« 食堂エンドウ | トップページ | CoCo壱番屋 »

2012年11月10日 (土)

京都散策

紅葉もいい頃だし今度の週末は京都でも行こうか、と奥方様を誘っていたら、別口で息子が、学校に提出するレポートに添付する写真を撮りに京都行きたいんだよね、と言って来たので3人して京都に行って来た。娘はバイトで残念ながら不参加。

Dvc00001_2 Dvc00002 Dvc00003 Dvc00004

先ずは息子のリクエスト、六波羅蜜寺に。空也上人開創のお寺で、教科書にも乗っている平清盛の坐像(重要文化財)初め国宝、重要文化財の木像が多数。下僕2号も渋いレポート書いとるのー。

Dvc00006 Dvc00007 Dvc00009 Dvc00010

12年に一度の本尊御開帳、大河ドラマ平清盛のおかげか、団体客も大勢で大変賑っていた。なで牛の左肩良くなでといたよ。

Dvc00011 Dvc00012 Dvc00013

六波羅蜜寺の傍には京都らしい町屋もある。京名物幽霊子育飴とはなんぞや、と覗き込んでいると博学の下僕2号が解説してくれた。つまり幼い子を残して死んだ母が幽霊となって我が子に飴を与えて育てた、というお話が六波羅には伝わっているらしい。

Dvc00015 Dvc00019_2 Dvc00020

お次は高台時駐車場に車を停め、三年坂へ。何処も混んでるなー、と昼食場所を探しながら二年坂、三年坂をうろうろ。ちょっと路地を入った食堂エンドウに決定。正解でした。

奥方様-生麩と生湯葉五目あんかけ定食1200円、下僕2号-おかずたくさん定食1300円、下僕1号-まぐろのカツ定食1000円。ちょっとづつ分け合ったが、どれも旨かった。

Dvc00021 Dvc00023 Dvc00024 Dvc00025

腹ごしらえの後は奥方様が土産物を物色している隙に京都らしい紅葉を撮影。次に訪れたのは奥方様リクエストの清水三年坂美術館。蒔絵、象嵌等の工芸品の美術館。美しいなーとは思うけど、美術工芸品の目ききではないのでねー。

Dvc00026 Dvc00028 Dvc00029 Dvc00030 Dvc00031

いよいよ最後は私の所望、霊山歴史館へ。玄関に坂本龍馬ドーン、入って正面には平野國臣の辞世の漢詩がバーン、龍馬と歳三に挟まれて写真撮っちゃった。幕末史好きとしては一度は訪れたかった。

Dvc00032 Dvc00034 Dvc00035 Dvc00036 Dvc00037

高台寺の駐車場に戻る途中でまた京物品屋に飲み込まれた奥方様を置いて、下僕2号と高台寺前の紅葉を愛でる。人力車夫があちこちでアベックを客引きしてる。旨いセールストークで思わずコッチが乗りたくなったよ。息子はぬれおかきが旨そうだ、と一本買っていた。一口貰ったけど美味しかった。一本200円は妥当かな。

息子のバイトがあるので早々に帰途についたが、なかなか充実した京都散策だった。

|

« 食堂エンドウ | トップページ | CoCo壱番屋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いいですね~京都♪
わたしも今週行きたかったのですが、
土曜は動かせない用事があり、
日曜はあいにくの天気だったので
来週を狙う予定です。
まだ紅葉が残っているといいのですが。

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2012年11月12日 (月) 00時04分

わいるどきゃっと☆さん
今週末ならぎりぎり大丈夫ではないでしょうか?

投稿: umeG | 2012年11月13日 (火) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/56083646

この記事へのトラックバック一覧です: 京都散策:

« 食堂エンドウ | トップページ | CoCo壱番屋 »