« 伊丹から | トップページ | 最長片道切符の旅(No-8) »

2011年2月13日 (日)

ふざけんな

そろそろ飛行機の時間だから、と神戸の家から出発する支度をしているときに見慣れない番号から携帯に電話があった。

なんだろう、と思って取ったら「こちら民宿の美山ですが・・・」と言う。楽天トラベルで2/19に一泊の予約をしていた宿だった。

大分年配らしい男性の声でなんだか回りくどく、ごちゃごちゃ言っていた。こっちも飛行機の時間があるので要領よく言ってほしかったのだが、要は宿側の手違いでダブルブッキングしてしまったので私にキャンセルしてほしい、という事だった。

まず最初から「私も年なので・・・、三連泊のお客がいて・・・」等全く言い訳にもならない事をグダグダしゃべったあげくにキャンセルしろとはむかっ腹がたったが、こっちも時間が無いので「分かった」と折れた所、キャンセルの手続きをこっちでしろ、といわんばかりだったので、さすがに「ふざけんな、こっちで何かするつもりは無い、そっちでやれ」と電話を切った。

空港バスへの道すがら様子を聞いていた奥方様に事の顛末を話したら「なんでそこで折れるの?そっちの責任で同料金で泊まれる宿を確保しろ、と言うべきでしょ」とご忠告。

たしかにダブルブッキングと言ってもどっちが先に予約を入れてたかはこちらには分からないし、ことによったらこちらは一人一泊、あとからグループで連泊する予約が入ったのでそっちを優先した可能性もある。

まあ、要領を得ない爺さんに詰め寄っても時間の無駄だったかも知れないし、本当に時間の無いタイミングだったのでしょうがない。これからまた宿探しだ。

|

« 伊丹から | トップページ | 最長片道切符の旅(No-8) »

スノーボード」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/50862315

この記事へのトラックバック一覧です: ふざけんな:

« 伊丹から | トップページ | 最長片道切符の旅(No-8) »