« 松山出張 | トップページ | めがひら温泉(No-162,2014-1) »

2013年12月21日 (土)

お早く御乗車ねがいます(No-77)

阿川弘之著「お早く御乗車ねがいます」を読了。

編集者宮脇俊三、著者阿川弘之、という稀代の組み合わせである本書の存在はかなり以前から知ってはいたが、何分昭和30年代初期の著作なので中々読む機会に恵まれずにいた。

先日図書館で文庫本コーナーに並んでいるのを発見して、すかさず借りてきていたもの。

短編集だが、戦後10年程度の鉄道事情、日本の状況が垣間見え、かつ古く感じさせない文章力で、流石です。

「鉄道研修会」という短編は宮脇俊三の短編(タイトルは忘れたけど)に明らかに影響を与えているね。

|

« 松山出張 | トップページ | めがひら温泉(No-162,2014-1) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/58794193

この記事へのトラックバック一覧です: お早く御乗車ねがいます(No-77):

« 松山出張 | トップページ | めがひら温泉(No-162,2014-1) »