« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

節目の日

今日は私の勤める会社にとっては1つの節目の日でした。

午前中私のボスのボスである外人を担当先に連れて行き、挨拶をしてもらいました。その外人にとっては恐らく最後の来日となるでしょうから。

午後は転勤に伴う諸申請、手続きの書類を沢山作成して、これまた今日が私のボスである事が最後となる方に提出。

明日からは今までと違う組織になり、7月1日の転勤もあり、変化の連続となるだろう。組織の変化の前段階の1つの現れとして4-5月はやたらと出張続きで、やっと一段落したかと思ったら6月は担当先の引継ぎで、既にほとんど横浜には居ない出張続きのスケジュールが出来上がりつつある。いーかげん年なので体がもつか心配だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

転勤を命ぜられました

しばらく前に予告のあった転勤を言い渡されました。仕事は今と同じだが担当エリアが西日本となり、勤務地は大阪。
という事は神戸に帰れるという事。また家族で暮らせるのはやはり嬉しいな。

-追記-

お勉強が終わって帰宅し、22時過ぎから奥方様と長電話。以前のように自宅駐在で仕事をしたい自分と「帰ってきてくれるのは嬉しいけど、子供たちも大きくなり仕事をするスペースは取れない」という奥方様。

通勤となると1.5時間の通勤が必要となり(首都圏では当たり前の時間ですが)なんとかそれを避けたい自分との間で相当の議論があり、23年の営業マン生活で養った説得術をフルに活用してなだめすかし、子供たちにも各個撃破で説得を繰り返し、更に奥方様を説得してなんとか合意を得た。携帯のバッテリーが尽きそうになるほどの長時間を要したがなんとか自宅駐在できそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

7周年

ブログを始めて本日めでたく7周年。

今まで7年も日記を続けた事などなく、これは中々記念すべき事だと思う。

これからも続けていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

卵と豚肉のチリトマト炒め

卵と豚肉のチリトマト炒め
館山から帰って、本日の夕飯久しぶりに自作。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

館山通い

館山通い
もし本当に転勤になったらあまり様子を見に行けなくなるな。今日は元々行くつもりだったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

今更昨日は

今更昨日は
清水日帰り出張でした。飲み過ぎた。今日もこれから飲むけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

帰りも

帰りも
小松空港から。まだ1時間ほど待たなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外科医須磨久善(No-30 )

小松への機内で海堂尊著「外科医須磨久善」を読了。チームバチスタのモデルとなった心臓外科医を描く。面白かったよ。ちょっとカッコ良く書き過ぎかとは思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

小松へ

小松へ
雨の羽田から小松へ向かう。今日明日は金沢出張。先月今月と殺人的出張嵐。あと一週間ほどの辛抱だ。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

中途半端なお告げ

今日来月から上司になる人に転勤の可能性を告げられた。

「2-3日中には確定するから」との事だったが、以前似たようなことを言われて、転勤は転勤だったが告げられていた赴任先と全く違う仕事と場所だった事があるので安易に信用できない。

まあ転勤そのものは宿命だし、今の勤務地も2.5年経つのであと1-2年だなーとは思っていたのだけど。

平均的なサイクルよりやや早いのは仕方ないとして、まだ本当かどうかは分からないのでしばらくは音なしの構えで行こう。

-追記-

そーいや今日は金冠日食で横浜は中心線が通る、というので張り切っていつもより少し早めに起きましたが、横浜(旭区だけ?)は小雨降る曇り空で太陽全く見えず、早々に諦めました。折角神戸から観測グラス借りてきたのになー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

いつもの神戸空港から

いつもの神戸空港から
横浜に戻る。神戸で過ごす週末はあっという間だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良友酒家でランチ

良友酒家でランチ
良友酒家でランチ
昨日も奥方様と神戸散歩したが、今日も近所の中華で仲良くランチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

毒草師 白蛇の洗礼(No-29)

高田崇史著「毒草師  白蛇の洗礼」を名古屋帰りに読了。あまり読まないミステリーだけど、職場の先輩から随分以前に借りた本。暇つぶしに読んだらそこそこ面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋終了

名古屋終了
そのまま神戸へ帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けさめし

けさめし
名鉄グランドホテルの朝飯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

風来坊

風来坊
今日の晩飯は山ちゃんと並ぶ手羽先の名店風来坊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋出張

名古屋出張
明日朝からの会議のために名古屋へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

群馬の風味

群馬の風味
昼飯は駅弁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎駅

高崎駅
とっとと帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎出張

高崎出張
今日は高崎日帰り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

フツーのデスクワーク

今日は一日普通にデスクワーク。久しぶりにオフィスに丸一日いた。

次にオフィスに行くのは月曜日。やたら出張の多い今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

名古屋出張

名古屋出張
今日は日帰りで名古屋出張だった。

-追記-

ちなみに昨日は高校の卒業30年記念同窓会が赤坂であり、横浜にいるうちじゃなきゃ行けないから、と顔を出してきました。ほとんどが26年ぶり(大学までは一緒だったから)のメンバーで懐かしさから盛り上がり、1時半開始で三次会までなだれ込み9時間近く飲んで騒いだので朝が辛く、今朝の新幹線1本乗り遅れました。元々少し余裕のあるスケジュール組んでいたので乗り遅れても名古屋着以降の予定は変更せずにすんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

花
公園には綺麗な花も咲いていた。鶯も鳴いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩道

散歩道
近所の自然公園に森の中のいい散歩道があった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

帰りは長野から

帰りは長野から
朝4時半から仕事して、長野から新幹線で帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

金賞大吟醸と蕎麦

金賞大吟醸と蕎麦
金賞大吟醸と蕎麦
〆は当然蕎麦。全国新酒鑑評会金賞受賞の高波大吟醸とともに。吟醸香香る旨い酒だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬刺し

馬刺し
遅くなってしまったが、松本での一人飯の定番、郷土料理蔵のむこう、にて晩飯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白い巨搭 5(No-28)

白い巨搭 5
山崎豊子著「白い巨搭 5」長編、白い巨搭の最後巻を松本出張のあずさ車中でついに読了。
GW中しばらく読み進むことが出来なかったが、再開したとたんあっという間に読み切った。それ程面白い、という事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

連休最終日は

今日は午前中家で仕事。長い休み中に溜まってしまった急ぎのレポートをいくつか提出。今の仕事は有休休暇とか土日祭日はあまり考慮して戴けないので、仕方ない。

朝からシコシコやって2時頃までには一通りカタが付いたので、あとは洗濯、食器洗い、昼飯、晩飯作り、と家事にいそしみました。

風呂入って、久しぶりにTVも見て、後は明日からの出張準備。

連休中は毎日アクティブに動き回り、遊びまわっていたので最終日は一日家で過ごした。一日ゆっくり、という訳にはいかなかったけど、それでも少し休めたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

長野土産

長野土産
神戸への帰りに行った長野自分土産。八幡屋礒五郎の長野電鉄2000系パッケージ。鉄当然購入。
今日は車で神戸から横浜に戻った。あちこちで渋滞に巻き込まれ11時間もかかったよ。新東名は混まずに走り易かったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

梅田新阪急ホテルのバイキング

梅田新阪急ホテルのバイキング
今日は家族でホテルバイキング。食いまくったぜ。いちいち料理は撮って無いので表の看板撮っときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は息子のドライブで豊岡へ

今回は車で神戸に帰ってきているので、春休みに免許を取って車を運転したがっていた下僕2号に運転をさせて見る事にした。流石に一人で乗せるのは怖いので、助手席でコーチング。

Dvc00028 Dvc00029 Dvc00030 Dvc00031

ロングドライブで向かったのは豊岡の床瀬そば。昔お客さんに連れて来て貰って旨いと思った山の中の蕎麦屋。蕎麦も旨いが、松葉(鶏の鎖骨部分の骨付き肉)がまた旨い。他所では食べられないしね。息子も此処の蕎麦は好みだ、と気に入ったようだ。

運転のほうはやはりまだ大分危なっかしく、また、いきなり片道3時間のドライブに流石に疲れたらしいので、後半1時間くらい代わってあげた。

ただし帰りは一人で頑張れ、という事で親父は蕎麦屋で酒飲んだ。スパルタだなー、っつーか自分が飲みたかっただけ。

Dvc00033 Dvc00032 

帰りには神戸にいたころは時々行っていた豊岡市街の酒屋へ寄った。ここは香住鶴の吟醸酒や生酒をバルクから量り売りしてくれる。新鮮な酒はやっぱり旨いよ。4号瓶2本持参で入れて貰った。

帰りは下僕2号が頑張って休憩しながら一人で運転して帰って来た。偉かったぞ息子よ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

奥方様と長野観光

5月1-2日は休みを取って、奥方様と車で神戸に帰って来た。ただ帰るのも芸が無い、という事で途中寄り道して1泊しようと提案し、長野に1泊する事にした。

何故長野かというと4/17の新聞記事で長野市の近郊の小川村にある小川の庄おやき村の記事を読んだのがきっかけ。20年程前、まだ結婚前の名古屋勤務時代、これも長野市近郊の戸隠村でログハウスを作っていた友人を時々訪ねていた。何回か行ったうちのある時、いいところがあるよ、と連れて行ってもらった場所だった。その時初めて囲炉裏で焼いたおやきを食べ、その旨さに感動、やっぱりおやきは焼いてこそおやきだ、と確信した場所だった。以来おやきは焼いたものが旨い、と蒸したのは目もくれず焼いたおやきを売っていると(めったにない)必ず喰う私だが、肝心のおやき村に関しては連れて行ってもらっただけに、何処にある何と言う所か記憶があいまいで再訪する事が出来なかった。新聞記事を読んで記憶が鮮やかに蘇り、何としても再訪するぞ、と新聞を切り抜いていたのだ。

Dvc00002 Dvc00003 Dvc00004

朝洗濯等の家事を奥方様と2人がかりでやってからゆっくり目に出発。途中横川SAで峠の釜飯の昼ごはん。おやきの腹を残しておくため二人で半分個した。長野ICから30分程走り、最後はホントにこんな道でいいの?という山道を登りきってようやく到着。

Dvc00005 Dvc00006 Dvc00007 Dvc00008 Dvc00010

やっぱりおやき村のおやきは絶品だった。この日は青菜としめじの2種類のみだったが、当然両方食べた。どちらも美味しかったー。

Dvc00012 Dvc00014 Dvc00017 Dvc00019 Dvc00020

一旦ホテルにチェックインした後は奥方様の希望で善光寺にお参り。奥方様は初めてでなかなかの感動のようだ。

Dvc00022 Dvc00023

帰りに八幡屋礒五郎でお土産を買ったりしながら晩飯処を探す。自力ではよさげな所を見つけられず、ホテルに帰ってフロントで聞いて行った所は満員。フロントで貰った飲み食いガイドみたいな小冊子を頼りに辿りついた蕎麦屋のかんだた。これが大正解で何もかも旨い。酒も旨い。旨い旨いとがっついて写真は全く撮り忘れた。いやかえって一軒目が満員で良かった、と思うくらい。

Dvc00024 Dvc00026

2日目もホテルで朝食を済ませた後、昨日は夕方遅めに行ったのでお守りもおみくじも閉まっていたし、お土産屋も大抵閉店していたからもう一度行こう、と再び善光寺へ。予定時間を大幅に過ぎるまであっちこっちと見物した。

Dvc00027

午後からは仕事をしなければならなかったので早めの出発の予定が結局善光寺を出たのは11時過ぎ。駒ケ岳SAで昼飯のソースカツ丼を食いながらPCと携帯で仕事して、その後草津PA、吹田SAと休憩、晩飯とともにPC、携帯で仕事だ。

ノートPC+WiFiでどこでも仕事できるっつーのも良し悪しなんだよなー。昔会社から携帯を持たされた時は、こりゃ会社の首輪だなと思ったが、もはや首輪に手錠に緊箍児だね。

仕事しながらの移動で神戸の自宅に着いたのは大分遅くなってしまったが、奥方様との長野旅行は懐かしのおやき初め美味しいものが沢山食べれたし満足だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »