« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

ポスト消費社会のゆくえ(No-50)

辻井喬と上野千鶴子の対談本を読了。辻井喬こと堤清二と一時かなり売れっ子だった政治学者の対談は結構面白かった。ちょっと話が堂々巡りの感じもしたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

結婚20周年記念箱根旅行

今月28日は私たち夫婦の結婚20周年記念日です。残念ながら28日は平日なので、単身赴任の身の上としては何か催しをする事はできません。なので、飛び石連休のこの週末、奥方様を横浜に呼び寄せ、23日は八景島シーパラダイスに行きました。24-26日は記念旅行で箱根に行ってきました。

Dvc00001 Dvc00005

10時過ぎに横浜を出発してお昼過ぎには箱根に到着。下調べはバッチリの奥方様は田むら銀かつ亭を昼食にご指定。行列のできる店らしいが「平日なら大丈夫でしょ」との事で行ってみた。ガイドブックに嘘はなく、写真の通り平日でも大行列。めげずに並んでありついた豆腐かつ煮込みは旨かった。

Dvc00008 Dvc00011

Dvc00009 Dvc00010

子供たちへのお土産にする、という事で昼食後は箱根寄木細工のお店を何件か回る。奥方様の納得の行く品を求めて同じ店に2度づつ4-5軒、のべで言うと10軒は回った。

Dvc00025 Dvc00027

今回20周年記念の目玉はコチラ、宿泊先の富士屋ホテルです。日本最古級の洋式ホテル、クラシックかつトラディショナルなホテルを奮発しました。

Dvc00021 Dvc00012

ドキドキワクワクしながら、本館2階という事で古色蒼然たる階段を登って通された部屋。

Dvc00013 Dvc00016 Dvc00015 Dvc00014 Dvc00017

古びている、とも言えるが清潔で広々した部屋はやはりクラシカル、と言いたいね。

さんざん部屋を写した後は、「館内見学ツアー」に参加。その時、その時じゃない時写した写真を載せときます。

Dvc00018 Dvc00019 Dvc00022 Dvc00023 Dvc00024 Dvc00026 Dvc00029 Dvc00031

2泊3日のうちにあちこち見て回って写したけど、いや本当に博物館みたいなホテルでした。ただ古びているのではなく、歴史と風格を感じさせました。ホテルマンたちのサービスも流石で記念旅行にはふさわしかった。奥方様にも喜んでもらえたようです。

Dvc00037 Dvc00038 Dvc00035 Dvc00040

25日は宮ノ下のセピア通りをブラつき、箱根登山鉄道の宮ノ下駅へ行ってみたり、渡邊ベーカリーでシチューパンをテイクアウトしたりして過ごし、その後箱根神社と九頭龍神社に御参り。

Dvc00041 Dvc00042

箱根神社(左)はともかく、九頭龍神社(右)は車でいけないので相当歩いた挙句、インチキまがいの商法で500円を徴収され、奥方様ともども少々憤慨。二度と行く事はないだろう。

Dvc00039 Dvc00043

気を取り直してホテルに帰り、正にメインイベント、メインダイニングでのディナーに。(2泊したが、カネが無いのでディナーは1回のみ。それでもフルコース×2+赤ワイン1本で私の1ト月分の食費はぶっとびました)セミフォーマルに身を固め(っつってもブレザーとスラックスですが)全財力と勇気を振り絞って戴いた食事だけに、不味かったら大変な事になる所でしたが、美味しかった。久しぶりにキチンとしたディナーとサービスを受け、満足でした。(流石にコース料理途中での写真は憚られ、料理が出てくる前の一枚のみです)

Dvc00044 Dvc00045

翌日の朝食は前日の夕食を撮影できなかった分、しっかりと写しました。こっちはメインダイニングではないグリルなのでバイキングだし気楽にね。下は待合室として通されたバー。朝はそのように使っているようだ。

Dvc00046 Dvc00048 Dvc00054 Dvc00051 Dvc00049 Dvc00055 Dvc00056

ゆっくりとチェックアウトした後は、たしか小学生の時以来の大涌谷へ。もちろん名物黒タマゴはしっかり食いました。曇り始めていて富士山が見えなかったのが残念でしたが、帰りがけに黒タマゴ製造現場を目撃。せめてもの慰めです。

三島駅まで奥方様を送り、名残惜しいが東名で横浜に帰りました。事故渋滞で奥方様が神戸の自宅についたのより遅くなってしまったけど。充実した結婚20周年記念でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

箱根登山鉄道

箱根登山鉄道
宮ノ下駅まで散策してパチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天ぷらじゅらく

天ぷらじゅらく
夕飯は外に出て天ぷらにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本館の部屋

本館の部屋
室内もクラシック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士屋ホテル

富士屋ホテル
お泊りは老舗の富士屋ホテル。有名なクラシックホテルに一度泊まってみたかったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

豆腐かつ煮御膳

豆腐かつ煮御膳
田むら銀かつ亭の看板メニューを食す。旨かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田むら銀かつ亭

田むら銀かつ亭
結婚記念日旅行で箱根に来ました。昼食は奥方様ご所望の田むら銀かつ亭。大行列っす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

八景島シーパラダイス

もうすぐ結婚20周年記念日。それに合わせて(ホントはちょっと早いけど)奥方様を横浜に呼んだ。飛び石連休初日は八景島シーパラダイスにご一緒しました。

Dvc00001 Dvc00002

かなり遠くの駐車場から歩かされたが、家族連れやらで結構賑わっている。

Dvc00003 Dvc00009

まずはアザラシやイルカのショーを見ました。

Dvc00011 Dvc00019

昼飯は奥方様も所望していた生シラス丼。うまかったよ。引き続き水族館を見て回ります。

Dvc00020 Dvc00025

ペンギンやらクラゲやら。

Dvc00023 Dvc00027

高足ガニやら。

Dvc00028 Dvc00031

カメやイルカを見ます。イルカは自分で輪くぐりをして遊んでました。

Dvc00033 Dvc00038

最後にふれあいショーみたいなのを見て、奥方様もさわってました。

雨で風も強く、屋外ものはつらかったけど、デート初日としてはまあまあの一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

清澄の大杉

清澄の大杉
樹齢千年を越えると言われるこの杉は子供の頃見た記憶がある。

-追記-

日曜日に投稿した記事が何故か火曜日になって反映された。あと2つほど投稿したのはどこに行っちゃったんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

おんたけロープウェイ休止だと?

ホームページによると、平成22年12月からのシーズンは営業休止だと!

木曽の保養所を根城に、しょっちゅう行ってたゲレなのに・・・。

パークが充実してたし、シーズンも長く、ロングコースで雪質も良いゲレンデだったのになー。

復活祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大空の決戦(No-49)

羽切松雄著「大空の決戦」を昨晩読了。

前にも読んだことあると思うが、96式艦戦から紫電改までを乗り継いだ超ベテランパイロットの手記。

正直言って文才は無いと思うが、その実体験は何よりも重い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡神社のお祭り

八幡神社のお祭り
すっかり忘れてたけど、昨日はお祭りだった。

-追記-

親孝行と思って連休中日から館山に帰ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

闘う零戦  隊員たちの写真集(No-48)

闘う零戦隊員たちの写真集
読みかけだった渡辺洋二編著の写真集を読了。こんな事もあろうかと重い写真集まで持って来たが、まだ検査待ち。これだから大病院には来たく無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

攻防メガ百貨店(No-47)

攻防メガ百貨店
日本経済新聞社編「攻防メガ百貨店」を病院の待ち時間に読了。百貨店という業態は厳しいだろうなぁと思ってはいたけど、やっぱ大変なのね。まぁいまどき楽な業界は無いだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚悟を決めて

覚悟を決めて
前々から要再検査と言われていたので、仕方なく。しかし初診料等でいきなり六千円近く取る。これに診療報酬がかかるだろうし、一体なんぼ取られるんだろう。

-追記-

結局一万円かかりました。つらいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

清水から帰る

清水から帰る
疲れたけど、これから帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームは雑踏

ホームは雑踏
遅れている新幹線ホームは大混雑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清水出張

清水出張
雨の中出張です。新幹線が遅れているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

越の柏露

越の柏露
今宵は長岡の酒で一献。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

LASTARTS

LASTARTS
ネットで注文していたブーツが到着。今履いてるK2が破れて買い替える必要があった。K2の前に履いてたラスターツは丁度自分の足に合ってたな、と思って探してた。試し履きせずに買うのはちょっと迷ったけど、前に履いてたブランドだから大丈夫だろうと買っちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

終着駅へ行ってきます(No-46)

終着駅へ行ってきます(No-46)
宮脇俊三著「終着駅へ行ってきます」を読了。宮脇本づいて神戸の家の本棚から引っこ抜いて来た。小石川に住んでた時、近所の古本屋で買った最初の宮脇氏の本だが、やっぱいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑の神戸から

猛暑の神戸から
神戸はクソ暑く、家から一歩も出なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

全線開通版 線路のない時刻表(No-45)

宮脇俊三著「全線開通版 線路のない時刻表」を昨晩読了。

国鉄末期に、9割方完成していながら工事凍結となった智頭線、三陸縦貫線などの未成線をだとり、もし完成したならば、と夢の時刻表を作成してみる、という内容。

本書で採り上げた7路線は幸いな事にいずれも一定の凍結後、第三セクター路線として開業にこぎ着けている。

開業後にも実際に訪れ、乗車記を後日談として付していることから「全線開通版」となっている。

しかしこの本から12年経つ今、更に状況は変わっているように思う。採り上げられていた樽見線はたしか廃線が議論されていたと思うけど、今でもあったかな?

宮脇氏が亡くなってしまった今、続編は望むべくも無いが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

名古屋出張

名古屋出張
午後から名古屋出張です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

豪華列車はケープタウン行(No-44)

図書館で借りてきた宮脇俊三未読本3冊のうちの2冊目。

やはり乗り鉄ものは文章も生き生きしてるし、読むほうもどんどん読み進む。

やはり宮脇文学の真髄は鉄道ものだなー、と思う。

海外の乗車紀行5本なので、自分が乗る機会は無いだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

徳川家康歴史紀行5000キロ(No-43)

好きな宮脇俊三の著書で読んだことがない本を何冊か図書館で借りてきた。これもその内の一冊。

宮脇氏らしい文章ではあるが、少々淡白すぎる感じがする。正直言ってあまり売れそうもない本だ。実際あまり売れなかったらしいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

2010夏青春18きっぷ旅第四弾

1枚だけ残った青春18きっぷを使い切るべく、武蔵野線完乗の旅に出ました。

Dvc00002_2 Dvc00003

横浜から東京駅に出て、まずは京葉線で南船橋に到着。ここから逆Y時状に京葉線と連絡している武蔵野線東端部分の東連絡線に乗ります。

Dvc00001_2 Dvc00004

西船橋から今度は逆Y時の西部分に折り返す。

Dvc00006_2 Dvc00008

市川塩浜からいよいよ武蔵浦和に向けて武蔵野線完乗の電車に乗る。途中車中の暇潰しに持ってきた「風の男 白洲次郎」を読了。我が母校の講師が著者だった。それにしても白洲次郎ってかっこいいなー。次のNHKも見るぞ。

Dvc00010 Dvc00012

あさちん情報でその名を轟かせている越谷レイクタウンで途中下車。巨大ショッピングモールに立ち寄りました。

Dvc00011 Dvc00013

立派なショッピングモールたなー、凄い人だなーと感心しながらも、基本的にウィンドーショッピングというものをしない人間なので、とっとと1Fのフードコートへ。何の捻りもなく吉野家で牛丼(並)を食って引き上げる。

Dvc00015_2 Dvc00014

再び武蔵野線に乗り、遂に武蔵浦和に到着。これで武蔵野線も完乗達成。あとは埼京線、湘南新宿ラインを乗り継いでオウチに帰りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

武蔵浦和駅到着

武蔵浦和駅到着
これで武蔵野線も完乗だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風の男 白洲次郎(No-42)

風の男白洲次郎
乗り鉄中に読了。著者は青柳恵介。NHKでもやってたし、一時ブームになってた白洲次郎の評伝。カッコイイよね白洲次郎さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西部分

西部分
次は接続線西部分に乗って浦和方面に向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵野線

武蔵野線
東半分を乗り残している武蔵野線を完乗すべく、南船橋に来ました。京葉線との接続が逆Y時型に二つの駅で接続しているので、先ずは東よりの接続線から攻める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終鉄旅出発進行

最終鉄旅出発進行
青春18きっぷ最後の一枚で乗り鉄する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

日本ラグビー激闘史創刊号(1980-81)

新聞のプレゼント欄に載っているのを見て、こんな週刊本が出たんだーと思っていた。

今日なんとなく本屋に入って、そーいえば売ってるのかな?と探したらあったので買ってきた。

丁度自分が高校ラガーとしてヒーコラ言ってた頃なので、面白く読みました。

懐かしかったなー。きっと2号以降も買うだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

アルプスの四季

アルプスの四季
松本駅で仕入れた駅弁。後でゆっくり食べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あずさ30号

あずさ30号
昼過ぎまで炎天下で過ごし、夕方まで面談。疲れたけどあずさに乗って帰れば休みだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

二八蕎麦

二八蕎麦
〆は当然蕎麦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬刺し

馬刺し
せっかく信州に来たからと郷土料理の店に入って馬刺しを頼んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーあずさ23 号

スーパーあずさ23<br />
 号
今日は午後から松本出張です。暑いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

崎陽軒

崎陽軒
シウマイで有名な崎陽軒中華食堂で晩飯。
酢豚870円、ライスセット320円とそこそこのお値段。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »