« 汽車旅は地球の果てへ(No-45) | トップページ | 明学戦 »

2011年10月29日 (土)

殺意の風景(No-46)

宮脇俊三著「殺意の風景」を読了。

宮脇氏には珍しいミステリー。著者自身が語っていたように、やはり紀行文の方が面白い。

自分自身がミステリー物をあまり好きではないせいかもしれないが、氏の真髄はやはり鉄道紀行文だと思う。

|

« 汽車旅は地球の果てへ(No-45) | トップページ | 明学戦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/53113304

この記事へのトラックバック一覧です: 殺意の風景(No-46):

« 汽車旅は地球の果てへ(No-45) | トップページ | 明学戦 »