日本酒

2014年7月27日 (日)

白牡丹純米吟醸

白牡丹純米吟醸
自分土産の白牡丹純米吟醸。旨い。
コクがあるのにキレがある。甘口なんだがしつこく無い。甘口と言うより豊潤と言うべきか。
いい酒だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒の街

酒の街
酒蔵の並ぶ西条へ。試飲してお土産も一本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

ラストラン北海道ニセコ遠征総集編

2013-2014シーズンの最後を飾るべく、ニセコグランヒラフに遠征して来ました。

二日とも好天に恵まれ、羊蹄山がいつもクッキリ、日頃の行いの良さを思い知るドピーカンでした。

Dvc00027 Dvc00028 Dvc00029_2 Dvc00030

道の駅で昼飯。長いも坦々麺結構いけました。JRニセコ駅に立ち寄り、初日は滑らず鯉川温泉旅館へ。昭和ムード全開の鄙びた湯で、内湯も露天も貸切。雪見滝見風呂最高でした。

Dvc00043

翌朝、宿の前からは羊蹄山がクッキリ。いい天気です。

Dvc00048 Dvc00053 Dvc00055

ニセコグランヒラフは強風で寒いくらいだったけど、ピーカンでした。ヒュッテキングベルで豚丼の昼飯。なかなかいけました。

Dvc00056 Dvc00057 Dvc00063 Dvc00066 Dvc00069 Dvc00067

ゲレンデのどこに居ても大抵羊蹄山が良く見えるので、ついつい写真も羊蹄山中心。でも今まで何回かニセコに来たけど、こんなに良く見えるのは初めて。

Dvc00071_2

てな訳で2日目も羊蹄山から始まります。昨日同様ドピーカンの上、風も無く気温も大分上がって暖かい。

Dvc00075_2 Dvc00076 Dvc00077 Dvc00080_2

初日頑張って滑ったので二日目は一本目から右腿が痛いっす。滑ってるより休憩時間の方が長いような・・・。ラストランの昼飯という事でホテルレストランで贅沢。っても五目あんかけ焼きそばだけどね。

Dvc00081 Dvc00082 Dvc00083 Dvc00087_2

昼飯後も休憩多数。ポカポカ陽気で、屋外でのんびりタバコをふかしながら羊蹄山を眺めていると、色々悩むのもバカらしくなってくる。

Dvc00089_2 Dvc00090

精神のリフレッシュをした後は、痛む腿のリフレッシュをしに昆布温泉へ。露天風呂は混浴で結構若い女性(含む欧米系)も入っていてちょっとビックリ。更に地酒ニセコで最後の晩餐だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

2014シーズン 2度目の泊りがけ遠征

久しぶりに泊りがけでボードに行ってきた。日帰りでも行ける近場の瑞穂ハイランドだけど、堪能しました。

Dvc00028 Dvc00029 Dvc00030

ハイランドサイドから上がり、先ずはトップへ。いい天気で中国山地の山並みが遠くまで見える。

Dvc00032 Dvc00035 Dvc00036 Dvc00038

バレーサイドに滑り込み、一通りのコースを滑ってみる。青空が気持ちよく、完全春ボードって感じで暑いくらい。

Dvc00039 Dvc00041 Dvc00043

ハイランドサイドに戻ってパークをちょっとだけ冷やかす。ってもBOX一擦りだけど。ゴンドラベースに戻っててりやきバーガーの昼飯。ちょっと高いが味はまあまあだった。

Dvc00044 Dvc00046

昼飯後も存分に楽しみ、今宵の宿に引き上げだ。

Dvc00050 Dvc00049

提携保養所とはいえ、一泊二食付き3000円以下という激安宿だったのでどんなメシが出てくるのか不安だったが、おじさんには充分な内容でした。地元のスーパーで買った地酒どぶろく飲みすぎた。

Dvc00051 Dvc00053_2

これもおじさんには充分な質素な朝食を戴いてから瑞穂に行ってみると、昨日とは打って変わって激混み。リフト券買うのに30分並び、ゴンドラで30分待ち。

Dvc00054 Dvc00055 Dvc00057_2 Dvc00061

TOPへ上がってみるとベースほど混んでおらず、リフト待ちも大したことはなかった。今日も青空の下ガンガン滑ります。

Dvc00063_2 Dvc00064

気持ちよく、と言いたい所だが、昨日のどぶろく飲み過ぎがたたって二日酔いで気持ち悪いことこの上ない。快調に滑ってはいたがマジ吐きそう。水をがぶ飲みしてムカつきを緩和させようとしてます。昼飯も抜き。

瑞穂ハイランドは中国エリアとしては幅広ロングコースが多く、滑りがいのあるゲレンデです。リフト券が半日券で4500円と高いのと駐車料金1000円取るのが玉に瑕。まあ2日とも堪能させて戴きましたが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

どぶろく

どぶろく
今宵の宿へ持ち込んだ八重の露どぶろく。地元のスーパーでオススメの全国金賞受賞蔵、上杉酒造謹製。旨いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

刈穂吟醸六舟

刈穂吟醸六舟
刈穂の吟醸って名古屋で独身時代に飲んで、日本酒ってこんなに旨いのか!と開眼させてくれた酒なんです。
なかなかその辺の酒屋じゃ売ってないけど、近所のわりと品揃え豊かなトリコロールで発見。店名の通りワインメインの酒屋だけど、焼酎、日本酒も中々の品揃え。
昔の印象通り旨いといいな、早速昼酒だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

北陸小旅行

奥方様と北陸一泊旅行に行って来た。富山には行った事あるけど泊まった事がない、という奥様と、もうすぐ転勤で担当していた富山に行く事もなくなるだろう私のニーズが一致した。バイト等で忙しい子供たちを置いて、水入らずの旅行だった。

Dvc00002

Dvc00004 Dvc00005

Dvc00006
Dvc00010 Dvc00017

目的地は富山高岡だったが、途中寄り道しながら行こう、という事に。最初は永平寺あたりを考えていたが、何回か行った事あるし、金沢の古い町並みを散策しようという事に決定。先ずは長町武家屋敷界隈を散策。暑かったけどなかなか風情がありました。

Dvc00016 Dvc00014

Dvc00015

Dvc00020

Dvc00023

Dvc00024 Dvc00025

Dvc00022

Dvc00028 Dvc00029


お次は奥方様熱望のひがし茶屋町へ。奥様は金箔屋や麩屋や色々な土産物店を物色しまくり。ここも紅柄格子の古い町並みが残っていて良い風情だった。

Dvc00033

Dvc00035

Dvc00036

Dvc00037

Dvc00038

Dvc00039

Dvc00040


そして晩飯はいつものかめ蔵。富山ボール、造り盛り白えび増量、ハチメ煮付け、白えびかき揚げ、ときて最後は塩焼きそばで〆。勿論酒は高岡でしか飲めない勝駒吟醸。能作の錫のちろりで出してくれました。

Dvc00044 Dvc00046

Dvc00050 Dvc00051

Dvc00052 Dvc00053

Dvc00054 Dvc00055

Dvc00056 Dvc00061



翌朝は高岡山瑞龍寺を訪れた。国宝をもつ高岡随一の名勝で、仕事で来たときも気になってはいた。素晴らしいお寺でした。

Dvc00062 Dvc00063



瑞龍寺駐車場の売店で奥様が買ってきた富山ブラックサイダー(富山ブラックと言ったらラーメンなんだけど)を車中で飲み干し高岡大仏へ。日本三大仏(鎌倉、奈良、高岡)の一つだという事だけど、建立は昭和と新しいのでチラ見だけ。

Dvc00067 Dvc00068

Dvc00070 Dvc00069



最後はこれも奥方様リクエストのSUKUギャラリーへ。能作という錫器のメーカーのショップで、その独自性豊かな製品は大変評判が高く、東京にも出展しこの秋には大阪にも進出するそうな。

確かにいいな、と思わせるデザインのものが多かったが、値段もお高い。錫って銀と鉛の合金だろ、こんなすんのかよ?と正直思いましたが、奥様は数点しっかり買い込んでた。恐ろしくて会計は聞きませんでしたけど。

カフェも併設していたのでお昼ご飯はここでランチ。ランチは高くなくて良かったよ。

あとは北陸道をひた走り、渋滞も乗り越え神戸に帰り着き、家の前のイタ飯屋で夕飯。無事で何よりだった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

南部美人

南部美人
午後は自転車で図書館とメリケン波止場をプラプラ。近所の酒屋で南部美人を仕入れて帰還。
今日は残念ながら仕事メール数本、図書館に居る最中に仕事電話あり。緊急性は低かったけど、必要性はあったので文句も言えず。
もう飲みはじめるので、これ以降は勘弁して。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

GW家族旅行1-徳島日和佐

全国にいくつかある奥方様の未宿泊県、徳島に泊まる、という事を主目的に日和佐に行って来た。

Dvc00001 Dvc00003 Dvc00008 Dvc00005 Dvc00007

阪神高速乗った瞬間渋滞でどうなる事かと思ったが、明石海峡手前からは流れ始めた。四国に入り、まずは中華そば春陽軒で徳島ラーメン。老舗かつ有名店で客はひっきりなしだが、昼時を過ぎていたせいか、10分程の待ち時間で済んだ。あっさり系がお好みの奥様もこれならいける、と仰せ。見た目よりはくどくないよ。

日和佐駅で貴重な牟岐線交換シーンを写した後今宵の宿、うみがめ荘へ。道の駅で仕入れた酒を舐めながらメシを待つ。安い宿の割には夕飯は伊勢海老鬼殻焼きまでついて豪勢だった。設備は古かったけどね。

Dvc00009_2 Dvc00010 Dvc00012 Dvc00013

5月中旬以降にはウミガメが産卵に来る大浜海岸を散歩。ハマヒルガオが綺麗。海も砂浜も綺麗だった。

Dvc00014 Dvc00015 Dvc00018 Dvc00022

産卵は見れ無かったものの、近くのうみがめ博物館で亀を堪能。

Dvc00023 Dvc00025 Dvc00026

最後は浦島太郎ですか。

Dvc00027 Dvc00028 Dvc00031 Dvc00032 Dvc00033

南阿波サンラインをドライブして太平洋を一望したあと、再び道の駅日和佐に戻り、私と奥様はとこぶし丼、息子は南阿波右上がり丼(阿波尾鶏とイカ丼)を食す。(娘はお腹減ってない、とアメリカンドック)とこぶし旨かった。

Dvc00036 Dvc00037

食後に四国23番札所の薬王寺へ。厄除け開運の寺との事で、就活中の息子を宜しくお願いした。

Dvc00040_2

鳴門海峡~淡路島~明石海峡と走りぬけ、無事帰宅。帰りはそれほど混まなくて良かった。

-追記-

久しぶりの完全休日だった。嬉しかったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

2013シーズンラストラン

遂にこの日がやってきてしまいました。いつかは来る訳ではありますが、なるべく遅からん事を願っていたのに・・・。まあしゃーないね。

Dvc00002 Dvc00001

金曜日は移動のみ。会社の保養所は貸切で、木曽地酒中乗さんの厳寒水を呷りながらカラオケルームで歌い放題。

Dvc00006 Dvc00007 Dvc00008 Dvc00009

土曜日は朝早くから関西地方地震がらみの仕事電話で叩き起こされ、しばらく仕事電話に追われたが、その効果で予定より早くおんたけ2240に到着。抜けるような青空とは正にこの事、っつーくらいの好天で、眠気も覚めました。

Dvc00010 Dvc00012 Dvc00011 Dvc00013

ゲレンデではめったに無いようなピーカンの下、おんたけのロングコースを気分良く滑りまくりました。午前中は雪質もマアマアだった。御岳山はもちろん、乗鞍岳、中央アルプスまでクッキリスッキリ。

Dvc00014 Dvc00018

霊峰御岳山を拝んだ後は麓のプラザオリオンで昼飯。ペッパー焼肉丼は850円で迫力の盛り。いつもはハーフで済ますんだけど、ついがっつり行っちゃいました。

Dvc00019 Dvc00021

昼飯後も好天気は続いて、気持ちよい滑走を満喫する事ができた。シーズンも終わりだから、とちょっとジブパークにもチャレンジ。怪我しない程度にね。

Dvc00022 Dvc00024

保養所に帰って一風呂浴び、TV見ながら木曽路の女で一献。昨日散々歌ったので今日は大人しくTVと読書。〆は長野県限定カップラーメンで。

Dvc00025 Dvc00026 Dvc00029 Dvc00030

土曜日ほどではないけれど、日曜日も好天でした。

Dvc00033 Dvc00034 Dvc00035 Dvc00036

今日も朝から仕事電話で叩き起こされ、少し手間取る事が予想されたので早めに帰らなきゃ、と集中して滑り、ゴンドラ回ししながらグラトリやって2時間で4時間券のモトを取る。11時過ぎには引き上げたが駐車場には救急車が。今シーズンも無事に楽しめたことを感謝しながら、家路につきました。途中各駅停車なみに道の駅、SA、PAで仕事電話&メールしながらだったので大分時間がかかってしまったが、無事帰着。お家に着くまでが遠足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧