« 道頓堀 | トップページ | 長崎日帰り出張 »

2012年9月 3日 (月)

新参者(No-46)

東野圭吾著「新参者」を道頓堀の飲み会帰りに読了。

読み始めは話があっちに行ったり、こっちに行ったりで纏まりがつかず、どうなっちゃんうだろう、って感じだったのが、中盤から一気に繋がりを見せていく。

だんだん話が見えてきて、最終的には「ふーん、なるほど」と酔っ払いにも分かる落着。

面白さとしては、浅田次郎の方が上だと思うけど。

|

« 道頓堀 | トップページ | 長崎日帰り出張 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/55575388

この記事へのトラックバック一覧です: 新参者(No-46):

« 道頓堀 | トップページ | 長崎日帰り出張 »