« 羽田から | トップページ | 福岡出張 »

2013年5月22日 (水)

秘密(No-37)

いやー感動した。

東野圭吾著「秘密」を横浜台場出張帰りの機内で読了。行きのポートライナー内で読み始め、帰りの神戸空港着陸間際で読み終わったが、最後数ページは涙が滲んで、席を立つまでに他の人にバレ無いように必死でぬぐいました。でもきっと目が充血していて変な親父だったろうなー。年を取ると涙腺が弱くなって困るよ。

秘密の秘密、1つ目の秘密の時点で自分だったら、と思ってしまうのだけど、2つ目の秘密に気づいたら、どうなるだろう。

幸せになれよ、と祝福してあげられるだろうか。そうありたい、とは思うのだけれど。

|

« 羽田から | トップページ | 福岡出張 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

数年前にわたしも読みましたが泣きました。
あんな風に直子の決断を知ったら・・・
崩れ落ちますよね。。。

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2013年5月23日 (木) 09時08分

暫くは立ち直れないかも・・・

投稿: umeG | 2013年5月24日 (金) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/57437690

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密(No-37):

« 羽田から | トップページ | 福岡出張 »