« 名古屋出張 | トップページ | 猛暑の神戸から »

2010年9月11日 (土)

全線開通版 線路のない時刻表(No-45)

宮脇俊三著「全線開通版 線路のない時刻表」を昨晩読了。

国鉄末期に、9割方完成していながら工事凍結となった智頭線、三陸縦貫線などの未成線をだとり、もし完成したならば、と夢の時刻表を作成してみる、という内容。

本書で採り上げた7路線は幸いな事にいずれも一定の凍結後、第三セクター路線として開業にこぎ着けている。

開業後にも実際に訪れ、乗車記を後日談として付していることから「全線開通版」となっている。

しかしこの本から12年経つ今、更に状況は変わっているように思う。採り上げられていた樽見線はたしか廃線が議論されていたと思うけど、今でもあったかな?

宮脇氏が亡くなってしまった今、続編は望むべくも無いが。

|

« 名古屋出張 | トップページ | 猛暑の神戸から »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/49413685

この記事へのトラックバック一覧です: 全線開通版 線路のない時刻表(No-45):

« 名古屋出張 | トップページ | 猛暑の神戸から »