« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

江田島旧海軍兵学校

広島に行くからには絶対行きたいなー、と思っていた江田島の旧海軍兵学校に行って来ました。現在も海上自衛隊第一術科学校として若き海上自衛隊士官達の学び家です。

Dvc00065

正門を入ってすぐ右の大講堂。戦前の建築ですが、今でも現役。

Dvc00048_2

講堂の先には幹部候補生学校庁舎。これも兵学校生徒校舎として建てられ未だ現役。

Dvc00067 Dvc00068 Dvc00069

内部には入れませんでしたが、玄関から覗くだけで若き兵学校生徒達の息吹が聞こえるようです。

Dvc00074

教育参考館も昭和11年建造。内部は撮影できませんでしたが、日清日露から太平洋戦争までの海軍の歴史が山盛り。

Dvc00070 Dvc00071

外へ出て奥に進むと回天、海龍の特攻兵器が。平和な時代に生まれて良かった。

Dvc00062_2

回天、海龍の向かいには、開戦から大和特攻まであまたの修羅場を生き残り、敗戦まで沈まなかった数少ない海軍駆逐艦、雪風の錨が桜をバックにしています。平和ってありがたいな。

Dvc00063 Dvc00045

さすが海軍の学校らしく、海はすぐそば。大きなグランドの先の船着場では日曜にもかかわらずカッターの引き上げ作業をしていました。

Dvc00027

船着場の横には戦艦陸奥の主砲塔が飾られていました。

Dvc00064_2

歩き回っておなかも減ったので、校内の江田島クラブでカレーライス。これがホントの海軍カレーだね。

Dvc00073

今週末、来週末はお花見シーズンという事で校内を無料開放していたらしい。いいタイミングで見学できました。所々に道案内兼見張り役らしい自衛官が立っていたが、みんな親切でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海軍さんのカレー

海軍さんのカレー
敷地内の江田島クラブでカレーライスの昼メシ。これがホントの海軍カレーだ。味は学食級。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜と錨

桜と錨
ちょうどお花見シーズンで、今週末と来週末は自由見学できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧海軍兵学校

旧海軍兵学校
広島に来たら絶対行こうと思ってた江田島の旧海軍兵学校、現海上自衛隊第一術科学校に来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

東京少年(No-22)

小林信彦著「東京少年」を読了。

今日は読書DAYとなり、本日2冊目の本を読み終わった。

集団疎開、縁故疎開を経験した著者の長い疎開生活を描く。

著者は自分の父のひとつ年上だが、こんな時代もあったんだな、とはるか遠い世界のように感じてしまう。

そういえば、父も縁故疎開をしていたようだが、その経験を聞くことももうないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉の翳り(No-21)

阿川弘之著「青葉の翳り」を読了。

この週末は久しぶりのフリータイム。午前中にスタッドレスタイヤを車からベランダに運び上げ、買い物を済ませ、午後はまったり読書タイム。

自選短編集という事で、著者の好みが分かる短編だが、阿川氏は長編、エッセイがいいように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

ありがとう

あさって社会人として入寮する為、東京に旅立つ息子が電話をくれた。「区切りだから、ありがとうと言いたくて」と。

自分が就職した時、そんな電話を親にした記憶は無い。

人間としてはるかに自分より素晴らしい男になってくれた。

「良い息子に育ててくれてありがとう」とカミさんにメールした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

本州ラスト

連休に本州ではラストとなねスノーボードに行ってきた。4月の北海道がラストラン。今シーズンはあんまり滑れなかったなー。

Dvc00053 Dvc00054

久しぶりに来ただいせんホワイトリゾートはガス&雪で何も見えなかった。久しぶりだったので、ゲレンデレイアウトが頭に入ってなくて迷子になりそうだったよ。

Dvc00056 Dvc00057 Dvc00060 Dvc00061 Dvc00063

中の原スキーセンターで昼飯の後も頑張って滑った。見通しがあまり良くない代わりに端パウ一杯戴けた。この時期西日本のゲレンデでこんなにパウダー食えるとは。

Dvc00064 Dvc00065 Dvc00067_2

イマドキ、のシングルリフトもありーの、徐々にガスが晴れてきて帰る頃には日本海が見えてきた。

Dvc00070

会社の提携保養所で一泊二食付きで2800円という激安宿だったので夕飯が心配だったが、充分の夕ご飯だった。

Dvc00073 Dvc00074 Dvc00075

土曜日はドピーカン。昨日とは打って変わって圧雪したてのパックされて斜面をかっ飛ばす。

Dvc00076 Dvc00077 Dvc00078 Dvc00080

昨日は全くその姿を拝めなかった大山が、今日はゲレンデのあちこちで良く見える。綺麗な山だなー。全くアルプスみたいだ。

Dvc00085

昼飯は大山ロッジでカツ丼。万両には負けるが、そこそこの味だった。

Dvc00081 Dvc00082 Dvc00083 Dvc00086 Dvc00087

日本海まで良く見えて最高の春ボードだった。変える頃には少し曇りかけていたが、最後まで満喫できた。

Dvc00088

二晩目の夕食も充分満足。最終日の日曜は色々用事もあったので滑らず帰る。それでも満足な本州ラストランだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

転校生(No-20)

沢野ひとし著「転校生」をボード宿で読了。沢野ひとしの著書は久しぶりに読んだが、中々面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カツ丼

カツ丼
今日はロッジ大山でカツ丼850円也。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山(2014-12)

大山
今日は大山が間近に見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿の窓から

宿の窓から
いい天気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

日本海が

日本海が
帰る頃にはガスが晴れて来て遠く日本海が見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家製チャーシュー丼

自家製チャーシュー丼
中の原スキーセンターで800円。見た所チャーシューは見えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガスガス

ガスガス
トップに上がって見たらガスでなんにも見えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいせんホワイトリゾート(2014-11)

だいせんホワイトリゾート
春ボードかと思いきや、ガス&雪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

鉄道旅行の楽しみ(No-19)

神戸から広島への新幹線車中で宮脇俊三著「鉄道旅行のたのしみ」を読了。
何度読んでもいい本です。文章力も高く、鉄道紀行文を文学にまで高めた宮脇ワールドに浸りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわ庵

かわ庵
来月から社会人として渋谷で働き始める息子と晩めしを一緒に食えるのは、しばらくなさそうなので晩めしを食べてから広島に戻る事にした。奥様のリクエストの博多風焼鳥屋。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

500系

500系
金土日と岡山で仕事して、夜の500系に癒される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

一歩の距離(No-18)

日帰り岡山出張の帰路、新幹線の中で城山三郎著「一歩の距離」を読了。

タイトルとなった一歩の距離、もう一編のマンゴーの林の中で、とも戦争の中で自分と向き合う若者の姿を描く。

一歩の距離の主人公は海軍予科練習生達だが、16,7才のまだ少年と言ったほうがいい年頃だ。今で言えば高校生な訳だが、その純粋な生き様に心打たれる。

岡山駅のホームで騒いでいた同年代の高校生に読ませたい。

とエラソーに言えるほどまともな高校時代を送っていた訳ではないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

時刻表おくのほそ道(No-17)

宮脇俊三著「時刻表おくのほそ道」を読了。

以前にも読んだ気はするが、好きな宮脇鉄道紀行本、やっぱりいいな。昭和50年代のローカル私鉄紀行とあって、現存する路線は数少ないが克明な文章は車窓が目に浮かぶようだ。

少ないとはいえ、残っている私鉄に乗りに行きたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

舟を編む(No-16)

今日は昼過ぎまでに用事を片付け、午後はゆっくり読書タイム。

半日でしばらく前にベストセラーとなった三浦しおん著「舟を編む」を読了。

この本は横浜に住んでいる時も、神戸に居た時も、図書館に予約していたものの順番待ちの間に転勤となってしまい、読みそびれていた。

広島では予約から2ケ月ほどで順番が回ってきた。地方だからか、人気も落ち着いてきたか。

感想としては、一言で言って面白い本だった。辞書の編纂にこれだけの年月と労力がかかるのか初めて知ったし、そこに散りばめられた人間模様もいい味出している。

でも、こういった辞書の作り方は今後も続くのだろうか?主人公や松本先生が生涯をかけた収集作業は、今の時代ネットで繋がった多くの素人さんが瞬時に集めてしまうだろうしね。いいんだか悪いんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の夕飯

今日の夕飯
チキンソテー苺のデザート付き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

ぼちぼち終盤戦

ボードシーズンもぼちぼち終盤戦の模様となって来た。今シーズンはあんまり滑りに行けてないなー。今日は広島の未踏ゲレンデの一つ、やわたハイランド191リゾートを攻撃してきた。

Dvc00035_2 Dvc00038

広島のゲレンデは市街地から近いのがいいね。ここも家から2時間弱で着きました。青空も見えイイ感じだったが、リフト4本実質2本のコンパクトなゲレンデ。

Dvc00040_3

標高もあまり高くなく、トップからの景色も平凡ですな。

Dvc00041_2

サンクスキャンペーンという事で一日券が3,000円になり、しかも食事券付きというサービス。半日券で充分だったが、半日券+メシ実費よりお得そう、という事で一日券についてきた食事券で昼食。煮込みハンバーグランチは通常価格1,000円という事で、正解だった。

Dvc00044 Dvc00045 Dvc00046

何分コンパクトなゲレンデなので、10時半頃から滑り始めて2時過ぎには飽きる。2時半には帰り支度です。少々早いので帰り道からちょっとだけそれた所にある、元可部線三段峡駅跡を訪ねる。北九州に住んでいたころ可部線に乗って来たっけ。もう廃線になってから何年たつかなー。

軽く滑って軽く鉄、満足な一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮込みハンバーグランチ

煮込みハンバーグランチ
空いてるレストランフォレストで昼メシ。今日はサンクスキャンペーンとやらで一日券と食事券がセットで3000円だったのでその食事券で食べたが、通常価格は1000円らしい。まあまあのお味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレンデトップから

ゲレンデトップから
余り標高は無いトップから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やわたハイランド191リゾート(No-169 2014-10)

やはたリゾート191
広島のローカルゲレンデに来た。天気良くてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

鉄のライオン(No-15)

重松清著「鉄のライオン」を読了。

近頃、ちょっと飲みすぎたかな?程度飲むとてきめんに翌日ダメージが残るようになったので、今日も仕事付き合い飲みがあったが、早々に退散。

で、家で読書して文庫本一冊読みました。

著者の大学生活を自伝的に纏めた短編集だが、同い年だけにかなり懐かしいシーンがあったり、著者が書いている様に、あの時に経験を重ねた今の自分だったらもっと違う対応が出来たのに、と思いを重ねたり、中々面白く読めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

返事はいらない(No-14)

久しぶりに酒井順子以外の本を読んだ。

宮部みゆき著「返事はいらない」を今しがた読了。

どれも良い短編6編だったが、「聞こえていますか」は自分にとってはかなり切実で呵責を覚える小編だ。

「私はついてない」ぐらいだと、いい作品だな、と軽く流せるんだけど。

どちらにしろ、二晩で読みきってしまう程面白い短編集ではありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

もう、忘れたの?(No-13)

酒井順子著「もう、忘れたの?」を読了。

今日は息子を送り出した後は、まったりとした休日で図書館に寄ってから原爆ドーム、平和記念資料館を見学。

日本人なら一度は訪れるべきだよな(必ずセットで)と思いながら、資料館では酷い火傷を負った被爆者の写真に涙ぐみ、外に出て一服したらリンガーハットで長崎皿うどんの遅い昼食。

家に帰って借りてきた「もう、忘れたの?」を一気読み。やっぱり感覚が近くて読みやすい。図書館にはこのシリーズの最終巻としておかれていて、どうやら2012年4月までの連載分のようなので、次巻が読めるのはしばらく先かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和記念資料館

平和記念資料館
此処まで来たら行くでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原爆ドーム

原爆ドーム
尾道の友達の所に行く、という息子を送り出してから、天気もいいので原爆ドームにやって来た。やっぱ広島にいる間に一度は来ておかねばね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

厳島神社と弥山

息子が広島に遊びに来たので、ご要望の宮島に行ってきた。厳島神社は以前奥方様と来たことあるが、弥山に登ったのは初めて。

Dvc00027 Dvc00042_2

息子が広島バスセンターに着いたのが11:30頃だったので、宮島口から島に渡った後、すぐに「焼きがきのはやし」で生がき、焼きがき、かき丼、あなごむすびを食べる。やっぱ生がき旨いわ。

Dvc00048 Dvc00056 Dvc00062

厳島神社を一通り見て回る。おみくじは吉だった。

Dvc00066 Dvc00065

晴れていれば瀬戸内の島が良く見える筈のロープウェイを2本乗り継ぎ、弥山の山頂近くまで。往復一時間かけて山頂に上りました。いい運動になったわ。

Dvc00068 Dvc00071

降りてきてから丁度干潮で鳥居近くまで行ける様になっていたので、鳥居の根元まで行ってみた。

広島に戻ってからは広島風お好み焼きが食べたい、という息子のリクエストに応えて何度か行った事のある弁兵衛へ。息子も旨いと喜んでくれたが、写真は撮り忘れました。

来月からは社会人となる息子と広島の旨いものを堪能出来てよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生がき

生がき
広島に遊びに来た息子と宮島で生がきを戴きました。旨いわ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »