« こだまで | トップページ | ちゃれんじ?(No-16 ) »

2012年2月22日 (水)

プリンセス・トヨトミ(No-15)

万城目学著「プリンセス・トヨトミ」を清水出張帰りの新幹線車内で読了。

職場の先輩から面白いよー、と貸してもらった本。

最初は展開が読めず、どこがどう豊臣家の末裔に繋がるのかさっぱり分からなかったが、テンポ良く読ませるのは筆者の力だろう。

段々糸が繋がっていって最期のクライマックスに持って行き、ハートのある結末を迎える所も中々いい。

強引な部分もあるが、まあエンターテイメントと思えば許せる範囲。

違う著作も読んでみようかな。

|

« こだまで | トップページ | ちゃれんじ?(No-16 ) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/54050340

この記事へのトラックバック一覧です: プリンセス・トヨトミ(No-15):

« こだまで | トップページ | ちゃれんじ?(No-16 ) »