« それでも、日本人は「戦争」を選んだ(No-37) | トップページ | 羽田空港でカツカレー »

2011年9月21日 (水)

台風15号関東直撃

エライ目に遭いました。

昼前に台風直撃に付き早めに退社も可、という人事部からのメールもあり、職場では一人、二人と帰って行き、夕方には仕事の片付かない私ともう一人の同僚のみとなっていた。

暴風で職場のビルまで揺れる状況で、外は物凄い暴風雨だったがある程度仕事が片付いた18時頃に帰宅を決断。深夜まで待てばかなり収まるだろうがしばらく待ってもそれほど状況は変わらないだろう、と思ったので。

ところが駅までたどり着いたら電車は運休、高架下で運転再開を待ってたら高架の排水管が風の為に自分が立っていた横2mに「ドカーン」という轟音とともに落下。あとちょっと立居地が違ったらやばかった。

結局電車は動きそうも無い、と判断し表通りまで出て捉まらないだろうなーと思いつつ流しのTAXIを待っていたらラッキーにも10分程度で捉まり、無事家に帰り着きました。

|

« それでも、日本人は「戦争」を選んだ(No-37) | トップページ | 羽田空港でカツカレー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/52794862

この記事へのトラックバック一覧です: 台風15号関東直撃:

« それでも、日本人は「戦争」を選んだ(No-37) | トップページ | 羽田空港でカツカレー »