« アイスホッケー カナダVSスウェーデン | トップページ | 生がき »

2014年2月24日 (月)

昔は、よかった?(No-12)

酒井順子著「昔は、よかった?」を読了。

ここの所続けざまに読んでいる酒井さんのエッセイシリーズ。6冊目にして東日本大震災が起きた辺りに突入。

ほぼ1年に1冊のペースで単行本化されているみたいだから6年分のエッセイをこの一月ほどで読んだ事になる。

その時々で取り上げる題材は当然変わるのだが、それをどう感じるかの感性って変わらないよね。

人間が年相応に変化(成長)する、というのは対人関係の経験から表面上そうしているだけであって、本質的には何も変わらないというのが本当のところだと思う。

勿論、大きな転機があって、劇的に人間性が変化した人もいるだろうけど、レアケースだろうな。特に良い方向に劇的に変化するのは。

|

« アイスホッケー カナダVSスウェーデン | トップページ | 生がき »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/59192845

この記事へのトラックバック一覧です: 昔は、よかった?(No-12):

« アイスホッケー カナダVSスウェーデン | トップページ | 生がき »