« 連休最後の晩餐 | トップページ | 長門湯本温泉駅 »

2014年11月 4日 (火)

輝く夜(No-71)

百田尚樹著「輝く夜」を出張先の岡山のホテルで読了。
目頭の熱くなるハートフルの短編集で、やられたっていう感じ。
少しだけ安っぽいというか、あざとい雰囲気はあるが出張のホテルで読む分には十分共感する本でした。

|

« 連休最後の晩餐 | トップページ | 長門湯本温泉駅 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/60599346

この記事へのトラックバック一覧です: 輝く夜(No-71):

« 連休最後の晩餐 | トップページ | 長門湯本温泉駅 »