« 雷雨の高松から | トップページ | 琴電志度駅とJR 志度駅 »

2012年11月13日 (火)

将軍と大奥(No-66)

山本博文著「将軍と大奥」を高松出張帰りの車中で読了。
真面目に歴代徳川将軍と江戸城内の人々の暮らしぶりを丁寧に記している。
なので結構読み切るのに時間がかかった。

|

« 雷雨の高松から | トップページ | 琴電志度駅とJR 志度駅 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/56105200

この記事へのトラックバック一覧です: 将軍と大奥(No-66):

« 雷雨の高松から | トップページ | 琴電志度駅とJR 志度駅 »