« 今日もお見舞い | トップページ | けさめし »

2012年2月14日 (火)

日本沈没 第二部 下(No-13)

小松左京+谷甲州著「日本沈没 第二部 下」を行きの通勤電車内で読了。

日本は再建されるのか?と読み進むうちに、氷河期の到来予測と共に、むしろ国土を持たないコスモポリタンとして生きる道を選択する未来の日本人というストーリーに気づく。

現に国土を持つ日本人としては実感しずらいが、ifの世界で国土を持たない国民となれば、国境の無い地球という世界の方がリーダーシップを発揮できる、というのはうなずける。

|

« 今日もお見舞い | トップページ | けさめし »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/53985382

この記事へのトラックバック一覧です: 日本沈没 第二部 下(No-13):

« 今日もお見舞い | トップページ | けさめし »