« 奥方様と横浜観光 | トップページ | 昨日は息子のドライブで豊岡へ »

2012年5月 2日 (水)

奥方様と長野観光

5月1-2日は休みを取って、奥方様と車で神戸に帰って来た。ただ帰るのも芸が無い、という事で途中寄り道して1泊しようと提案し、長野に1泊する事にした。

何故長野かというと4/17の新聞記事で長野市の近郊の小川村にある小川の庄おやき村の記事を読んだのがきっかけ。20年程前、まだ結婚前の名古屋勤務時代、これも長野市近郊の戸隠村でログハウスを作っていた友人を時々訪ねていた。何回か行ったうちのある時、いいところがあるよ、と連れて行ってもらった場所だった。その時初めて囲炉裏で焼いたおやきを食べ、その旨さに感動、やっぱりおやきは焼いてこそおやきだ、と確信した場所だった。以来おやきは焼いたものが旨い、と蒸したのは目もくれず焼いたおやきを売っていると(めったにない)必ず喰う私だが、肝心のおやき村に関しては連れて行ってもらっただけに、何処にある何と言う所か記憶があいまいで再訪する事が出来なかった。新聞記事を読んで記憶が鮮やかに蘇り、何としても再訪するぞ、と新聞を切り抜いていたのだ。

Dvc00002 Dvc00003 Dvc00004

朝洗濯等の家事を奥方様と2人がかりでやってからゆっくり目に出発。途中横川SAで峠の釜飯の昼ごはん。おやきの腹を残しておくため二人で半分個した。長野ICから30分程走り、最後はホントにこんな道でいいの?という山道を登りきってようやく到着。

Dvc00005 Dvc00006 Dvc00007 Dvc00008 Dvc00010

やっぱりおやき村のおやきは絶品だった。この日は青菜としめじの2種類のみだったが、当然両方食べた。どちらも美味しかったー。

Dvc00012 Dvc00014 Dvc00017 Dvc00019 Dvc00020

一旦ホテルにチェックインした後は奥方様の希望で善光寺にお参り。奥方様は初めてでなかなかの感動のようだ。

Dvc00022 Dvc00023

帰りに八幡屋礒五郎でお土産を買ったりしながら晩飯処を探す。自力ではよさげな所を見つけられず、ホテルに帰ってフロントで聞いて行った所は満員。フロントで貰った飲み食いガイドみたいな小冊子を頼りに辿りついた蕎麦屋のかんだた。これが大正解で何もかも旨い。酒も旨い。旨い旨いとがっついて写真は全く撮り忘れた。いやかえって一軒目が満員で良かった、と思うくらい。

Dvc00024 Dvc00026

2日目もホテルで朝食を済ませた後、昨日は夕方遅めに行ったのでお守りもおみくじも閉まっていたし、お土産屋も大抵閉店していたからもう一度行こう、と再び善光寺へ。予定時間を大幅に過ぎるまであっちこっちと見物した。

Dvc00027

午後からは仕事をしなければならなかったので早めの出発の予定が結局善光寺を出たのは11時過ぎ。駒ケ岳SAで昼飯のソースカツ丼を食いながらPCと携帯で仕事して、その後草津PA、吹田SAと休憩、晩飯とともにPC、携帯で仕事だ。

ノートPC+WiFiでどこでも仕事できるっつーのも良し悪しなんだよなー。昔会社から携帯を持たされた時は、こりゃ会社の首輪だなと思ったが、もはや首輪に手錠に緊箍児だね。

仕事しながらの移動で神戸の自宅に着いたのは大分遅くなってしまったが、奥方様との長野旅行は懐かしのおやき初め美味しいものが沢山食べれたし満足だった。

|

« 奥方様と横浜観光 | トップページ | 昨日は息子のドライブで豊岡へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/54615919

この記事へのトラックバック一覧です: 奥方様と長野観光:

« 奥方様と横浜観光 | トップページ | 昨日は息子のドライブで豊岡へ »