« 東京セブンス、VS ポルトガル | トップページ | 神戸ビフテキ亭でランチ »

2013年4月 1日 (月)

山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか?(No-24)

中嶋茂夫著「山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか?」を読了。

国鉄時代には数少ない黒字路線として挙げられていた山手線と東海道新幹線。あれから20余年が過ぎ、JR時代の今、どちらが儲かっているのかを切り口に、赤字垂れ流し、親方日の丸の代名詞だった国鉄が民営化以降どのように体質改善し、現在のJR6社がどのような経営戦略をとっているかを分かりやすく解説した本。

タイトルの設問の答えは「山手線」となる訳だが、それはともかくJR各社の方向性が分かりやすく面白く解説されていて、読んで為になる本だった。

|

« 東京セブンス、VS ポルトガル | トップページ | 神戸ビフテキ亭でランチ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/57085127

この記事へのトラックバック一覧です: 山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか?(No-24):

« 東京セブンス、VS ポルトガル | トップページ | 神戸ビフテキ亭でランチ »