« 神戸へ | トップページ | 寿司屋の親父のひとり言(No-58) »

2013年7月24日 (水)

食の極道(No-57)

勝谷誠彦著「食の極道」を横浜出張帰りに読了。

酒と食をこよなく愛す著者の食べ歩きにゴックン。

所謂B級グルメなんだけど、高くなくても人の心を掴む食べ物ってあるよな、と納得。

ああ、美味しいもの食べたいなー。

|

« 神戸へ | トップページ | 寿司屋の親父のひとり言(No-58) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/57856480

この記事へのトラックバック一覧です: 食の極道(No-57):

« 神戸へ | トップページ | 寿司屋の親父のひとり言(No-58) »