« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

保養所の夕食3

保養所の夕食3
これにステーキと蕎麦とデザートが付く。旨かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペッパー焼肉丼ハーフ

ペッパー焼肉丼ハーフ
今日も美味しい夕食が待っているのでハーフサイズ600円にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おんたけ2240(´11‐7)

おんたけ2240
今日もゴン降りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

保養所の夕食2

保養所の夕食2
今日は蟹と牛肉ほうば燒に天ぷらと更に豪勢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やぶはら高原(´11 ‐6)

藪原高原(´11<br />
 ‐6)
一日中大雪で寒かったので、写真もあんまり撮ってません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天ぷらそば

天ぷらそば
鉱泉ヒュッテで早めの昼飯。関東風の濃い汁が結構いける。650円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自意識過剰!(No ‐70)

酒井順子著「自意識過剰!」を保養所で読了。随分前のエッセイだがやはり鋭い観察眼だなぁ、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

保養所の夕飯

保養所の夕飯
家族で木曾の保養所に来てます。相変わらず豪勢な夕食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

磐梯山方面複座遠征攻撃総括編

12月23日~26日に磐梯山方面遠征に奥方様と行って来ました。アルツ磐梯のゲレンデサイドのホテルでクリスマスとしゃれ込んだ訳ですが、山あり谷ありでした。出だしから急な仕事で出発は遅れるわ、ホテルについてもメールで仕事せなあかんわで波乱含みでしたが。

Dvc00004 Dvc00003_2

ゲレンデサイドの磐梯山温泉ホテルに着いてまずした事がロビーで無線LANに繋げる事。たっぷり二時間は仕事させられるし、雪は前日の大雨で全く無いし、散々のスタート。

Dvc00005 Dvc00007

部屋は広々としたツインだし、源泉かけ流しという大浴場も洒落た感じでやっとリゾートモード。

Dvc00011 Dvc00012

クリスマスイブは雪不足でアルツは滑る事ができない。猫魔なら2コース営業している、という事でシャトルバスで猫魔へ。一時間半もかかったけどね。着いたらサンタ達がなんかの撮影をしている。

Dvc00014 Dvc00017

イブという事でカレーの無料サービスをやっていた。行列に並んでタダカレーGET!タダとはいえ結構旨かった。

Dvc00018 Dvc00020

ゲレンデは二つのリフトと三つのコースのみオープン。雪はかなり降ってくるし寒い。

Dvc00022 Dvc00021

寒かったので頻繁にねこま食堂のお世話になりました。寒い、といいながら日本酒が無かったのでオリジナルビールで燃料補給。

Dvc00023 Dvc00026

大雪の天気ではありましたが、時折少し明るくなる事も。そんな時に奥方様を写していたら親切な若者が「お撮りしましょうか」と一言。有難くお言葉に甘えて今遠征中唯一のツーショット。まだまだ良い若者がいるんだなー。

Dvc00027 Dvc00028

基本悪天候な一日でしたが、猫魔名物猫まんま丼は割といけます。

Dvc00030_2

夫婦水入らずのイブなんだし、とホテルのディナーバイキング。焼きたてステーキ旨かったな。(右端に半分写ってる)おかわりしちゃった。

Dvc00031 Dvc00032

クリスマスはホテル直結のアルツ営業再開、という事で勇んで8:30に行ったら大雪の為営業開始がいつになるか分からない、とふざけた事をリフト券売り場で言う。300円の無料券を貰ったので仕方なくNEW OPENのカフェIZUDANAで時間潰し。

Dvc00035 Dvc00036

フテ酒しながら(栄川旨い!)3時間待ってようやく第五ペアリフトが動き出し、3本滑って速攻昼飯。

Dvc00037_2 Dvc00040_2

磐梯食堂でハンバーグ&メンチカツ定食を食した後は、第四クワッド1910mが動き出したので意地で4本回す。営業開始が遅れたお詫びに次回無料券を戴き、まあ良かった。

Dvc00041_2 Dvc00042

奥方様は「無料券など貰っても、はるばる神戸からもう来る事は無い!」と主張した結果払い戻しを受け、それを原資に最終日の朝食バイキングを戴きました。今日はお姫様が神戸から羽田にくるのでそれを迎えに行くため、滑らず9時にはチェックアウト。早々に羽田に、と思ったら車埋まってます。

Dvc00044 Dvc00045

Dvc00047 Dvc00049

ホテルスタッフの懸命な努力にもかかわらず、チェックアウトしてから車を掘り出すのに約二時間かかりました。かなりあせり目で羽田に向かいましたが、途中大谷PAであさちんお奨め餃子ドックはMastで食いました。奥方様も「美味しかった、パンのサクサク感が良い。」と好意的コメント。

いやはやの遠征でしたが、とにかく滑れたので良しとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

磐梯山温泉ホテルの

磐梯山温泉ホテルの
朝食バイキング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

磐梯食堂

磐梯食堂
大雪なので三本滑って根性なく昼飯。磐梯食堂のハンバーグ&メンチカツ定食1100円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪で動かない

大雪で動かない
予想以上の積もり方でリフトが動かせないそうで、ふて酒に走る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルツ磐梯(No-145,’11-5)

アルツ磐梯(No<br />
 ‐5)
アルツが再開した、という事で張り切ってゲレンデに出たら、大雪の為10時オープンだと。300円の無料チケット貰ってカフェで待機。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

猫まんま丼

猫まんま丼
昼飯は猫魔名物猫まんま丼900円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏磐梯猫魔('11 ‐4)

裏磐梯猫魔(No<br />
 ‐4)
アルツが滑れ無いのでシャトルバスで1時間以上かかって猫魔に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

磐梯山温泉ホテル

磐梯山温泉ホテル
クリスマスをアルツで過ごそう、と奥方様とやって来た。雪は無いし2時間近く仕事メールする羽目になるし今日は散々だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

私の途中下車人生(No-69)

宮脇俊三著「私の途中下車人生」を通勤電車の中で読了。

著と言ってもインタビューに答えて自分の鉄道好き人生を語る、といった本です。

あんまり対談形式の本は好きではないのだけど、流石宮脇氏の語る鉄人生は面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

かぐら・苗場単機遠征攻撃総括編

11月2日に今シーズン初滑りしてから久しぶりのボードに行って来ました。

Dvc00003 Dvc00005_2

初日のかぐらはまずロープウェイで大行列。ロープウェイを降りるとリフト・ゴンドラの筈がバス輸送。バスが行き違えなくてエライ長時間止まるし、大変でした。

Dvc00006 Dvc00007

やっとこTOPまで上がりました。ここまで約一時間。非圧雪の上級者限定だけど田代へのコースも丁度OPENされ、空いていたのでかぐら第四ロマンスを回してました。

Dvc00009 Dvc00021

さて昼飯でもと降りてきたらどこも大混雑。一人だったらなんとかなるだろう、という甘い目論見も粉砕され、仕方なくゴンドラコースを降りてきたら、途中のラーメンコーナーはガラスキだった。

Dvc00013 Dvc00018

ラーメンコーナーでカレーとはこれいかに、だったが結構旨かった。やっと昼飯にありついた後、ゴンドラ乗り場まで滑り降り、またバスかと思ったらみつまた第二高速リフトが運行開始。こりゃラッキーと未圧雪のパウダー(下ボコボコだけど)をたんまり戴きました。

Dvc00022 Dvc00025

実質4時間も滑ってないけど、新雪が沢山滑れて満足でした。流星Ⅶ号も雪化粧。

Dvc00027 Dvc00002

途中のローソンで見えた湖の景色。仕入れた地酒でぐっすりお休み。

Dvc00012_2 Dvc00019

翌日は二十数年ぶりの苗場。プリンス第二ゴンドラの運行開始とともに上に登る。

Dvc00029 Dvc00026

朝のうちは空いていたので筍平と大斜面を繰り返し滑る。筍平は圧雪緩斜面で圧雪したてのポテチ柄斜面を大回りしたりグラトリしたり。大斜面はドフドフパウダー三昧、と満喫しました。そのうち混んで来たのでゴンドラで下におりました。

Dvc00036 Dvc00031

下りてみたらホテル前ゲレンデのリフトはそれ程混んでない。まだ早かったしもう少し滑ってから帰ろう、と第6高速と第2ロマンスを数本づつ流す。

もう沢山、と言うほど滑ったのでお昼で退散。関越も空いていたし満足な週末でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機関車・食堂車・寝台車(No-68)

12月16日に阿川弘之編「機関車・食堂車・寝台車」読了していたけど、ブログにアップする暇がありませんでした。

鉄道関連の短編を多く収録、中には労働者としての観点から機関助手の仕事を書いたプロレタリア文学(プロレタリア文学そのものを良くしらないけど、蟹工船ってそうだよね)っぽい「汽車の罐焚き」というのもあった。結構面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快晴

快晴
昨日とは打って変わって絶好の天気です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

苗場(’11-3)

苗場
学生時代以来だから二十数年振りに来た。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

かぐらラーメンコーナーで

かぐらラーメンコーナーで
ポークカレー。
和田小屋もアリエスカも大混雑で昼飯難民になるとこだった。ラーメンコーナーだけ空いていた。
カレーは1000円とやや高いが結構旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぐら(’11-2)

かぐら
ロープウェイ行列。雪で寒い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

肉屋山本商店

肉屋山本商店
忘年会シーズンっす。今日は銀座の焼肉屋で同期会。飲み始める前に一枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

おでん一平

今日は職場の忘年会パート2でおでん屋で飲み。

昔を知る人は随分変わってしまった、と嘆いていたがおでんと刺身、焼き鳥と味わい冷酒も堪能。

帰り新橋-横浜の東海道線のラッシュに面食らいながら帰宅。明後日は同期会でまた新橋で飲む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

デパートへ行こう!(No-67)

名古屋への行き来の間に真保裕一著「デパートへ行こう!」を読了。

現実にはあり得ないけど、深夜のデパートを舞台に何人もの心に葛藤を抱えた人々が織り成すドタバタ劇。

スピード感があり、あっという間に読み進む事ができる。面白いエンターテイメントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬけさく!

親父様の義母へのお礼に付き合い、名古屋で会食した。

10年ほど前には時々名古屋に行く度に行っていた、と親父様が言う鯛めし楼で豪華夕食。潮汁だの鯛のアラ炊きだの、甘鯛塩焼きだの、鯛めしだのご相伴に預かり大ラッキーだったが、帰りに自分だけ大ボケかましてしまった。

現地集合現地解散だったので、名古屋に残る義母、神戸に帰る奥方様と息子、神戸の叔母の家に向かう親父様とは別行動で横浜にバスで帰るため、一足先に名古屋駅に向かった。

バスの集合場所で予約番号と氏名を告げても「予約は受けてない」と言われてしまった。あわてて緊急時連絡先に電話したが、その予約番号は12月5日で承ってます、との返事。

つまり自分が日にちを間違えて予約していて、そのバスは一週間前に空席のまま発車していた、という事が判明。仕方なく新幹線で帰ってきたが節約のつもりがボケた自分のおかげで全く意味なかった。ホントにやんなるぜ。

Dvc00042 Dvc00002

行きのバスでは富士山も綺麗に見えてました。

Dvc00003 Dvc00004

ホテルはアソシアマリオットホテル。かなり部屋も広かった。行きのバスではまともな食事はできなかったので、とんテキ弁当をホテルの部屋で食す。

Dvc00005

鯛めし楼ではいちいち写真を撮るのが憚られたので最初の付き出しのみ写す。

帰りのドジさえなければ最高だったんだけどなー。まあ自業自得ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

バスで名古屋へ

バスで名古屋へ
親父様が名古屋の義母に会ってお礼が言いたい、という事で名古屋に集合する。節約のため今回はバス利用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

温泉教授の日本百名湯(No-66)

松田忠徳著「温泉教授の日本百名湯」を読了。

神戸から持って帰ってきた本。

温泉マニアが高じて教授にまでなった著者。

写真類は少なく、あっても白黒。表現力でどこまで伝えられるか、と著者自身が冒頭に述べている通り、文章主体の温泉ガイド。

まぁそうは言っても所詮ガイド本なので、さくさく読みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

名古屋から大船へ

名古屋から大船へ
朝名古屋を出て大船へ向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

焼売炒飯弁當

焼売炒飯弁當
今日も昼飯は駅弁。新横浜だからやっぱ焼売弁当だね。

-追記-

かなりいけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋出張

名古屋出張
今日は午後から名古屋出張。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

酔鯨

酔鯨
龍馬伝も終わりましたが今宵の一本はこれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振替に応じると

振替に応じると
今日もANA030便で帰る。待ってる間アナウンスで、本日は満席の為次便への振替を5席募集している。応じると一万円か、7500マイル差し上げます、だと。ごっついなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦国大名里見氏(No-65)

神戸においてある本から、千野原靖方著「戦国大名里見氏」を暇つぶしに読んでました。

20年以上前に偶然本屋で見つけて「高いなー」と思いながらも、故郷安房の戦国大名ですから読んどこう、と買った本。

内容的にはかなり硬い、研究書といったものなので、一遍に読みきるのは難しい。チョコチョコと読み進み、やっと読了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

強風で横浜では

今日17時過ぎに携帯に電話がかかってきた。

うわー、また休みに仕事か、と思って見ると見慣れない電話番号。

恐る恐る出てみると、横浜のアパートの管理会社からだった。

「昨日の強風でお宅の網戸が外れて落ちている、と大屋さんから連絡があった。修理に業者を行かすがご都合は?」という事だった。

こっちは木曜の晩から神戸に来ているのでそんな事になっているとは知らなかった。ベランダに色々物が置いてあったけど、それらが飛んで何か傷つけたという事はないか?と心配になって聞いたが「そのような事は聞いてません」との事で一安心。

神戸でも昨日はかなりの強風だったが、横浜でも凄かったみたいだねー。

とりあえず日曜の晩には帰っているので、業者には日曜夜以降に来て欲しい旨、返事しました。

-追記-

20時頃ホントに仕事の電話が掛かってきて、しゃれにならなかったぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から年賀状作成

今日は朝起きてからひたすら年賀状作成。

横浜にあるモバイルノートPCにはそんなソフトはもちろん入ってないので、神戸にいる時にやっとくしかない。

いささか早いが、今月神戸にいるのは今週末だけなのでね。

仕事用とプライペートと二種類デザインを作って、宛名印刷。一言手書きを加えてようやく完成だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

神戸な一日

ベース横浜の人間となったのか、「神戸らいしなー」の一日でした。

Dvc00019 Dvc00021

Dvc00023 Dvc00025

Dvc00027 Dvc00029 Dvc00033

今度「横浜らしいなー」ってトコにも行ってみないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ伊号潜水艦(No-64)

板倉光馬著「ああ伊号潜水艦 海に生きた強者の青春記録」を神戸に飛ぶ飛行機の中で読了。

伊176、伊2、伊41号の艦長として「不死身」の異名を奉られた艦長がその潜水艦乗りとしての真骨頂を描写する。

昭和44年初版の古い本だからこそ、太平洋戦争生き残りの猛者の生々しい記述が面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸港一望

神戸港一望
ここの検診センターはホントに眺めがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーバーランドで

ハーバーランドで
ドック入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

麻婆丼を食ってから

麻婆丼を食ってから
神戸空港へ向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今宵の夕飯

今宵の夕飯
羽田空港のチャイナタウンデリで麻婆丼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

人間ドックにつき

今週末は人間ドックを受けに神戸に帰る。

よって付け焼刃的に今日から断酒。

血糖値下がらないかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »