り換え
大宮で乗り換えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発進行

出発進行
軽く乗り鉄して来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機長からアナウンス第二便(No-37)

内田幹樹著「機長からアナウンス第二便」を読了。

先輩から借りた内田幹樹シリーズもこれで全巻読み終えた。

エッセイ集よりも「パイロット・イン・コマンド」を始めとした航空サスペンスものの方が面白かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

機長からアナウンス(No-36)

仕事で移動中に読了。この所続けざまに読んでいる内田幹樹のエッセイ。軽く読み流すには最適。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

社会(会社?)復帰

一週間ぶりの出社。昨日の晩から二学期初日を迎えるの児童のように気が重くなってました。

夜寝苦しく良く眠れなかった上、朝からガンガンに暑くげんなり。

混んだ電車に揺られてオフィスまで歩いている間も汗だくで、いきなりやる気ゼロ戦。絞れるんじゃねーかっつー位ハンカチビショビショにしてようやく自席にたどり着きました。

机の上には留守中に届いた伝票類とFAXが山積み。PCを立ち上げればメールがこれでもか、と真っ赤っか。休み中一度はメール処理したのに!!!

気を取り直し、一つ一つ着実に処理していこう、いつかは終わる、と黙々と仕事に集中する。幸い余計な飛び込み仕事が発生せず、夕方にはお門違いの問い合わせへの対応や、隣の人の仕事のサポートが出来るまでキャッチアップ。

今の仕事に付き物の突発業務が無かった事、関係各所がまだお盆休みで電話が少なかった事に助けられたとはいえ、我ながら復帰初日にしては頑張りました。

明日以降も無事である事を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

2010夏青春18きっぷ旅第二弾

夏休みの間に乗り鉄もしておこう、と青春18きっぷ旅第二弾に行って来ました。

初めて乗るムーンライトえちご、全く処女区間の白新線、いずれも中途半端に乗っている磐越西線、只見線、そして一駅だけ乗り残している吾妻線の完乗が目的です。

Dvc00001 Dvc00003

途中急行能登に追い抜かれたりしながらゆっくりと新潟に。減灯しないのと、車中で読んでた宮部みゆきの「龍は眠る」が面白かった事もあって結局徹夜してしまった。

Dvc00007 Dvc00008_2 Dvc00010

新潟から一旦東三条、燕三条と在来線を引き返し、燕三条-新潟間が未乗だった上越新幹線に乗車。これであとは越後湯沢-ガーラ湯沢間を残すのみ。今度の冬にボードがてら行ってこよう。

Dvc00011 Dvc00009 Dvc00012

新幹線で新潟駅に引き返し、処女区間の白新線を潰す。まあ何てこと無い地方都市近郊線でした。

Dvc00013 Dvc00014

新発田から羽越本線で折り返し、磐越西線との接続駅である新津でしばらく時間があったので一旦改札を出る。わりと近代化されてました。駅弁もしっかり仕入れました。

Dvc00018 Dvc00016 Dvc00015

ま(ます)さ(さけ)か(かに)いくらなんでも寿司はその名の通り、それぞれの具がたっぷり載っていました。特にいくらが旨かったー。1050円にも納得です。旨い駅弁を車中で食しながら、新津駅を出発。最近はSLでも有名な磐越西線を会津若松に向かいます。

Dvc00020_3 Dvc00024

観光客で賑わう会津若松駅に到着。既にお昼時だったので本日二つ目の駅弁を購入。あいづふるさと弁当950円也。

Dvc00026 Dvc00027

Dvc00023 Dvc00028

Dvc00029 Dvc00030

直通列車は一日三往復しかない只見線はローカル線らしい風景の中をゆっくりと進んでいきます。途中駅で長時間停車を繰り返しながら、4時間34分をかけて終点小出駅に到着。長旅だった~。

Dvc00031 Dvc00033

小出から本日の宿、長岡のホテルまで再び上越線で戻ります。磐越西線、只見線と長大ローカル線をやっつけた〆はやっぱり新潟の銘酒〆張鶴でしょう。オヤジギャグかましたけど、実際旨かった。

Dvc00035 Dvc00036

翌日は吾妻線の先端部万座鹿沢口-大前間一区間を潰しに長岡から上越線で渋川に出る。子供の頃菅平からのスキー帰りにバスで万座鹿沢口に出て上野まで帰ったことがあるので未乗区間は先端部のみ。ここだけを乗る為にあほらしくも吾妻線を改めて全線乗りなおす。まあ40年ぶり位だし実質初乗車みたいなもんだけど。

Dvc00037 Dvc00039

Dvc00040 Dvc00041_2

Dvc00042 Dvc00043

遂に大前駅に到着。これで吾妻線も完乗だ。何も無い駅だったけど、嬉しくて写真を沢山撮りました。

Dvc00045 Dvc00047

大前から高崎に引き返し、湘南新宿ラインで一路横浜に帰る。しばらく時間があったのでちょっとだけ撮り鉄。あまり首都圏では見ないタイプの塗装車両を一枚。

夏休みの最後をローカル線乗りまくり旅で〆れて満足でした。

初日ムーンライトえちごで眠れず、徹夜明けで乗ってた時にはさすがに年を感じましたが、それでもビール飲んでウトウトしながら移り行く景色を見ていると幸せな気分になりました。車窓はTVより面白い、は宮脇俊三の名言ですが正にその通り。

今なら車窓はDSより面白い、とでも言うのでしょうか。夏休み満喫しました。

神戸に帰らなくてゴメンよ奥方様。前半家族旅行したからいいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

高崎からは

高崎からは
湘南新宿ラインで帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大前駅

大前駅
万座・鹿沢口から先の一区間だけ乗り残していた吾妻線を遂に完乗した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨の長岡駅から

大雨の長岡駅から
今日も乗り鉄、長岡から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

〆張鶴

〆張鶴
さすがに疲れた。ホテルで〆張鶴。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいづふるさと弁当

あいづふるさと弁当
会津若松の駅弁を結構混んでいる只見線車中で食べる。950円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかいくらなんでも寿司

まさかいくらなんでも寿司
新津駅の駅弁。1050円と結構値は張るがいくら美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新津駅

新津駅
SLばんえつ号で有名な新津駅から磐越西線に乗る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍は眠る(NO‐35)

宮部みゆき著「龍は眠る」を新幹線待ちの燕三条駅で読了。職場の先輩から借りた本だが結構面白く、ムーンライトえちごの車中ほぼ徹夜で読んでしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急行能登

急行能登
深夜の高崎駅で能登に追い抜かれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

ムーンライトえちご

ムーンライトえちご
家族旅行の次は青春18旅に出発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

李白

李白
島根は松江の酒。吟醸酒にありがちなただのスッキリ系ではない。しっかりとした味わい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マックで仕事

マックで仕事
休みなんだけど、今夜からパソコン持ち歩けないので、念の為仕事メールチェック。

どういうわけかやたら遅い上に、バッテリーの持ちが悪くて全部見れなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

夏休み家族旅行-横浜~館山~長瀞-

夏休みを取って家族を横浜に呼び、実家へ帰り、更に秩父方面を旅行してきた。子供たちも大きくなったが、まだ付いて来てくれるのが嬉しい。

Dvc00002_2 Dvc00003

7日土曜日は家族で横浜から館山に。道の駅で休憩しつつ、夕方には館山に着く。翌日8日は花火大会という事で日暮れ頃に海に行く。

Dvc00004 Dvc00005 Dvc00001

携帯カメラだとシャッターが降りるのが微妙に遅れるので花火はうまく写せない。

Dvc00012 Dvc00013

9日月曜日は館山から長瀞に向かう。奥方様も私も今まで埼玉県内に宿泊した事がなく、今回はそういった滞在経験の無い県に行こう、と意見が一致したので。途中海ホタルにより、渋滞を抜けていった宿はお庭も立派な老舗旅館の長生館。荒川のほとりです。

Dvc00016 Dvc00015

夕食は別棟の個室で鮎の塩焼きやいのしし鍋など秩父らしいもので美味しかった。

Dvc00018 Dvc00019 Dvc00026

10日は朝からこの旅のメインイベント長瀞ライン下りに乗船。奮発して最長6kmコースに乗りました。

Dvc00030 Dvc00031 Dvc00033

時には瀬の泡立つ中、巨岩のすぐ脇をすり抜けていったりとスリルも味わえる。3社が運行していてそれぞれ名前が違って、私たちの乗船したのは正確には荒川ライン下りだったけど基本的にはどの会社の舟下りも運行区間は一緒。最後はクレーンで舟を吊り上げ、スタート地点にトラックで回送する。

Dvc00035 Dvc00032 Dvc00037

次は旅館のすぐ前の名勝岩畳に行ってみる。先ほど乗った舟下りが眼下に見える。岩の上から川に飛び込んでいる若者もいた。

Dvc00039 Dvc00050 Dvc00044

秩父鉄道の線路を渡り、長瀞駅にも行ってみる。味のある駅舎だったなー。改札付近もいい感じ。

Dvc00047 Dvc00043 Dvc00051

懐かしげな射的場のある駅前を抜け、しいたけ釜飯で腹ごしらえした後、宝登山神社奥社に登ってみる。

Dvc00045 Dvc00053 Dvc00056

ロープウェイで山頂近くまで登り、10分ほどのハイキングで奥社に到着。奥方様とお姫様は早速おみくじ。中吉、小吉だったようだ。

Dvc00054 Dvc00055

再びロープウェイで下山して最後に秩父自然博物館(だったかな)に寄るが、子供たちは既にグロッキー状態だったので程々にして旅館に戻り、ゆっくり風呂に浸かった。晩飯は岩魚の塩焼き、牛ステーキなどこの日も美味しかった。写真撮り忘れたけどステーキ柔らかかったな。

Dvc00059 Dvc00061 Dvc00062

Dvc00064 Dvc00065

最終日の11日は旅館らしい朝食をしっかり戴き、ゆっくり目に出発。秩父まつり会館で笠鉾、屋台の実物を見学、映画上映を見たら秩父祭りに行きたくなった。

Dvc00068 Dvc00067 Dvc00072

まつり会館のすぐ目の前にある秩父神社に御参り。宝登山ではおみくじを引かなかった息子が今度は引く、というのでやらせると大吉だった。よかったね。秩父神社からは羽田空港第一ターミナルまでお送りした。後で聞いたら予定のス○イマークが2時間も出発が送れ、神戸に着いたのは大分遅くなってしまったという事。不祥事が続いたスカ○マーク、頼りねーなー。

最後に家族にはアクシデントがあったが、私としては楽しい5日間でした。いつまで子供たちが付いて来るか分からないけど、また家族でどこか行きたいな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月 8日 (日)

査察機長(No‐34)

内田幹樹著「査察機長」を家族と来ている館山で読了。本書ではいつものトラブルは無いが、パイロットの心理を巧みに描写している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

操縦不能(No-33)

内田幹樹著「操縦不能」を読了。

職場の先輩が貸してくれた航空小説の三冊目。

なじみの登場人物がまた、航空事故の危機を乗り越え無事着陸する。

相変わらずの臨場感だが、他動的要因とはいえこうも「危機一髪」の飛行ばかりしている主人公の飛行機には乗りたくない、と思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

四千万歩の男(五)(No-32)

富山空港の飛行機待ちの間に読了。長い物語だったがまだまだ忠敬の測量行は終わらない。今となっては続編は期待できないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

空弁

空弁
昼飯を食う時間が無かったので初めて空弁を買った。花畑牧場ホエー豚亭豚丼1100円也。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山出張

富山出張
久しぶりの富山出張。羽田空港は夏休みの親子連れで大混雑だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

大吟醸匠 京都伏見

大吟醸京都伏見
大吟醸にして千円を切る安さ。キンキンに冷やすと味も悪くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NIXONのヘッドフォン

NIXONのヘッドフォン
ムラスポはまだサーフ関係がメインでブーツは置いてなかった。代わりにヘッドフォンを買って来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランドマークタワー

ランドマークタワー
お上りさん的に、横浜と言えば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜美術館

横浜美術館
ムラスポの開店までしばらく時間があったので、辺りを散策。立派な美術館があった。中には入ってないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイーンズスクエア横浜

クイーンズスクエア横浜
ムラスポでブーツを物色しよう、とやって来た。朝から暑いねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »