« 東大戦 | トップページ | 永遠の0(No-53) »

2010年10月20日 (水)

駒形どぜう

昨日会社の同僚たちと浅草の駒形どぜうに行ってきた。

泥鰌の丸煮は食べた事がなかったし、ビジュアルがかなり刺激的なのでは?と思って行ったが美味しかったし、創業200年の風格が感じられて行って良かったと思う。

Dvc00010 Dvc00021

心配したビジュアルも葱てんこ盛りでカバー。スキヤキ風に醤油で甘く煮て頭から丸ごと食えます。

Dvc00019 Dvc00015

店内も給仕さんもレトロな感じです。続いて電気ブランで有名な神谷バーへ向かうが火曜定休であえ無く退散。

Dvc00016 Dvc00018

雷門のあたりをフラフラするおっさん軍団。このあと結局銀座のルパンという文壇バーへ流れる。その昔は太宰治や坂口安吾が常連だったそうだ。そんなに高くなくて良かった。

|

« 東大戦 | トップページ | 永遠の0(No-53) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/49800177

この記事へのトラックバック一覧です: 駒形どぜう:

« 東大戦 | トップページ | 永遠の0(No-53) »