« 来来食堂再び | トップページ | 今年最後の »

2012年12月27日 (木)

日本の私鉄 小田急電鉄(No-78)

広岡友紀著「日本の私鉄 小田急電鉄を読了。
中学から大学卒業まで毎日通学でお世話になった小田急だけに興味深く読んだ。
しかしこの著者の「日本の私鉄」シリーズを読むのもこれで三冊目だが、この人相当なセレブお嬢さまだね。
田園調布の自宅から成城の叔父の家に遊びに行き、喜多見方面から成城学園前に走るロマンスカーを見ていた、だとか、毎年7月には家族でロマンスカーの展望車に乗って(往復とも)10日程富士屋ホテルに泊まって箱根観光。8月は軽井沢の別荘で夏休みを過ごした、とサラっと書いてある。
少しイヤミがあるね。今もお金持ちなんでしょうね。

|

« 来来食堂再び | トップページ | 今年最後の »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/56404959

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の私鉄 小田急電鉄(No-78):

« 来来食堂再び | トップページ | 今年最後の »