« 建築探偵術入門(No-67) | トップページ | 陸軍墓地から広島湾を望む »

2014年10月18日 (土)

地震と独身(No-68)

酒井順子著「地震と独身」を福岡日帰り出張の帰路に読了。
好きな著者の近著を図書館で借りて来た。
本書の印税は東日本大震災の被害に遭われた方々への義捐金として全額寄付いたします、と書いてある本を図書館で借りて読んだのは多少心が痛むが、独身女性目線で東日本大震災と独身者の関わりを十分な取材を経て描く、好エッセイだった。

|

« 建築探偵術入門(No-67) | トップページ | 陸軍墓地から広島湾を望む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/60500241

この記事へのトラックバック一覧です: 地震と独身(No-68):

« 建築探偵術入門(No-67) | トップページ | 陸軍墓地から広島湾を望む »