« かえっていく場所(No-56) | トップページ | 酒の日本文化(No-58) »

2014年8月21日 (木)

都と京(No-57)

少し体調がおかしかったので、早めに帰ってきた家で酒井順子著「都と京」を読了。

京都と東京の比較文化論みたいな(実際もっとくだけた題材ばかりだけど)本書だったが、元々好きな著者だし、フムフムと納得しながらも気楽に読み終えました。

|

« かえっていく場所(No-56) | トップページ | 酒の日本文化(No-58) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ブログを更新されているのでumeGさんのお住まいのところは大丈夫だったのかな、と思ってひとまずほっとしております。
連日広島の被害の様子をテレビでやっているので神戸もちょっと心配になります。神戸も平地が狭く山が近いので・・・。

ゆっくり休んで体調回復してくださいね。

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2014年8月22日 (金) 15時19分

わいるどきゃっと☆さん、ありがとうございました。広島の山沿いは酷いことになってましたが、自宅周辺の市街地は大丈夫でした。
週末神戸でゆっくりしたので、月曜から又頑張ります。

投稿: umeG | 2014年8月24日 (日) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/60187899

この記事へのトラックバック一覧です: 都と京(No-57):

« かえっていく場所(No-56) | トップページ | 酒の日本文化(No-58) »