« カンセンジャー | トップページ | 沙高樓奇譚(No-37) »

2014年6月 6日 (金)

「黄金のバンタム」を破った男(No-36)

百田尚樹著「「黄金のバンタム」を破った男」を神戸の自宅で読了。

黄金のバンタム、とは優秀な選手の多い階級がバンタム級であり、その結果レベルの高い階級として「黄金のバンタム」と呼ばれるようになった、と「明日のジョー」を読んだ時から記憶していた。

本書を読んで初めてそれが誤りであり、「黄金のバンタム」とは不世出の世界チャンピオンであり史上最強のボクサー=エデル・ジョフレ個人を指して言うことを知った。

そしてそのジョフレを破ってチャンピオンになったファイティング原田を描いたノンフィクション。

流石ベストセラーを連発する著者だけあり、一気に読んだ。

|

« カンセンジャー | トップページ | 沙高樓奇譚(No-37) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/59770335

この記事へのトラックバック一覧です: 「黄金のバンタム」を破った男(No-36):

« カンセンジャー | トップページ | 沙高樓奇譚(No-37) »