« 東日本 消えゆくローカル線(No-20) | トップページ | ゴルフ練習 »

2011年5月21日 (土)

鶴見線完乗

去年中途半端に乗り残した鶴見線を潰して来ました。

Dvc00002 Dvc00004

鶴見駅から出発進行。丁度よく最初に目指す扇町行きが来たので早速乗車。

Dvc00001 Dvc00006 Dvc00008 Dvc00011

浜川崎から先の二駅が未乗区間となっていた鶴見線先端部を完乗。猫が佇む扇町駅にはほぼ鉄ばかり。

Dvc00016 Dvc00014 Dvc00015 Dvc00017

時間に余裕があったので、昭和初期の雰囲気を残す、と鉄の間では有名な国道駅まで折り返した。周辺を散策すると銭湯発見。壁に天然温泉と書いてあったけど本当かな?

Dvc00021 Dvc00020

大川支線への分岐駅、安善にもう一度折り返す。大川へは僅か一駅なんだけど、完全な工場への通勤線で土日は一日三往復しか走ってない。列車の頻度で言ったら思いっきりローカル線。だから去年乗り損ねたんだけど。

Dvc00023 Dvc00025 Dvc00030 Dvc00024

ものの2分程で終点大川駅に到着。これで鶴見線完乗達成だ。掘っ立て小屋みたいな大川駅を写し、折り返し18時01分の電車で鶴見に引き返す。これが最終電車だから乗り遅れてはならない。

車両そのものは近代化されたが、ダイヤは都会のローカル線(土日はだけど)、昔茶色い旧型国電が走っていた頃と変わりない鶴見線。横浜にいる内に乗っておけてよかった。

|

« 東日本 消えゆくローカル線(No-20) | トップページ | ゴルフ練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

横浜」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/51732710

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見線完乗:

» お部屋のコーディネイトおまかせください [Witch House]
リフォーム、お部屋のリニューアル、収納アドバイス、ハウスキーピングのプロフェッショナル [続きを読む]

受信: 2011年5月22日 (日) 04時08分

« 東日本 消えゆくローカル線(No-20) | トップページ | ゴルフ練習 »