« 岡山から高松へ | トップページ | 瑞穂ハイランド(2014-8) »

2014年2月19日 (水)

女も、不況?(No-10)

高松から広島への帰途、酒井順子著「女も、不況?」を読了。

ここのところ酒井順子の、週間現代連載のオッサン向けエッセイにはまっている。

週間現代は読んだ事無いけど、このエッセイは丁度中年サラリーマンをメインターゲットとしているせいか、読んでいてシックリ来る。

まあ、年代が近く(3才違い)、育った環境が近く(中学からエスカレーターの私学)、軽く鉄、という共通項が多いせいか、物事の感じ方が近いので好きな作家ではあります。

|

« 岡山から高松へ | トップページ | 瑞穂ハイランド(2014-8) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/59164767

この記事へのトラックバック一覧です: 女も、不況?(No-10):

« 岡山から高松へ | トップページ | 瑞穂ハイランド(2014-8) »