« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

明学戦

明学戦
暇つぶしに母校の明学戦を観戦して来た。50点以上取られて惨敗。弱いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのフィットネス

超久方ぶりにセントラルスポーツへ。

思い出したように運動しても効果は無いだろうけど、やらないよりはマシ、という事で。

Dvc00002

本日のメニュー

*ウォーキング&ジョギング 65分 6.2Km

*風呂 15分

大浴場+サウナがあるのがいいね。今日は65分のウォーク&ジョグで大汗掻いたからサウナは入らなかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

台風14号によりゴルフ中止

今日は職場のゴルフコンペの予定だったが、台風14号が接近。

ごく一部に決行の声もあったが、大半は「やめようよ~」だったし、正直雨の中でやるのは個人的にもイヤだったので、幹事判断で中止。

ぽっかり予定が明いてしまったが、外は荒れた天気だし(だから中止にしたので当たり前だが)家で飲んだくれ決定。

最近大いに手元不如意なので安い焼酎飲んでます。

Dvc00001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

QED鬼の城伝説(No-55)

職場の先輩から貰った、高田崇史著「QED鬼の城伝説」を読了。

QEDシリーズ3冊目は今回も崇くんが活躍。岡山、吉備の勉強になった。

ミステリーはしっくりこない面もあるが、次の展開を早く読みたいと思わせる本でもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

大空のサムライ(No-54)

坂井三郎著「大空のサムライ」を神戸からの帰りに読了。何度目かの再読だが面白かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊丹から

伊丹から
今日はいつもより一本遅い便で横浜に帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

花キューピット

花キューピッド
もうすぐ奥方様の誕生日。毎年花を送っているので、今年もトアロードの花屋で送付依頼。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

山ちゃんの手羽先

山ちゃんの手羽先
名古屋と言えば定番。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名古屋出張

名古屋出張
明日朝早くから名古屋で仕事。早めに行きたかったが色々仕事が方付かず、暗くなってから移動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永遠の0(No-53)

先日先輩から借りて読んだばかりの百田尚樹著「永遠の0」が随分以前に予約していた図書館から到着の連絡が来たので借りてきて再読。

参考文献からの引用が目立つのは以前読んだときも感じたことだが、テレビドラマにすると面白いかも、と今回思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

駒形どぜう

昨日会社の同僚たちと浅草の駒形どぜうに行ってきた。

泥鰌の丸煮は食べた事がなかったし、ビジュアルがかなり刺激的なのでは?と思って行ったが美味しかったし、創業200年の風格が感じられて行って良かったと思う。

Dvc00010 Dvc00021

心配したビジュアルも葱てんこ盛りでカバー。スキヤキ風に醤油で甘く煮て頭から丸ごと食えます。

Dvc00019 Dvc00015

店内も給仕さんもレトロな感じです。続いて電気ブランで有名な神谷バーへ向かうが火曜定休であえ無く退散。

Dvc00016 Dvc00018

雷門のあたりをフラフラするおっさん軍団。このあと結局銀座のルパンという文壇バーへ流れる。その昔は太宰治や坂口安吾が常連だったそうだ。そんなに高くなくて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

東大戦

東大戦
20数年振りに母校の試合を観戦しに行った。幸い勝って、これで開幕4連勝だ。

-追記-

ヘタだったなー。俺たちもあんなもんだったかな?もう少しましだったように思うけど。お互いがミスしあって、スコア的には接戦だったけど、内容としてはどうなのよ?という試合だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

久しぶりに休日出勤

今日は久しぶりに休日出勤だった。

朝7時に川崎駅集合、一日屋外仕事だったので結構疲れたよ。

しかし、暑かったな。10月も中旬というのに、本当に今年の冬は寒くなるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

ラスターツをフローに

ラスターツをフローに
来シーズン用にビンとブーツを買ってあるので、今日合わせて見た。

-追記-

休みでヒマなのでやってみた。買ってはあったけど放置していたのでね。

ヒールカップがややタイトだったけど、人が履いて乗れば大丈夫でしょ。

意外にカラーが板と合っていて良かったよ。

ちなみな後ろは水戸勤務時代に貰った亀吉亀太郎亀子。当時幼稚園児だったお姫様が名付け親。命名後にメスと判明し追加で亀子となった。

単身赴任に唯一ついて来た忠亀です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休みなのに、鉄道の日なのに

今日は計画的有休消化すべく休み。

月末にコンペ(前回ブービー幹事の為やむなく)を控えているため久しぶりに練習場へ行ってきた。

前回7月のコンペの為に何回か行った時よりヘタになっていたよ。どうなる事やら。

帰ってきてから昼飯を作っていて、今日は鉄道の日だという事に気がついた。

今更気づいてもどうなる訳でもないが、鉄道の日に乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

白銀ジャック(No-52)

東野圭吾著「白銀ジャック」を神戸から帰る機中で読了。

昨日神戸のジュンク堂で買った本だけど、面白くて1.5日で読み終えてしまった。

舞台は上越国際がモデルと思われるゲレンデ。ゲレンデプレイヤーの数が減少する中でスキー場を経営する経営陣と現場の軋轢を背景に、スキーヤー、ボーダー入り乱れてのミステリーという事で、ついつい読み進んでしまいました。

小説としての出来栄えどうこうより、スキーヤー/ボーダーにとってこの時期、この手のちょっとくすぐる一節(トリック技の名称とか)が散りばめられていると食いつきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもの

いつもの
ANA030便で帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海岸通りのカンタベリーショップ

海岸通りのカンタベリーショップ
昨日注文しといたジャージを取りに来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

流ちょう

流ちょう
神戸で元先輩と飲む。

-追記-

ここは垂水の駅前。垂水まではちょっと遠いけど足をのばしただけあって旨い魚と酒を飲ませてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

かにめし

かにめし
芦原温泉駅の駅弁かにめし。今週はホントに駅弁ウイークだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

越後湯沢駅の駅弁

越後湯沢駅の駅弁
にしんかずのこさけいくら親子めし、という駅弁。今週は駅弁ウイークだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想膨らむぜ

妄想膨らむぜ
岩原スキー場前だと。早く雪降らないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はくたか10 号

はくたか10<br />
 号
越後湯沢で特急はくたかに乗り換え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200系

200系
上越新幹線は老兵200系。これも間もなく引退だろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車で富山

電車で富山
いつも飛行機で行く富山出張だが、基本電車好きとしては電車を使いたい。今日は少し時間に余裕があるので、初の電車利用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

シクラメンと、見えない密室(No-51)

松本出張の行き帰りで柄刀 一著「シクラメンと、見えない密室」を読了。

会社の先輩から貰った本の一冊。短編ミステリー集です。一篇だけを単独で読むならいいのかも。私としてはあまり好きなタイプの本では無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本駅の駅弁櫓膳

松本駅の駅弁櫓膳
帰りも昼どきにかかるので駅弁を買ってあずさに乗り込む。

-追記-

中身はちょっと豪華な幕の内って感じでした。まあまあ旨かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

炙り煮穴子重

炙り煮穴子重
新宿駅で急いで買った駅弁の中身はこんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本出張の昼飯

松本出張の昼飯
今日は昼から松本出張。あずさに飛び乗り駅弁を食す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

シャトー ムベール

シャトームベール
今宵は珍しくワイン。横浜ワインコレクションボルドーワインコンクール銀賞受賞だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドンキ

ドンキ
近所の長崎屋がドンキになってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

大菩薩嶺(100-23)

横浜にいる内に関東近辺の100名山にはなるべく登っておこう、と思う。

神戸にも、館山にも帰らず、仕事も無い土日を狙って大菩薩嶺に登って来ました。3時間程度のハイキングだけど、いい運動になった。行き帰りの渋滞はうんざりだったけど。

Dvc00002 Dvc00003

国道16号、中央自動車道の渋滞を抜け3時間半かけて登山口の上日川峠に到着。まずは福ちゃん荘目指して歩き始めます。

Dvc00004 Dvc00005

20分程の登りで福ちゃん荘に到着。いよいよここから山歩きの雰囲気になります。

Dvc00006 Dvc00007 Dvc00008

唐松尾根をエッチラオッチラ登っていく。樹林帯を抜ける頃までは晴れていて、ヤレヤレと思いながら来た道を振り返ると富士山も見え、綺麗だった。お花も写しておきました。

Dvc00010 Dvc00011

途中メシ処にしようと思っていた雷岩付近にたどりついたら、ガスガスで展望はさっぱり。そんな殺生な・・・。付近は中高年ツアー登山グループで大賑わい。中高年が登山するのは一向に構わないが(自分も中年だし)10名以上の団体さんはペチャクチャうるさくてかなわん。せっかく山に来たのに静けさを感じられないだろ!

Dvc00009_2 Dvc00015

日帰りお手軽登山で贅沢も言えまい、とこちらから退散。とっとと昼飯をすませ山頂に向かう。標高2,057m日本百名山23座目に登頂です。(登頂っつーほど大した山ではないけど)

Dvc00017 Dvc00018 Dvc00019

最近流行らしい山ガール(いかにも新品の用具一式に身を固め、無論男連れの若い男女混合グループ)やアベック(古い?)登山者をブチ抜きつつ(だって遅いくせに道を譲ってくれないマナー知らずなんだもん)ガスガスの中を大菩薩峠を目指す。晴れていれば富士山が良く見える筈のルート。

Dvc00020 Dvc00021 Dvc00022 Dvc00023 Dvc00025 Dvc00026 Dvc00027 Dvc00030

40分程の尾根歩きで大菩薩峠に到着。展望が全く無いのが残念だった。この先「晴れていれば」展望が素晴らしい、とガイドブックにも書いてある石丸峠を目指すルートもあるが、どう考えても景色は見えないと思われるので下山ルートを取る。

Dvc00032 Dvc00033 Dvc00034 Dvc00035 Dvc00036

途中美しいコケや色づいた木や茸生えまくりの木や渓流を愛でながら、森っていいなーと下っていきます。

Dvc00038 Dvc00039 Dvc00040

このルートはメインルートから外れているようで、中高年ツアーも山ガールもおらず、静かなハイキングを楽しめました。45分ほどで福ちゃん荘まで下り、起点にたどり着いた。

帰りの16号の渋滞が行きより更に激しく、上日川峠から家まで4時間以上かかってしまったけど、良く歩き、特に最後の下りが気持ち良いハイキングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

刈穂

昔むかーし、名古屋に居た頃飲んで、初めて日本酒って旨いなーと思った酒。会社帰りに見つけて思わず買いました。相変わらず旨いかな?刈穂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »