« 査察機長(No‐34) | トップページ | マックで仕事 »

2010年8月11日 (水)

夏休み家族旅行-横浜~館山~長瀞-

夏休みを取って家族を横浜に呼び、実家へ帰り、更に秩父方面を旅行してきた。子供たちも大きくなったが、まだ付いて来てくれるのが嬉しい。

Dvc00002_2 Dvc00003

7日土曜日は家族で横浜から館山に。道の駅で休憩しつつ、夕方には館山に着く。翌日8日は花火大会という事で日暮れ頃に海に行く。

Dvc00004 Dvc00005 Dvc00001

携帯カメラだとシャッターが降りるのが微妙に遅れるので花火はうまく写せない。

Dvc00012 Dvc00013

9日月曜日は館山から長瀞に向かう。奥方様も私も今まで埼玉県内に宿泊した事がなく、今回はそういった滞在経験の無い県に行こう、と意見が一致したので。途中海ホタルにより、渋滞を抜けていった宿はお庭も立派な老舗旅館の長生館。荒川のほとりです。

Dvc00016 Dvc00015

夕食は別棟の個室で鮎の塩焼きやいのしし鍋など秩父らしいもので美味しかった。

Dvc00018 Dvc00019 Dvc00026

10日は朝からこの旅のメインイベント長瀞ライン下りに乗船。奮発して最長6kmコースに乗りました。

Dvc00030 Dvc00031 Dvc00033

時には瀬の泡立つ中、巨岩のすぐ脇をすり抜けていったりとスリルも味わえる。3社が運行していてそれぞれ名前が違って、私たちの乗船したのは正確には荒川ライン下りだったけど基本的にはどの会社の舟下りも運行区間は一緒。最後はクレーンで舟を吊り上げ、スタート地点にトラックで回送する。

Dvc00035 Dvc00032 Dvc00037

次は旅館のすぐ前の名勝岩畳に行ってみる。先ほど乗った舟下りが眼下に見える。岩の上から川に飛び込んでいる若者もいた。

Dvc00039 Dvc00050 Dvc00044

秩父鉄道の線路を渡り、長瀞駅にも行ってみる。味のある駅舎だったなー。改札付近もいい感じ。

Dvc00047 Dvc00043 Dvc00051

懐かしげな射的場のある駅前を抜け、しいたけ釜飯で腹ごしらえした後、宝登山神社奥社に登ってみる。

Dvc00045 Dvc00053 Dvc00056

ロープウェイで山頂近くまで登り、10分ほどのハイキングで奥社に到着。奥方様とお姫様は早速おみくじ。中吉、小吉だったようだ。

Dvc00054 Dvc00055

再びロープウェイで下山して最後に秩父自然博物館(だったかな)に寄るが、子供たちは既にグロッキー状態だったので程々にして旅館に戻り、ゆっくり風呂に浸かった。晩飯は岩魚の塩焼き、牛ステーキなどこの日も美味しかった。写真撮り忘れたけどステーキ柔らかかったな。

Dvc00059 Dvc00061 Dvc00062

Dvc00064 Dvc00065

最終日の11日は旅館らしい朝食をしっかり戴き、ゆっくり目に出発。秩父まつり会館で笠鉾、屋台の実物を見学、映画上映を見たら秩父祭りに行きたくなった。

Dvc00068 Dvc00067 Dvc00072

まつり会館のすぐ目の前にある秩父神社に御参り。宝登山ではおみくじを引かなかった息子が今度は引く、というのでやらせると大吉だった。よかったね。秩父神社からは羽田空港第一ターミナルまでお送りした。後で聞いたら予定のス○イマークが2時間も出発が送れ、神戸に着いたのは大分遅くなってしまったという事。不祥事が続いたスカ○マーク、頼りねーなー。

最後に家族にはアクシデントがあったが、私としては楽しい5日間でした。いつまで子供たちが付いて来るか分からないけど、また家族でどこか行きたいな、と思います。

|

« 査察機長(No‐34) | トップページ | マックで仕事 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/49124646

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み家族旅行-横浜~館山~長瀞-:

» 夏の楽しい擬似旅行、その1 ニコニコ笑う、トマトの笑顔なブログ [ニコニコ笑う、トマトの笑顔なブログ]
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。ニコッと微笑んでお読みください。ブログ村ランキングに参加しておりますので、是非下のランキングバナー、ポチっとお願いします。...... [続きを読む]

受信: 2010年8月13日 (金) 16時11分

« 査察機長(No‐34) | トップページ | マックで仕事 »