« モダンタイムス 下(2015-55) | トップページ | 永遠のディーバ(2015-57) »

2015年8月18日 (火)

宮脇俊三鉄道紀行セレクション全一巻(2015-56)

小池滋編「宮脇俊三鉄道紀行セレクション全一巻」を読了。

鉄道紀行文を鉄道文学の域まで高めた(と私は信じます)名作家宮脇俊三の紀行文からのベストセレクション。数々の名著からの抜粋で、ほとんどが読んだ事のある著作からの章部分抜粋だが、それでもやはり文学と呼べる名編ぞろいです。

最後に記載されている編者の解説文の通り、鉄ちゃんにありがちな自己陶酔、自己顕示がちりばめられた文章は一切なく、自分を第三者から見ながら含羞的に淡々と、しかし深く考察した上で描いているのが特徴だと思います。

|

« モダンタイムス 下(2015-55) | トップページ | 永遠のディーバ(2015-57) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111154/62110672

この記事へのトラックバック一覧です: 宮脇俊三鉄道紀行セレクション全一巻(2015-56):

« モダンタイムス 下(2015-55) | トップページ | 永遠のディーバ(2015-57) »