« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

模倣犯(下)(No-43)

宮部みゆき著「模倣犯 下」を倉敷への出張帰りに読了。

日曜日図書館で文庫本の2-3巻を返すとき、文庫本は4巻しかないのを確認。単行本コーナーに回ったら上下巻とも揃っていて、下巻の冒頭は3巻で読み終わっている事が分かったので、下巻のみ借りてきた。

ガンガン読み進んで昨日は気がついたら午前2時でした。

重い単行本を日帰り出張のカバンに忍ばせ、行き帰りの新幹線車中で読みふけり遂に長い物語もジエンド。

宮部みゆき面白いわー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月29日 (日)

模倣犯 3(No-42)

宮部みゆき著「模倣犯 3」を同窓会からの帰り、リムジンバス車中で読了。
うーん、面白い。続きを早く読みたいけど、4・5巻は貸し出されていたんだよな〜。今日図書館寄って見てみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

模倣犯 2 (No-41)

宮部みゆき著「模倣犯 2」を館山行きのリムジンバス車中で読了。
今回は3巻も持って来たから続きを読むぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島膳

広島膳
館山に向かう広島空港のかなわで広島膳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

模倣犯1(No-40)

宮部みゆき著「模倣犯 1」を高知出張帰りの南風号車中で読了。
早く続きを読みたいな。二巻も持ってくりゃ良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知駅前

高知駅前
武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎が並ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

南風号

南風号
久しぶりに乗るな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝も早から

朝も早から
高知出張。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

勝利湯

勝利湯
郷土資料館からプラプラ歩いていたらボロボロの銭湯を発見。レトロっつーレベルじゃないな、もう廃業してるんだろう、と扉を引いて見たら開いちゃった。しかも入り口に履物が・・・。失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被爆建物

被爆建物
宇品港を散策した後は散歩がてら広島市にいくつか残る被爆建物に。旧陸軍糧秣支廠、現広島市郷土資料館です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島電鉄に乗って

広島電鉄に乗って
宇品港へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

今日の夕飯

今日の夕飯
完全休日だったので、夕飯自作。ビーフシチューとサラダです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表イタリア代表に初勝利

日本代表がイタリア代表に26-23で初勝利!

広島じゃスカパー見れないからTV観戦諦めていたのだけど、BS朝日でやってる事に気づいて後半途中から観戦。

最初からみたかったー・・・。だけど対イタリア6戦目にして初勝利、かつテストマッチ10連勝は来年のWCに大いに期待を持たせる一戦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

ほのエロ記(No-39)

酒井順子著「ほのエロ記」を岡山出張帰りに読了。

真面目かつナナメ目線かつ女性からのエロ感想記。

実際女性になった事はないので、その深い受け止めは難しいけど、相変わらず物事の受け止め方にあって、近いものを感じる著者です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

父の日

奥方様の教育のおかげで息子も娘も、父の日にプレゼントを贈ってくれた。

娘のハンカチはともかく、息子の饅頭「ご苦労さん」はどうよ、っつー気もするがどうやら箱根旅行の土産がわりでもあるらしく、箱根から広島まで送ってくれるだけ良しとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

一夜一夜

一夜一夜
夜は神戸時代の先輩と一飲み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雅苑酒家

雅苑酒家
雅苑酒家
中華街の雅苑酒家で昼メシ。鮑あんかけチャーハンと海老トースト。あんかけチャーハンはいつもの小小心縁とはちょっと違う味だけど、これも旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9周年

5/28がこのブログ9周年だった事に気付いた。

日記に過ぎない内容だけど9年も続くとは。これからもボチボチ続けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

理由(No-38)

宮部みゆき著「理由」を岡山から神戸に帰る新幹線車中で読了。

長編で少しづつ読み進んでいったので、登場人物の多さと、その相関関係が覚えきれず度々読み返す羽目になりました。

これだけの話を途中で投げ出させず最後まで読ませるのは、流石の筆力だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

豚冷しゃぶ

豚冷しゃぶ
広島へ戻っての自作夕飯。一汁一菜、質素なもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

うお勢

うお勢
神戸では人気の寿司屋で夕飯。4組待ちだと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沙高樓奇譚(No-37)

朝、割と早く目覚めてしまったので、昨晩読みかけていた本を読み始めた。

浅田次郎の本作は何度目かの再読だけど、面白くて午前中に読み終えてしまった。

さて、今日は梅雨らしい天気だし、何をしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

「黄金のバンタム」を破った男(No-36)

百田尚樹著「「黄金のバンタム」を破った男」を神戸の自宅で読了。

黄金のバンタム、とは優秀な選手の多い階級がバンタム級であり、その結果レベルの高い階級として「黄金のバンタム」と呼ばれるようになった、と「明日のジョー」を読んだ時から記憶していた。

本書を読んで初めてそれが誤りであり、「黄金のバンタム」とは不世出の世界チャンピオンであり史上最強のボクサー=エデル・ジョフレ個人を指して言うことを知った。

そしてそのジョフレを破ってチャンピオンになったファイティング原田を描いたノンフィクション。

流石ベストセラーを連発する著者だけあり、一気に読んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンセンジャー

カンセンジャー
岡山へ行く広島駅ホームで発見。500系も大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

火車(No-35)

宮部みゆき著「火車」を出張先の岡山のホテルで読了。
いや面白かった。かなり分厚い文庫本だったが、読み進むに連れ面白くなり、早く先を知りたくなる作品だった。
宮部みゆきって凄いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

岩国駅

岩国駅
帰りは岩国から山陽本線で帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雙津峡温泉駅

雙津峡温泉駅
とトコトコとれいん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トコトコとれいん

トコトコとれいん
錦川鉄道終点錦町からは旧国鉄岩日線未成線を利用したトコトコとれいんに乗車。トンネル部分で停車してイルミネーション観賞。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩国寿司

岩国寿司
錦川鉄道の中で岩国寿司の昼メシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やって来たのは

やって来たのは
緑色の単行ディーゼル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧御庄駅

旧御庄駅
錦川鉄道清流新岩国駅は旧御庄駅。宮脇俊三が通った道をたどってやって来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

500系こだま

500系こだま
今日は鉄分補給の日。好きな500系に乗って新岩国へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »