« 木曾の保養所 | トップページ | 新三河物語(中)(No-29) »

2011年8月14日 (日)

夏休み家族旅行

今年も神戸からの家族、名古屋からの義母と木曽駒の保養所で夏休みのひと時を過ごして来ました。

Dvc00081 Dvc00004 Dvc00008 Dvc00011

初日は16号と中央高速の大渋滞で木曽福島駅での待ち合わせに2時間半も遅れ、保養所に着いたのみでした。2日目はまず木曽馬の里に行きました。

Dvc00012 Dvc00013 Dvc00014 Dvc00017

最初は見てるだけのつもりが、私が仕事電話に追われているうちに引き馬に乗ってみようという事になったらしく、義母、奥方様、下僕2号が乗馬。お姫様に「なんで乗らないの」と聞いたら、そのお金で甘いものを買って貰ったほうが良い、とのお返事。しっかりしてるんだかなんだか。

Dvc00018 Dvc00019

お姫様の甘いものリクエストに応えようと開田高原のアイスクリーム工房に立ち寄ったがお気に召したものが無い、との事で次に向かったのが霧しなそば工場。無料の試食蕎麦を戴き、旨い蕎麦の秘密の湧き水をペットボトルに詰帰りました。

Dvc00021 Dvc00022

次に長野県製薬の本社工場で百草丸の製造工場を見学、百草丸の試供品も戴きました。更に折角ここまで来たからと御岳登山口まで足を伸ばし、遥拝所までちょっとだけ散歩しました。

Dvc00023 Dvc00024_2

毎度毎度とっても豪華な保養所の夕食。この晩は写真に写したものの後にステーキ、そば、デザートなどが出てきます。

Dvc00026 Dvc00027

最終日、美味しい朝飯を戴いた後は去年も来たけどやはりいい味出してる宿場町、奈良井宿へ来ました。

Dvc00029 Dvc00030 Dvc00032 Dvc00033 Dvc00034 Dvc00039 Dvc00037 Dvc00031

駐車場前のC12をしっかり写し、奈良井宿を散策。ここは是非と奥方様リクエストの日野百草丸の店で去年同様ここ限定の百草丸を購入。本当の御嶽山産の黄檗を使うため、年1回の採取製造、ここのみでの販売となる特別品だそうです。宿場町の軒先ではつばめが巣立つ練習をしていました。

Dvc00042

道の駅に何件かより、木曽福島の漆器店でお土産を購入した後、家族を木曽福島の駅まで送りました。しばらくはお別れです。この後横浜への帰路、再び大渋滞に巻き込まれながらも何とか帰り着きました。

|

« 木曾の保養所 | トップページ | 新三河物語(中)(No-29) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/52471933

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み家族旅行:

« 木曾の保養所 | トップページ | 新三河物語(中)(No-29) »